劇団四季ソング&ダンス55ステップス1/1#1@福岡シティ劇場

2010観劇初めはもちろん絶賛(勝手に)宣伝隊長なので
ソンダンからSTARTです☆ 



ついに40回目。
1/1・・・ラスト3です。
最初で最後の2階席からの観劇でした。


ずっと照明の使い方が素晴らしい作品だと思っていたので
上からみたいな~と思っていたのですが・・・
前があいてるので、前ばっかり買っちゃって(^^;
やっと2階から見ることができました。 

#Cast
**ヴォーカルパート**
金森 勝 高井 治 李 涛
井上 智恵 鈴木 ほのか 今井 美範

**ダンスパート**
金久 烈 鎌滝 健太 厂原 時也
斎藤 准一郎 徳永 義満 前田 順弘
新庄 真一 君島 龍矢 花島 佑介

泉 春花 加藤 久美子 須田 綾乃
駅田 郁美 今 彩乃  原田 麦子
柴田 厚子 岡村 美南 小菅 舞 井上 佳奈


#Act1

♪over ture 間奏曲(田舎人の合唱のフーガ)/ヴィバルディの四季
これってすっごいんですね。照明の使い方。
色使いと、床の照明。
それから劇場全体をとりまく光の線が
素晴らしくて。。
色で「四季」(春夏秋冬のほうですよ~)をあらわしている気がして。
で、この客席にまで照明効果を最大限に用いることで
1つになる空間を作ろうとしているのではないだろうか・・・
と冷静に考えてしまいました。

うーん、キレイですね。これは2階で見ると凄い!!

♪ようこそ劇場へ(金森さん→李くん→高井さん)

スンラさんが出てくるときの照明
3人のいる位置への照明
ダンサーが前に出てきたときの照明
この使い分けがすごいです。
(あぁ照明の話ばかり・・・)

スンラさんの「ようこそ劇場へ」の最初の第一声。
1月1日「キター!」って思いました(笑)
歌の歌詞の言葉の中にこめられたひとつひとつの意味を
丁寧に伝えようとしてくださってますね。
今のボーカル男性3人は高井さんの低いお声が
しっかりと低音で支えていてすごくハーモニーがきれいです。

スンラさんの「涙と絶望の世界へ」の絶望の歌い方がすきです。

♪アプローズ(智恵さん→今井さん→ほのかさん)

何のストレスもなく鎌滝さんを見れますね(2階だからね)
顔をあげた瞬間、ハットを床におく瞬間
その後の「ハッ!」って声はちゃんと2階まで届いてました。
ダンスも1つ1つのフリをすごくきちんと踊ってるのが鎌滝さん。
誰がどうというわけじゃないんですがね・・・
例えばちょっとどこかを手を抜けば、、
自分が楽になるであろうに。彼は常に「一生懸命」「必死」なのです
それがアプローズにすごい投影されていて。
私は大好きなんですよね、きっと。

光が届く場所だろうが届かない場所だろうが必死で一生懸命で
そんな彼がきっと好きなのだと思います。

で、智恵さんのその後の台詞で涙が・・

(アプローズより)

♪愛の物語(ほのかさん)

とっても「絵」になると思いました。
アプローズもそうなのですが・・・
引きで見たときに「絵」「画」としてとってもキレイな
ことが多い気がします。それは照明の使い方もそうなのだけど
立ち位置とかセットの場所とか・・・
そういう作品ってとっても好きなのですよ。

♪勝利ほほえむ(李くん) 
表情もキリっとしていて。目つきも若干きつめで。 
男性陣の「荒さ」「がさつさ」が増していて
なんだか「あららしい感じ」がとてもいいですね。

♪星のさだめ (智恵さん・金森さん)

優しい歌声のスンラさん。
力強いまっすぐな智恵さん。
本当に素敵すぎて・・・
2階にいようが前方席とかわらないぐらい
同じように心に響き、同じように感動できるのです。
それって凄いことだなって思います。。
それだけ人に何かを伝える力を持っているって凄い!!

(アイーダより)

♪シャドーランド (今井さん)

今日もダンスがとっても揃っていて
「ダン」と足で音をならすときに
ズレがまったくなく素敵でした!
今井さんの歌に強弱が明確になってきたことで
この歌の持つ「強さ」「弱さ」がそれぞれ
さらに伝わるようになってきたかな~

♪早く王様になりたい(前田くん・鎌滝さん)
今日もラウンドガールに釘付けなセコンドw
「うわー」「あ"ー!!!」「こらー!!」
いろいろ叫んでましたね。

「いい加減に話を聞いてください・・・」の
歌い方がとっても面白いというかあっているというか
お疲れセコンドでよかったです。

水を噴いたあとに・・・
レフリーに言われて首ふりふり。
指さされてたけど、知らん振りしてました(^^;

やっぱ「早すぎるー」がかわいすぎるー!
元気いっぱい楽しそうにやっている姿で涙でます・・・

(ライオンキングより)

♪最新ニュースのジャヴァ (金森さん・ほのかさん・高井さん)
(壁抜け男・・・より)

♪僕の願い(李くん)
照明すごいなぁ~・・・
光がですね、そのカジモドの夢みる現実のしたの世界
をさらに照らし夢を見させるかのようだったりして。


♪トプシー・ターヴィー (金森さん) 
ぶりっこ走りではけるのが(縄をとりにいく)のが
すごくかわいいんですが・・・
横でエスメラルダが引きとめようとしているのに
気づかずゲラゲラ笑っていて。

タンバリンキャッチ成功には拍手!
あははーっとはけていくときに腰の紐?と頭のをはずして
楽しそうに笑っていらっしゃいました・・・が
カジモドが切ない。 
あそこはみんなが笑いながらさっていくほど辛いです。

♪ゴット・ヘルプ (智恵さん・李くん)

これもとても絵になるキレイさを持っていて
いつも以上に泣けました。。
オペラグラスでのぞいてないのに
李くんも智恵さんも表情が見えるかのようで・・・

(ノートルダムの鐘より)

♪チム・チム・チェリー (高井さん)
(メリーポピンズより)

♪I Have a dream (今井さん)

♪手をすり抜けて (ほのかさん・今井さん)

やっぱりほのかさんは優しいお母さんだと思います
親ってやっぱり子供を送り出すときはいつも不安なのかな~
心配をかけているのか・・・な・・・なんて
いろんなこと思ってしまって。。
ピンでライトをあてていないことが逆に
リアリティがあって涙が・・・・。

(マンマ・ミーアより)

♪ドレミの歌 (智恵さん)
今日のドレミもランダム!
高いドが超ちいさな女の子で
「レ」の高井さんが座って高さをあわせてるんです。
で「レ」をたたいてもらおうとするけど
自分の「ド」をずっとたたくの。超かわいくて
でも「レ」をたたいてくれたときは高井さんが一緒になって喜び。
なんか孫を見守るおじいちゃんみたいでした(ごめん、高井さん!)

でもめちゃくちゃかわいくて癒された~!!!
小さい子には癒されます。
シンバルさんたちも楽しそうで。。
李くんのノリノリぶりに大笑いの鎌滝さん。
あー、楽しそうですね♪

(サウンドオブミュージックより)

♪part of your world (今井さん)

これも照明とかライトの使い方で
泡、水泡をあらわしているのかな・・
全体を包み込むようなきれいなライティングでした。
なんだか、今井のさんの歌もスバらしかったし
衣装と照明とバッチリとマッチしていて。
計算されているのがわかりました。

(リトルマーメイドより)

♪Be our Guest
(美女と野獣より)

2010年1月 1日 17:00  カテゴリー: ミュージカル 劇団四季 | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。