ミス・サイゴン2/14ソワレ@博多座

★キャスト★

エンジニア:別所哲也(楽)
キム:新妻聖子
クリス:井上芳雄(楽)
ジョン:岡幸二郎
エレン:シルビアグラブ(楽)
トゥイ:泉見洋平
ジジ:菅谷真理恵
タム:渡美唯
アンサンブル:赤組


3人の楽日でした。
岡さん司会のカテコ挨拶。
まずは自分が150回、聖子さんが100回だと。
ビアさん紹介で「まさひろの妻、名前はシルビア~」と(笑)
会場、爆笑です。
凄く笑顔で、爽やかに、力強く挨拶してくれたシルビアさん。
(詳細は博多座に動画が上がるはずです・・・)
芳雄さんの紹介は福岡が生んだ星!と。
豆まきや駅長も話題にだし・・・異様な雰囲気の中
大盛り上がり、大笑いの挨拶。
博多弁でしゃべってくれました。
そして、30になる息子を送り迎えしてくれた両親・・というと
ご両親にスポットが(笑)舞台上からお礼をいう芳雄さん。
「免許とります」だそうです(^^;
最後はべっしー。
帝劇でレミゼといってしまったことを取り上げられ
ずっといじられていました(笑)

追い出し後も3人で出てきて大盛り上がりでした!

★別所エンジニア
いつもの悪い感じはもちろん残っていたんですが
それだけじゃない。エンジニアに「人間」らしさを感じました。
今日のべっしーエンジニアだったら、好きかもしれない!
もっと見たかった!と思うかんじ。
サイゴン陥落のときにトゥイに命令されてはけていくとき。
トゥイがセンターじゃないですか?
ひとり・えぐざいる(笑)チューチュートレインみたいな(^^;

バンコクでのオーナーとのやりとりにて。
バンバンバンバン!!!で倒されたエンジニア。
「今まで世話になったな」というオーナー。
お肉屋さんから差し出されたのはリボンつきのハム。
「これは?」ときくエンジニアにオーナー「ハムだ」
会場爆笑!!!!! その後、レミゼの冒頭「下~向け~」を
ハミングで歌いながら消えていく川口さん・・・。
爆笑ものでした。

クリスとの取引でも完全に倒されていました・・。

1幕ラストの命をあげようの後。
べっしー、みんながいく真ん中のところで座って
水を飲むようなしぐさをしているんですね。
え?バルジャン?と思ったけど・・・ (^^;


★芳雄クリス
最後だからってはじけすぎでしょ?ってぐらい。
バカップルwwww
WGWでの苦悩っぷりも1番じゃないか?ってぐらい泣けて
ユニコーンの「もちろんw」がニヤケまくっていたりとか。
問題は・・・テレフォン。
「ジョン!!!!」ってまた元気いっぱいで・・
「サイゴンは落ちるぞ」といわれても「何が?何が落ちるって?」と。
それGIとして分からないの?って浮かれよう。

ウェディングもかなり調子に乗ったクリス!
いぇす!がやっぱり可愛いww
トゥイとの対決も、トゥイが入ってきてキムを自分に
引き寄せてちゃんと守ろうとしていたり。
この「なんてパーティーだろう」は笑いながら言ってほしい。
芳雄クリスみたいな言い方だとほっとする。。

ナイトメアは意外にあっさりしてたかも・・・
前回のよぉに、階段にてジョンに怒られてみてもよかったのでは?
あ、ヘリが飛んでってしまうか。。
岡ジョンだから怒らないか・・(^^;

ホテルのシーンがもぉ超崩壊っぷり。
涙がとまりませんでした。。

★シルビアさんエレン
エレンの良い部分がドンドン見えてきて
最初すごく強い印象を受けたのに(帝劇で)
優しくて、全てを包んでくれそうなエレンでした。
クリスはきっとこのエレンを頼ったんだろうなって。
そう思うエレンです。

今、彼女にあった。
これが嫌味に聞こえず、ほんとにエレンの葛藤が伝わってきて
涙涙涙でした。



もちろん楽日じゃないプリンシパルキャストもみんな熱くて!
ほんとに良かった。。。
トゥイが心なしか、穏やかに死んだ気がしました。。

2009年2月14日 23:06  カテゴリー: ミス・サイゴン ミュージカル 博多座 | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。