ミュージカル「マイ・フェア・レディ」博多座初日!大地真央さん東宝ミュージカル2300回記念公演

いよいよ開幕した大地さんイライザ卒業公演となる「マイ・フェア・レディ」

ミュージカルの王道中の王道!その初日に行ってきました。

DVC00128.jpg

 

そしてこの日はな、なんと!!真央さんの

 

東宝ミュージカル主演2300回記念SPカーテンコールの日

 

素晴らしい1日となりました♪♪

 

※以下、ネタバレ含みます。

 

*Story*

 

1912年のロンドン。スミレの花を売り歩く1人の娘・イライザ(大地真央)。
フレディ(姜暢雄)は、出会い頭にぶつかり売り物の花を台無しにする。
思わずフレディを怒鳴りつけるイライザだが、その言葉は訛りがきつくとても聞けたものではなかった。



そこへ1人の紳士、ピッカリング大佐(升毅)が通りかかり、イライザに花を売りつけられて押し問答になる。
その一部始終を物陰で手帳に書き取っている男がいた。彼の名はヒギンズ(石井一孝)。
言語学者である彼は、イライザの話し言葉があまりにもひどいので、研究用に書き取っていたのだ。
実はピッカリングも言語学の権威で、2人は意気投合し、イライザを残してヒギンズ邸に向かってしまう。



翌日、ヒギンズ邸では、研究熱心なヒギンズが、ピッカリングに研究の成果を聞かせていた。
そこへイライザが「もっと上品な言葉をしゃべりたい!月謝を払うので教えてほしい!」と訴えに来た。
最初は取り合わなかったヒギンズだが、ふとしたアイデアが浮かぶ。
半年後、大使館の舞踏会にイライザを出し、貴婦人として通るように教育するという。
このヒギンズの大言壮語につられたピッカリングは、それまでにかかる費用を賭けにしようと持ちかける。


こうしてイライザはヒギンズ邸に引き取られることになったのだが……。

 

 

*Cast*

イライザ 大地真央

 

ヒギンズ教授 石井一孝

 

フレディ 姜暢雄

 

ピアス夫人/トランシルバニア女王 ちあきしん
アインスフォード・ヒル夫人 出雲綾

 

ヒギンズ夫人 大空眞弓

 

ハリィ 安原義人
ジェミィ 西川直人
ゾルタン・カーパシー コング桑田

 

ピッカリング大佐 升 毅

 

ドゥーリトル 上条恒彦

 

★アンサンブル

 

岡智・ひのあらた・中本雅俊・中尾和彦・土屋貴俊・坂井成紀・日比野啓一・腑田政信・武田晴彦・高木裕和・大森輝順

 

香取新一・松岡由眞・近藤辰俊・板垣辰治

 

森本麻祐子・白木原しのぶ・池谷京子・辻奈緒子・足立美幸・染谷妃波・小石川園美・今泉由香・高橋千佳・竹内晶美・山中美奈・渡辺由紀

 


DVC00139.jpg

 

 

マイ・フェア・レディは私にとってはとても思い出、思い入れのある作品です。

はじめて全曲暗譜で覚えた作品です。

昔~(笑)学園祭でミュージカルをしたときはじめて

舞台にたった作品でした。。。

そんな思い出のマイフェアレディ。

なんだろう、大好きな博多座、大好きなミュージカル、大好きな空間に

すごくすごく大切な作品。

冒頭から鳥肌と涙と、いろんなものがぐっちゃぐちゃになって

脳内で混乱を起こしていました。。。

 

 

真央さんは、花売り娘のときも顔に汚しをかけていません

 

 

そこにイライザのプライド意地心意気を感じました。

 

 

ラブリーでのソロを歌うアンサンブルさんがみなさん

とーってもとーっても美しいお声で感動です♪

 

そして、何だろう「THE・ミュージカル」って感じですよね。

単純に言えばシンデレラストーリーなのだけど

そこには人間の心の葛藤もきちんと描かれていて

これだけ長い時間、沢山の人に、世界中で愛されている理由が本当に分かります。

 

 

この物語のKEYである「言葉

“なまり”の表現で博多弁をしゃべっていらっしゃるアンサンブルさんが!

笑いがおきていました!!いいなーご当地ネタ!

 

 

イライザは立派に王女へと間違えられるほど

素敵に見違えます。。

大地真央さんがとてもとても美しいです。

競馬のシーンでのドレスも本当にお美しい。

白ドレスに赤のケープをまとった姿はもう王女です。

 

 

自分たちの言語学としての偉業達成の喜びにひたり


イライザの気持ちに気付かずうかれる大佐と教授。
 

 

彼女の心は凍りついてしまいました。

気付かぬうちに彼女は教授に魅かれていたから・・・

そして目的を成し遂げたら、彼女の居場所はなくなるのではないかと

不安にかられたのです。これって女性特有の感情なのでしょうか?

 

 

男にはわからない。

 

 

と教授はいいますが・・・

私は彼女の気持ちが痛いぐらいに分かった… 
 

 

 

自分をひたすらに愛してくれるフレディに一度はすがり

ついていく彼女。

 


そのときの、イライザに戸惑いや葛藤がみえたから
 

 

すごくすごく胸が痛かったから
 

 

ある、アンサンブルさんの一言に涙しました。。 

 

 


言葉に縛られた彼女が 言葉に救われた瞬間 の台詞。
 

 

 

 

ヒギンズ教授の家を出たイライザ。

花売りをしていた街にいくとみんなはイライザと気づきません。

 


「火にあたっていいかしら?」ときくイライザに優しく声をかける街の人。

 

 

そこでの台詞です。

 



「お嬢さん、タクシー呼びましょうか?」

 


 

心にじーんと染み渡りました。

深く深く、涙があふれました…

あったかいあったかい言葉でした。

言葉なんていらない!とフレディにすら当たり散らしていたイライザ・・・

そのイライザの心にも染み渡っていたのかな…


 

 

ヒギンズ夫人の家で教授に別れを告げたイライザ。

教授は自分の気持ちにようやく気付きます。

 


そして誰もいない部屋へ戻るヒギンズ教授。

心なしか震えているようにみえました。

蓄音機から流れるイライザの声
 

 

切なかった…

 


そこへ、戻ってきたイライザ。

 

 


イライザ、スリッパはどこだ

 

 

そう話すヒギンズの声は少しだけ震えていました。。

顔を帽子で隠した石井カズさん。

すごくすごく心に浸透して涙がこぼれました。

 




古きよきものは普遍的です。
 

 

確かに東宝にしては


 

セットはM!やルド、エリザなんかに比べたら
 

 

昔からのセットって感じがします。
 

 

だけど、ソコには変わらない何かがある。
 

 

人間の本質みたいなもの。

 



失って気づく大切さとか

人が人を思う気持ちに階級とか人種とか関係なくて

誰かのために動くとき、その人は輝くんだーとか。
 




2300回のカーテンコール。

涙を流しながら、挨拶をした真央さん。

かけがえのないものです・・・と言葉を詰まらせた大地真央という女優に

偉大なるオーラを感じ

尊敬すらした初日でした。

そして素晴らしいカンパニーに心から拍手を送りました。

次回は…21日かな?

2010年10月19日 15:10  カテゴリー: ミュージカル 博多座 | コメント(4) |

コメント

コメント(4)

行かれたんですね!いいなーーーーー!!!!
私も早く行きたーい!
映画のビデオしか観たことないので
早く舞台が観たくてたまりません!
キャストの方達も終演後みなさんで食事に行ったり
博多を楽しんでいらっしゃるようですね。
出雲綾さんのブログに書かれてました。
えったんさん21日も楽しんできてくださいね。
私は24日・31日 行きます!

>とも様 返信がかなり遅くなりスミマセン。。24日ということはもうご覧になられましたか??21日もとても楽しく観劇しました!また次は千秋楽に…♪私も楽しみです!!やっぱり博多の楽しみは食べ物!といわれる方も多いですよね~!!

えったんさも楽行かれるんですか!!楽しみですね!
もうひとつ楽しみが・・・
ゾルタン・カーパシー役の コング桑田さんの髪型です。
毎回微妙に違うらしいのですが、先日手間をかけ
コテで外ハネにしてらっしゃたそうです。
キャストの方達も舞台に登場されるまで誰もその髪型を知らないそうなので
楽では笑える髪型を期待しておきたいと思います。
ちなみにコングさんのサインいただいてきました。
あと姜暢雄さん・升毅さんも(^。^)

>とも様 返信が遅くなり申し訳ありません(><;)マイフェアレディ終わってしまいましたね・・・。千秋楽、とっても楽しかっただけにとってもさびしいです。楽のカ―パシーの髪型は笑いました(笑)キャストのみなさんが楽だからと浮かれず、1つ1つ丁寧に演じていらっしゃった気がしてさらに感動が深まりましたね。

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。