映画「マンマミーア」

この作品との出会いは舞台。
大阪で1度だけ見たんですが、その時は
とある役者さん目当てだったんです。その後・・・
福岡であった「マンマミーア」はハマりまくって通い・・
別の役者さんにハマりましたw

泣いて笑ってほっとする作品がマンマミーアです★
すっごく元気をもらえるんです(^^)
映画ならではの世界観とスケール。
キレイな島!海!空!
だけど、舞台の良さも残っていて。
Thank you for the music♪がカットされていたのは残念だったけど・・・

映画ならではのスケールと美しい映像に
ABBAの名曲がぴったりとハマって本当に泣けました。
LAY ALL~の足ひれダンサーズもDQもダンスが同じで
ほんっと懐かしさがいっぱい♪

THE WINNER♪のときに壮大な海と夕焼けをバックに
歌い上げたドナ。ホントにキレイだったな~。



あと映画ならではの演出で泣けたのは
この手をすり抜ける♪
髪をとかしたりしながら・・・ってのは同じだけど
あの曲中に親子の会話のシーンを入れるというのは反則技です
涙がとまりませんでした。。
あの景色をリアルに見せられると
作品の世界、ギリシャの島の引きこまれますね。

舞台と違う点も多数あるので、話を知っていても楽しめるし。
舞台と違う点でとても感動したのは最後。
泉が噴出したとき。
すっごくすっごく幸せな気持ちになれました!

やっぱりマンマミーア、大好きです♪
一時的に盛り上がってたわけじゃなくて・・・(^^;
笑って泣いて元気になれるんだって。再確認!
また元気がなくなったら観にいこうっと★


で、タイトルの話。こんだけ言っておいて・・
やっぱり私は生の舞台が好き!
その場で感じる空気とか雰囲気とか。

客席の温度とステージの温度が一致した日ほど
気持ちいいものはないんですよね。
なんか分かるの・・・今日すごい!とか(笑)
今日の雰囲気なんかやばい!とか。
同じキャストでみても同じことなんて何もないのが舞台。
生身の人間か目の前で演じる素晴しさだと思います。

だって、私、人だもん。人が大好きだモン。
体温を感じられるもの、人間らしいもの大好きです。

私の福岡でもマンマMY楽の日記にはこんな感想が残ってました。
「たった24時間の間に
21年分の想いがたくさんつまっていて
泣いたり笑ったり、どうしようもないことがいっぱい起こって
それでも時間だけは過ぎていって。
だけど、前向きに進んでいくことっていうのは大事で
ハッピーになれますよ!って。
いろいろあっていいじゃない!
いろんな人がいていろんな人生があっていろんな形があって。
それで悪いことなんてない。
時間が隔てても変わらないこともある。
馬鹿騒ぎできる友達も自分を想ってくれる人も自分が想う人も
みんなみんな大事。そういうことなんだよね。
とにかく、「よーし!」って思える。
観終わったあとに幸せになれる。」

映画も一緒です。
幸せになれました。

2009年2月23日 20:57  カテゴリー: ミュージカル 映画 | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。