レ・ミゼラブル11/15ソワレ@帝国劇場

2階からみました! 
私がとても好きな作品があって
その作品に出演していたキャストが3人いるのですが
その3人がレ・ミゼラブルに一緒にたつのが最後なのです。
ボーイフロムオズ・・・そのOZ組ラストというだけで終演後も涙とまらず
記憶が薄い。。 





★橋本さとしさんバルジャン
パンを勢いよくちぎったせいで
粉が飛んでました~  が2階からでも見えちゃいました。

独白に涙。
やっぱり優しいんだと思います。
裁きに涙。
自問自答するバルジャン・・・
最初は自分がバルジャンだというか悩んでいたのに
それが24653~であることを告げるまでの
変化・・・が手に取るようにわかります。最強です・・・

「コゼット私の子だ」この説得力はさすがです。
コゼを抱きしめるのにも涙がでます。
コゼットが怖がらないように、優しいバルジャン。
プリュメで大人コゼを抱きしめたとき
最後の告白前に抱きしめたとき。
この最初に抱きしめた瞬間と重なり
果てしなく涙が出ました。

彼を帰しては包み込む優しさ。
エポをいえの外に出すときに鍵をガチャン!っていわせずに
やさしく閉めるのが好きです。

頼むよ・・・最後にマリウスに告げたバルジャン。
涙ながらにうったえていて・・・
マリウスがうなずいたと同時に死んでいったバルジャンは
せつなかったですー

ジャベの自殺前に「ゆけ」と言われて
静かに首をふるバルジャンって
どういう心境なのだろう・・・

バリケードで学生を見たときの落胆の声って
きっと優しさ以上に何かある気もしたし

「まかせろ俺がいく」のあとの「何も恐れはしない!」が
かっこよすぎてかっこよすぎて。



死んで立ち上がったバルジャンはね
自由なところへいったのだと思います
しがらみから解放されて 
最後にコゼットに出会えて 言いたいこといえて
幸せなのじゃないかと思いました。

★阿部ジャベール
お久しぶりの阿部ジャベでした 博多以来~
シルクハットが素敵です。

叩き上げというか
「君の職務」だろっていう職務が似合う感じ

市長失礼を~ が好きでした


★知念エポ
好きだな~。 on my ownもとてもいいし
三重奏もとてもキレイ
マリウスに一喜一憂すがたに
女の子ならわかるよ~と思ったりもします。

最近大好きなエポです

★泉見マリウス
僕の人生に天使たちの音楽~が
天使・・天使たちの~になっちゃいました
珍しい。

さとしさんの最終日。
カテコであついハグ!(涙)

やっぱりかわいいーマリウスです
今日1のカフェソング。
最後にお酒を飲み干しました。

(普段は飲まないはず・・・)
 
うまく表現できなくてごめんなさい
この日のカフェソング、すっごくよかったです。
「あぁ、友よいくな」の「いくな」が切なくて・・・


★菊地コゼット
やっぱかわいい。やっぱ1番好き
恋を知らなかったコゼが最後はマリウスを支えるほど
成長していくのがすきなのです~


★ロックさんテナ
こちらも博多以来かな?
普通にいそうな人。
死体の上に乗るのでそこがいつもハラハラです
見慣れているくせに・・・ 笑


★松原アンジョルラス と 学生たち

ABCではいつも以上にしっかりと学生を見ていた気がします
「遅刻だぞー」の言い方とか
「マリウス、わかるけれど~」のマリウスって言い方とか好き。
ラマルク将軍が~のときに落胆する学生たちを慰めていて。
プルベールがふざけたあとも、今日のアンジョは優しかった。
怒ったりせずに、目で合図を送るのでシュンってなってました。

「自分のことより民衆のために」
建前じゃなく本当にそう思って革命しそうなアンジョ。

グランテール酒をおけのグランテール!って言い方とか
名前の呼び方がすき~

民衆の歌の前に出て行く学生たちを見守る視線とか
このときのアイコンタクトとか・・・
民衆の歌で学生たちとの距離感がすきなのです。
それは彼がアンサンブルだったからでしょうか? 
「祖国フランスに自由を!」とか
エポにつかまるマリウスを「マリウス!」って呼ぶのとか。

バリケードでも台詞部分がとてもいい!

