北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > 【日程及び内容の変更】桂春蝶 独演会 「石と夕陽の間のペロリ」
【日程及び内容の変更】桂春蝶 独演会 「石と夕陽の間のペロリ」
【 2020年11月21日(土)・22日(日)  】

落語で伝えたい想い。シリーズ七作目
桂春蝶 独演会
「石と夕陽の間のペロリ」



桂春蝶独演会、
ネタ変更のお知らせ。


福岡のファンの皆さま、いつもお世話になっております。
皆さまも同様かと思いますが、落語家といたしましては、今年は「コロナ」というものに振り回されっぱなしの一年でございます。
しかし、転んでもただ起きぬのが噺家(笑)。このコロナ禍において、私は「落語で伝えたい想い」のシリーズ最新作を作り上げました。『石と夕陽の間のペロリ』という一席です。今作のテーマは「感染症と差別」であり、いま正にこの世界で起こっていることを題材にした衝撃作となっています。重いテーマですが、皆さんご安心ください。シリーズ全ての作品に共通しておりますが、今作もラストで救いがある、大感動作になってます。春蝶落語の半分は「優しさ」で出来ている...バファリンかいな......(笑)。
4月は伝えたい想いとしては前作に当たる、『行と業〜わたしは千日回峰行を生きました〜』という作品を予定してました。そしてその延期公演となりました本公演も「千日回峰行」を演るのが筋ではあるのですが、私たちにもどこかで「旬のネタ」というものがありまして、どうしても、今だからでこそ、この『石と夕陽の間のペロリ』を演じることをお許しいただけたらと思っております。
また『行と業〜わたしは千日回峰行を生きました〜』を演じる機会は別に必ず企画いたしますので、そちらも楽しみにしててくださいませ。
渾身の『石と夕陽の間のペロリ』.........福岡市美術館ミュージアムホールで、お待ちしております!!

三代目・桂春蝶(かつら しゅんちょう)


【公演日程】

2020年11月21日(土)・22日(日)
両日とも開演14:00(開場13:30)

【会場】

福岡市美術館ミュージアムホール
(福岡市中央区大濠公園1-6)
092-714-6051

【出演】

桂春蝶

【プロフィール】

【三代目 桂春蝶 (かつら しゅんちょう)】

桂春蝶
1994年  三代目 桂 春団治に入門
初舞台は、「二代目 桂 春蝶 追善興行」
2007年 なにわ芸術祭奨励賞受賞
2009年 なにわ芸術祭審査員特別賞受賞
2009年 8月30日 松竹座 三代目桂 春蝶襲名披露
9月27日 南座 三代目桂 春蝶襲名披露
これより、全国20カ所で襲名公演を開催。
2009年 繁昌亭大賞爆笑賞受賞
2010年 大阪成蹊短期大学/表現文化学科・非常勤講師に就任
2012年 大阪成蹊短期大学/創造文化学科 客員教授に就任(2012年〜2018年)
2013年 咲くやこの花賞・大衆芸能部門受賞
2015年 上方落語家として初となるフェスティバルホールでの独演会を開催

【「桂春蝶の落語で伝えたい想い。」シリーズ】
「明日ある君へ~知覧特攻物語~」
「約東の海~エルトゥールル号物語」
「手紙~親愛なる子供たちへ~」
「ニライカナイで逢いましよう~ひめゆり学徒隊秘抄録~」
「茶粥屋奇譚」
「行と業~私は千日回峰行を生きました~」


【チケット料金(税込)】

【全席指定】
前売:3,500円
当日:4,000円

※未就学児童の入場はお断りします

【チケット取扱】

・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード【503-693】)
・ローソンチケット 0570-084-008(Lコード【82676】)
・シアターネットプロジェクト TEL092-739-2318(月~金・10:00~17:00)

【チケット発売】

一般発売:好評発売中

■劇ナビ@FUKUOKA https://gekinavi.jp/

gettii_icon.gifこのチケットは劇ナビFUKUOKAでも購入できます。
チケット購入はこちらから!!!

【主催】

シアターネットプロジェクト
福岡アートミュージアムパートナーズ

【お問い合わせ】

シアターネットプロジェクト 
TEL:092-739-2318

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
https://theaternet.co.jp
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら