ゲキ×シネ「髑髏城の七人~アカドクロ」
アカドクロにGOしてきました♪
http://www.akadokuro.jp/


ネタバレになるので詳細は
あまり書かないようにしますが・・




「Story」
奇しき縁にあやつられ、
時代の裂け目に現れた名も無き七人の戦いが、今始まる。

時に天正十八年、
戦国の雄―織田信長が逆臣の手にかかり倒れて、はや八年。
天下統一は浪速の猿面冠者―豊臣秀吉の手でなされようとしていた。
―――ただし、唯一関東を除いては。

黒甲冑身を包んだ武装集団"関東髑髏党"の首魁、
自らを"天魔王"と名乗る仮面の魔人。
関東の大平野に忽然とそびえる漆黒の城こそ、
彼らの拠城―"髑髏城"であった。
天下統一を狙う秀吉の最後にして最大の敵となった天魔王。
風雲急を告げる関東荒野。
そこに、奇しき縁にあやつられるかのように集まる者たち。


関東髑髏党におわれる沙霧(佐藤仁美)を
行きがかりから助けた謎の牢人・狸穴二郎衛門(佐藤正宏)と
玉ころがしの捨之介(古田新太)は、色街無界の里の主人である
無界屋蘭兵衛(水野美紀)に匿ってくれるように頼む。
そこには関東随一の大太夫・極楽太夫(坂井真紀)、
関八州荒武者隊を名乗る抜かずの兵庫(橋本じゅん)らがいた。
沙霧を追う髑髏党の斬光の邪鬼丸(山本亨)は、
無界の里に隠れる沙霧を見つけ出し里を襲う。
そこに突然現われた天魔王によって
捨之介と蘭兵衛たちの過去が明らかになる。
さらに天魔王の魔の手は捨之介の旧知の刀鍛治、
贋鉄斎(梶原善)にも伸びるのだった・・・


+++

「Cast」

玉ころがしの捨之助/天魔王:古田新太
無界屋蘭兵衛:水野美紀
沙霧:佐藤仁美
極楽太夫:坂井真紀

抜かずの兵庫:橋本じゅん
裏切り三五:河野まさと

<関八州荒武者隊>
あやまり陰兵衛:インディ高橋
逃げ腰目多吉:吉田メタル
殴られ健八:保井 健
従順一朗太:中野順一朗
尻馬鹿之進:鹿野哲郎

<関東髑髏党>
犬神泥帥:右近健一
胡蝶丸:山本カナコ
龍舌丸:前田 悟
巍岩:横山一敏

<鉄機兵たち>
武田浩二 佐治康志 長谷川聖
大林 勝 竹内康博 加藤 学
矢部敬三 三住敦洋

<無界の里の女たち>
おすぎ:杉本恵美
おさと:中谷さとみ
おえま:保坂エマ
おゆき:中坪由起子
おのぞ:川田 希
おかお:野口かおる
おさほ:成田さほ子
おえり:秋山エリサ

礒平:礒野慎吾
服部半蔵:川原正嗣

狸穴二郎衛門:佐藤正宏
斬光の邪鬼丸:山本 亨
贋鉄斎:梶原 善


+++


アオドクロと比べると・・
「アカ」はシンプルでかっこいい力強い演出ですね。
男くさいというか、かっこいい。
とにかく人間くさい演出がとてもかっこよくて
やっぱりすっごい好きです!!!新感線!!!

アカドクロとアオドクロ。
どちらも「髑髏城の七人」なのですね。

アカドクロ(主演・古田新太)
アオドクロ(主演・市川染五郎)
同年・同タイトル・同脚本家・同演出家で
出演者のみ変えての二公演連続上演をした作品です。

『髑髏城の七人~アカドクロ』は、
"いのうえ歌舞伎"にあった歌や踊りを織り交ぜた展開から一転して
新感線らしさはあるものの、シンプルかつ重厚さが増した舞台。
本当にシンプルさが故にかっこいいと演出でした。
そして何よりも佐藤仁美サンの演技がとってもよくて
涙にもらい泣き状態でした。。

途中、あれ?エリサちゃんがいる?と思って
キャストロールをみたら本当に秋山エリサちゃんがいて
びっくり!あの子はやっぱりかわいいです♪

じゅんさんの兵庫は本当に本当に素晴らしくて
新太さんはさすが!のひとことにつきます。
天魔王のかっこよさも、蘭丸をおとすときの
妖しさもセクシーさもどうしてあんなに。
カテコで新太さんがセンターから再び最後に登場した瞬間
鳥肌がたちました。ゲキシネなのに~。

なのに捨之助のときはあんなにおふざけで。
アオに比べてセットも全てシンプルだったのです。

アオは全体的に美しさとかすごく妖しい雰囲気もあるし
蘭丸が池内くんなのも妖しさが増える要因。
アオはとにかくキャストも若くゴージャス!
演出もすごいザ・新感線な感じも増していて。

でも、それに比べるとアカはとってもとっても
シンプルなのに全てが「かっこいい」んです。
不思議なのだけど走っていくだけで、かっこよさが。

7人が並んだ時に
ドキっとするほどシルエットがかっこよくて
人間の底力、根底にある何かを感じて。
ドキッとしました。


何度も書きますが・・・
「人間くさい」いい意味での
そういう生き様が見えた「アカドクロ」でした。



アオもアカも脚本が同じなので
流れやセリフもほぼ変わらないのですが・・・
おなじ作品なのに「感じるもの」がまったく違うのです。

早くアオが見たい!!!
そういう気持ちになりました♪アオ大好きなので楽しみ!

アオはこちら。
http://www.aodokuro.jp/index.html


ゲキシネ!いける方は見比べて見ることもオススメですよ~☆
2010年1月10日 16:56  カテゴリー: | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。