「組織は腐敗する。革命は堕落する。いかなる組織も、いかなる革命も。」 ~平田 オリザ~

平田 オリザさん作、青年団 『革命日記』を見てきました。

 

~とあるテロ集団が 上からの命令で「空港の突入」と「大使館襲撃」を企てます。

 

計画したのはいいですが、その過程の中で 様々な問題に直面します。

集団の理念の問題、人員不足、集団内の人間関係、夫婦問題やご近所問題まで。

 

テロ集団の構成員それぞれが 個としてどうあるべきか、集団の一員としてどうあるべきか 向き合います。そして 集団としての臨界点へ向かいます・・・。~

 

「個」と「集団」がテーマなのです。

 

よくありますよね。

 

「仕事」VS「家族愛」、「会社」VS「自分」、「バンドの方向性」VS「自分の音楽性」etc....

 

例えば、「桜の園」のトロフィーモフは 社会や理念を語る一方で 劇の終盤「僕のブーツがない!!」と叫びますし、井上 陽水さんは 「傘がない」と歌っていました。

 

先日、勤務先で 退職が出ました。

事の顛末は、色々あるでしょうから 簡単には言えませんが、やはり「個」と「集団」、「合う、合わない。」という話しだろうと思うのです。

 

僕は、「ブーツがない」「傘がない」という訴えを知らず知らずに聞いていて、日々のなか聞き流してたりしてたのではないだろうか?

 

う~ん、しなやかに 賢くなりたい。

2011年6月23日 20:00  カテゴリー: | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
tomo★プロフィール
tomo

①きわめて 演劇ビギナー。

②きわめて 遅筆。

③きわめて ネクラ。

④きわめて 無口。

⑤きわめて 高所恐怖症。

ひょんなことから観劇日記を書くことになって、はなはだ狼狽しています。

演劇?うーん、むずかしそう。多分、たくさん脱線します。

どうぞよろしく。

興味があれば足を運んでいます。