バルジャンに「攻撃はじまるぞうまく使えよ」で
銃を受け取ろうとするバルジャンから一瞬また銃をひいて
「後ろからうつと~」でバルジャンがうなずいてから
銃を渡します。 そういう細かさがすきなのかな~

クールフェラック見張りだ~のあとのアイコンタクトとか
drink with meでのバリケードの降り方とか
その後のぼって銃を受けとり方とか(クール側の渡し方も)
とにかくよいな^^と思う瞬間が多い。

ジャベだとわかって銃をかまえる学生の銃を
銃ではらっていくのもいいですよね~ アンジョ
で、「え?」って顔しているクールとかプルベも好き。


歩兵の一隊が~のときの丹宗さんの声が凄かった(号泣)
あのときの学生たちの次々にあげる声とか
「撃てー!」とか そのタイミングで撃てって手をやる
クールフェラックさんとか。 激しくすき

ガブくん、123の前に
撃たれて帽子とれちゃって。
それが余計に切なくて 胸を締め付けられました 
必死に戦っても子供に容赦なく銃をうつなんて・・・

アーミーオフィサーは今日も「負けたな」って思う声でした♪
かっこよろしい~です。
でもね、ちょっと本気でこんなに学生がんばってんのに!
なんだよ!政府軍!とか思っちゃった(笑)

「死のう」っていうアンジョの叫びは思い出しても涙でちゃうし
「敵など恐れはしない」の「しない!」が力こもってて好きでした
クールフェラックさんはここのソロでなんと
帽子?頭巾?とってそれもって叫ぶように歌いまして。
最近ここ熱いんだけど・・・ かなりやばかったです。
このときにほえてるプルベがかっこいいです~

涙腺崩壊 かつ 嗚咽 かつ 呼吸困難

私、ダメと思いました(苦笑)

「たつのだ~」ってアンジョにいわれたら
たちたくなるよ~。笑

どこのタイミングだか忘れたけど
バリケードの上にかかげてある
レッドフラッグをぎゅって握ったアンジョがすきだったなー

最後にバリケードを駆け上がるアンジョは
素敵すぎまして。
みんなの散っていく姿は・・・
残念ながら涙がにじんで。視界がぼやけて・・・
わけわかんなかった(苦笑)

そんなアンジョが堕ちていくとき
自分もおちるんじゃないかと思うぐらいに
必死に必死に手を伸ばすプルベールに
声が出そうになりながら泣いてしまいました・・・

途中で2階なのにオペラグラス使えないぐらい涙で見えなくなって
全体像をぼーっと見ていたら
あまりにも絵としてきれいでかっこよくて美しくて
意味がわからないけれど涙とまりませんでした~・・・
困ったー。。。


カフェソングではよい顔しているんですよ。学生陣
そして最後の民衆の歌も・・・

「学生中心」レミゼ見た気がします。




カテコでそのボーイフロムオズ組の3人 笑顔で肩を組んでいて
 果てしなく涙が出ました。。。

2005年からずっと(という言い方には語弊があるかもしれないけど)
一緒でしたもんね。
私もあの舞台の初日からずっと追いかけてきた3人でしたもん。

だから、この並びが見れないのはとってもとっても
さびしいなーって思っちゃって。
レミなのに、オズオズオズ!!!ってうるさくて
スミマセン。 でもオズがすきなの~(><)

+++

お隣の親切なおじさま。 ありがとうございました。
見てないとは思うけど・・・見ていたらという0.1%にも
満たない可能性を信じて。。
涙でおかしくなっていた私に声をかけてくださって。
「見ますか?」ってオペラグラス
(泣いてもぶれない!手振れ補正!!とかいう高そうなやつ)
かしてくださって。。ちょこっとお話させていただいて。
あの本当にありがとうございました。。

こんなにも酸素ボンベがほしいと思ったレミは初めてで。
そのおじさまと一緒にこられていた女性の方にも
本当にお世話になりました。。

2009年11月15日 17:17  カテゴリー: ミュージカル レ・ミゼラブル 東京 | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。