これが私の生きる道6/6ソワレ@ふくふくホール

10月日生劇場でおこなわれる
屋根のうえのヴァイオリン弾きに出演する
平田愛咲サン
そのお母様で劇団ひまわりで講師をされている
玄海椿さんの一人芝居
この2本立ての舞台を見てきました。



誘っていただいた方に感謝しなくちゃいけないぐらい
すっごくすっごく感動しました(;_;)

一部は愛咲(あずさ)さんの「アクトレス」
歌と後ろでバレエダンスが少し入る程度の
ほぼ一人芝居に近いミュージカル。

第一声はすっごく綺麗な澄んだ声で可愛い外見。
真っ白のワンピースが似合っていて
コゼットできそう!って感じでした。
一曲目は「遠き山に日は落ちて~♪」ってやつ。
しっとりした歌声に聞き入っていると
芝居もすごく素敵で、怜奈ちゃんに声が似ていました!

2曲目はコーラスラインの曲。
タイトル忘れた(><;)あなたは女優にむいてないわ~的な。
元気の良さも伝わってきてわくわくしていると・・・

そこから彼女が演じる女の子の生い立ちにうつります。
母親がいないと訴える彼女。
恋をしても人を信じられないと訴える彼女。
涙ながらに必死に訴えるすがたにもらい泣きでした。
天真爛漫という言葉がぴったりの笑顔に
素敵な涙に、力強い歌声。
美女と野獣の歌も聞けましたし・・・
そして何より。
On My Own→命をあげよう
この2曲を続けて聴くことができました。

On My Ownも命を~も
ピアノの伴奏のみだったのですが
めちゃくちゃ綺麗かつ力強い歌声。
エポもキムもできると思いました!

涙が止まらず、つけまつげとれました(笑)
On My Ownでは夢みる少女というよりも
悩んでいて、マイナスな感情も見え隠れする中で
必死に進もうとする姿が。
命をあげようでは、やさしい母を夢見る姿が。
芝居の関係で本編とは違う解釈でしたが
すばらしかったです。。。

そして、「愛した日々にくいはない」
これもまたとっても素敵な歌声でした。

ヴァイオリン楽しみになりました!!!!


 

あずさサンは・・・
東宝アカデミーの3期生で16歳で状況し
今年18歳になられたそうです。
若い可能性がたくさんつまった凄くかわいらしい人でした。
ヴィオリンが初東宝ミュージカルとのことで。
もう、すっごく応援したい一人になりました。


そして二部がお母様のお芝居でした。
表現力の幅が広く
和ものだったのですがさすがの貫禄と
笑いたっぷりでした。

若い頃から年老いて死ぬまで。
一人で何役も一人芝居。
圧巻されました。

うーん、すばらしい出会いでしたね♪ 
凄かったぁぁぁぁ。
 

2009年6月 6日 18:44  カテゴリー: ミュージカル | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。