北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > 北九州芸術劇場 > 北九州芸術工業地帯/モノレール公演「銀河モノレールの夜(仮)」
北九州芸術工業地帯/モノレール公演「銀河モノレールの夜(仮)」
【 2020年3月28日(土) 】

北九州芸術工業地帯/モノレール公演
「銀河モノレールの夜(仮)」



通勤通学のあの列車が「走る劇場」に!?
モノレール版~銀河鉄道の夜~

4両編成の車内、アナウンス、時には駅のホームまで、小倉の上空を走行するモノレールが「走る劇場」に生まれ変わる人気企画の第6弾が始動!作・演出には劇団「ままごと」主宰、劇作家・演出家の柴幸男を迎えます。北九州の人気観光プログラムである「工場夜景クルーズ」を演劇的に生まれ変わらせた「ひかりとけむり」はじめ、劇場のみならず様々な空間を舞台に演劇作品を立ち上げる柴幸男が、モノレール公演に初登場。日本文学の名作「銀河鉄道の夜」をモチーフに、生演奏の音楽も交えながら、ノスタルジックな非日常の世界へと誘います。一夜限りの空中列車、ご乗車お待ちしています!

>>モノレール公演プロジェクトページはこちら


【公演日程】

2020年3月28日(土) 18:36〜19:30

※終演時間は予定です
※15分に北九州モノレール小倉駅改札前集合。25分を過ぎた場合は乗車できない場合があります。

【会場】

北九州モノレール車内


【原作】

宮沢賢治


【作・演出】

柴幸男/劇作家・演出家

「ままごと」主宰。「青年団」演出部所属。「急な坂スタジオ」レジデント・アーティスト。1982年生まれ、愛知県出身。2010年『わが星』で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。東京の劇場から北九州の船上まで、新劇から小学生の学芸会まで、場所や形態を問わない演劇活動を行う。2012年に北九州芸術劇場プロデュース「テトラポット」の作・演出。2013年「瀬戸内国際芸術祭」より小豆島(香川県)での継続的な滞在制作を開始。島民や観光客を巻き込み、"その時、その場所で、その人たちとしかできない演劇"を創作上演している。2014年より『戯曲公開プロジェクト』を開始、劇団HPにて過去の戯曲を無料公開中。


【出演】

生水鹿、鈴木隆太(ブルーエゴナク)、火ノ口紗彩和、
ぽち(非・売れ線系ビーナス)、森岡光(不思議少年)


【チケット料金(税込)】

【車両指定・全席自由】
1,500円

※当日500円増
※別途乗車料(大人640円、子ども320円)を当日改札にて支払
※乗車料支払先:北九州高速鉄道株式会社
※未就学児入場不可

【チケット発売】

2020年1月26日(日)10:00

【チケット取扱】

■北九州芸術劇場
・オンラインチケット(3:00~4:00除く) https://yyk1.ka-ruku.com/kicpac-s/showList
・プレイガイド
・TEL093-562-8435(10:00〜18:00/土・日・祝を除く)

■その他取扱プレイガイド
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード【494-913】)
・ローソンチケット 0570-084-008(Lコード【88849】)

【託児サービス】

※この公演では託児サービスは行っておりません

【お問い合わせ】

北九州芸術劇場 TEL 093-562-2655(10:00〜18:00)

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
https://theaternet.co.jp
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら