北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > その他劇場 > JR博多シティ特選落語「立川談春・立川生志 兄弟会」
JR博多シティ特選落語「立川談春・立川生志 兄弟会」
【 2021年5月23日(日) 】

JR博多シティ10周年記念
JR博多シティ特選落語
「立川談春・立川生志 兄弟会」



立川談春さん登場!

ドラマでも活躍する人気落語家の立川談春さんと
立川生志さんの兄弟会が開催されます!


新型コロナウイルス感染予防対策について

・販売席数は、政府によるイベント開催時の収容率の制限に基づきます。
・発売時は、前後左右に1席ずっ座席の間隔を空けた配置といたしますが、感染状況によっては、最前列を含む追加席の販売を実施する場合がございますので、あらかじめご了承ください。(同行者の方とお座席が離れる場合がございます。)
・発熱・咳等の症状が見られる場合にはご来場をご遠慮ください。
・入場者の管理対策の為、ご来場のお客様には当日会場にて来場者情報のご記入をお願いします。


【公演日程】

2021年5月23日(日)
開演14:00(開場13:30)

【会場】

JR九州ホール(JR博多シティ9F)

【プロフィール】

【立川談春(たてかわ だんしゅん)】

1966年6月27日 東京都出身

■履歴
1984年3月 立川談志に入門 前座名:談春
1988年3月3日 二つ目昇進
1997年9月20日 真打ちに昇進

■受賞暦

1997年 林家彦六賞受賞
2003年 平成14年度彩の国拾年百日亭若手落語家競演シリーズ 大賞受賞
2004年 平成15年度国立演芸場花形演芸会 大賞受賞
2008年 『赤めだか』にて第24回講談社エッセイ賞受賞

■主な独演会

2006年 10月3日~9日東京芸術劇場小ホール2に於いて「談春七夜」開催
2007年 新宿紀伊國屋ホールで「黒談春」 新宿紀伊國屋サザンシアターで「白談春」開催
2008年 6月28日「談志・談春親子会」を歌舞伎座に於いて開催
2008年 12月25日大阪・フェスティバルホールに於いて落語家として初の独演会を開催
2010年 3月27日新宿厚生年金会館に於いて25周年記念独演会を昼夜公演にて開催
2015年 立川談春三十周年記念落語会「もとのその一」を開催。全国で73公演延べ5万人を動員
2015年 8月1日・2日渋谷シアターコクーンに於いて初の落語公演を行い「もとのその一」を打ち上げる

■著書
『赤めだか』(扶桑社)2008年4月11日刊 (第24回講談社エッセイ賞受賞)

■ドラマ

2014年 「ルーズベルト・ゲーム(TBS)」坂東昌彦役
2015年 「下町ロケット(TBS)」殿村直弘役
2018年 「天才を育てた女房(読売テレビ)」木下雅則役
2018年 「下町ロケット2(TBS)」殿村直弘役

■映画
2017年 「忍びの国(東宝)」百地三太夫役
2018年 「あいあい傘(SDP)」東雲六郎役
2019年 「七つの会議」江木恒彦役


【立川生志(たてかわ しょうし)】

1963年12月16日 福岡県出身

福岡大学卒業後、大手企業に入社し一旦は営業マンとなるが子どもの頃からの夢を叶えるため2年で退社。
1988年立川談志に入門、立川笑志となる。
談志も認める陽気な高座は前座時代から「賞ハンター」の異名を持ち、若手落語家の登竜門と言われる「NHK新人演芸大賞」「にっかん飛切落語会」の各賞を何度も受賞。
1997年二ツ目昇進。
2008年4月、入門20年目にして落語立川流真打に昇進。立川生志と名を改めた。

真打昇進後に始めた独演会『ひとりブタ』(東京、横浜、名古屋、大阪、広島、北九州、福岡)は各地で好評を博しているが、近年では趣味の海外旅行を兼ねて欧州や米国での公演も意欲的に行っている。

2008年「彩の国落語大賞」、2009年「横浜文化賞 文化・芸術奨励賞」、2017年「福岡市文化賞」を受賞。2010年に博多座では初となる落語公演を師匠談志との「親子会」で実現させ、2012年からは兄弟子志の輔との「兄弟会」を毎年開催している。
2017年から志の輔、談春、雲水とともに、新しい落語会「傳志会」を立ち上げ注目を集めている。

■著書
「ひとりブタ~談志と生きた二十五年~」(河出書房新社)

■CD
立川生志1「朝日名人会」ライブシリーズ48[元犬][だくだく][茶の湯]
(ソニー・ミュージックダイレクト)
立川生志2「朝日名人会」ライブシリーズ65[禁酒番屋][短命]
(ソニー・ミュージックダイレクト)
立川生志3「朝日名人会」ライブシリーズ89[井戸の茶碗][金明竹]
(ソニー・ミュージックダイレクト)
毎日新聞落語会 立川生志[堀の内][紺屋高尾]
(ソニー・ミュージックダイレクト)
■DVD
落語家Xの快楽 立川生志×磯山さやか(日本コロムビア)
立川生志 らくごLIVE「地獄八景亡者戯」(竹書房)
立川生志 らくごLIVE「反対俥/柳田格之進」(竹書房)

■テレビ・ラジオ/現在の出演番組
RKBテレビ「サンデーウォッチ」(日曜10:30~)
FBSテレビ「めんたいワイド」(月~金15:48~)
RKBラジオ「立川生志の世の中こげん面白かばい!」(土曜7:00~)


【チケット料金(税込)】

【全席指定】
前売:5,000円
当日:5,500円

※未就学児の入場はできません。
※このチケットはJR博多シティ提携駐車場割引対象外です。

【チケット取扱】

・シアターネットプロジェクト TEL092-739-2318(月~金・10:00~17:00)
・チケットぴあ https://t.pia.jp/(Pコード【504-922】)
 0570-02-9999
・ローソンチケット https://l-tike.com/(Lコード【81584】)

【チケット発売】

■劇ナビ@FUKUOKA https://gekinavi.jp/ TEL092-739-2318

gettii_icon.gifこのチケットは劇ナビFUKUOKAでも購入できます。
チケット購入はこちらから!!!

【主催等】

主 催/株式会社JR博多シティ

協力/シアターネットプロジェクト

【お問い合わせ】

JR博多シティ 文化事業部 092-409-6506

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
https://theaternet.co.jp
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら