ミス・サイゴン
北九州ソレイユホール【ミス・サイゴン展】

北九州ソレイユホールにて9/22.23公演の

ミス・サイゴン新演出版

それに先駆けて、ソレイユホールのロビーにて

エンジニア役市村正親さんの直筆メッセージおよび

オリジナル版(前回までの演出のミスサイゴン)の衣装・小道具など

が展示してあるということで行って参りました。

 

こちらの展示、ロビーにあるのですが

スタッフの方にお尋ねしたところ

いつまで展示するか、期間は未定ですとのことでした。

行かれる際は一度お問い合わせされたほうがいいかもしれません。

 

私は何も公演がない日に行ったので

ゆっくりと見てくることが出来ました。

 

 

小道具はテープルの上にベトナムの国旗をひいていてそのうえに展示されていました。

 

s1.jpg

 

 

 

 

 

 

ミス・サイゴン オリジナル版は2009年に博多座で1月~3月で上演されたため

記憶に残ってらっしゃる方もいると思います。

私も幾度となく劇場へ足を運びました。

ベトナム戦争中時、ベトナム人女性キムとアメリカ兵(GI)クリスの引き裂かれた愛

キムの子供への愛情、ベトナム兵トゥイのキムへの想い

その時代に生きた人々の生き様

戦争を悔やむジョン、クリスを愛するエレン、夢を抱き悲しい過去を秘めながらも生きるエンジニア。

様々な人々の人間模様に心を痛めた作品でした。

 

キムのアオザイとクリスの軍服の衣装です。

クリスはアメリカ兵なので常時軍服です(違うシーンもありますが)

キムはアオザイを何度か着替えます。ウェディングのシーン「ユニコーン」でのアオザイだとおもいます。

これって、エレンと出会ってしまったホテルでも着ていた気がします

クリスにあえるって出かけて行ったキムなのでおそらく

s2.jpg

細かい刺繍がとても印象的な穏やかなアオザイ。

 

そしてその後ろに、市村さんのメッセージをはさむように2つ飾られていたのが

ユニコーンの飾り。ウェディングの装飾品です。

これがとってもキレイで。

この後「世界が終わる夜のように」で歌うときに使っていたベランダへ出て行く扉

その両サイドにつるされていた飾りです。

s3.jpg

すごく綺麗なのでぜひ間近で見ていただきたいです。これは!

 

そしてベトナム兵のヘルメット。銃(GI・アメリカ兵とは違うもの)

OPのドリームランド(エンジニア)の経営しているキャバレーで

MISS SAIGONコンテストを行った際、ジジがつけていたタスキ。

GIの一夜だけの・・・そのために働く女の子たちが

偽りの笑顔ですっごい煌びやかにコンテストをおこなう。

大騒ぎのGIと水着姿の女性。でもこの古びたたすきが色んなことを

物語っていたのだなぁと改めておもうと思わず涙がでそうになりました(^^;

(クリックで拡大できます)

s43.jpg

ベトナム兵とGIの銃の違いも面白いですね。

ヘルメットはクークープリンセスでかぶってたものですね?

 

 

そしてこちらがそのGIの銃、

ベトナム市民の腕章(クリックで拡大できます)

s5.jpg

GIの銃は真っ黒!

腕章はトゥイの死の際に後ろでアンサンブルの皆様がうでにつけていたものです。

そして、2009年版のパンフレットがありました。

ベトナムの国旗も懐かしいです。トゥイの死の際にアンサンブルさんが持っていたものです。

 

そして、トゥイの衣装

s6.jpg

クークープリンセスと悪夢のときの・・・

なんだかいっきに色んな事を思い出して

走馬灯のようにかけめぐるので

ちょっと悲しくなりました・・・

 

なんだかあのステージの匂いがしてくるようで・・・

 

そして

s7.jpg

 

こういった形でこういった貴重なものを見るチャンスはあまりないです

ぜひ、いってみてください!

本当にすてきな企画でした・・・!!!

 

☆カテゴリー「ミス・サイゴン」より当時のつたない文章が読めますが

偏っているうえにネタバレです・・・。

2012年8月18日 02:14  カテゴリー: ミス・サイゴン ミュージカル | コメント(0) |
ミス・サイゴン3/13S&3/14M

ミス・サイゴン期間中に
どーしてもさとしさんに120%偏った感想を
読みに来ていただいてた方・・・。
アンサンブルの話ばかりだったのに読んでくださった方
本当にありがとうございました。

私のラスト2回のサイゴンはもぉ言葉に出来ません。
13ソワレ・14マチネは呼吸困難なぐらい
泣きすぎてしまいました。。。
特に14マチネは、大好きなさとしさんの大好きなエンジニアの楽日
しかもMy楽・・・だったので呼吸困難なぐらい(;_;)


サイゴンで出会うことができたマイミクさん達。
そして、素敵なキャストの皆様方。
このサイゴンに出会うきっかけになった
大好きな役者さん達!!!
サイゴンのために頑張ってた博多座の方々。
舞台を支えていたスタッフの皆さん・・・
ほんとにほんとにみんなに感謝っ!!!

この作品、こんなに好きになると思わなかった!!
でも、通えば通うほど作品の良さが分かって
どんどんハマって・・・。
最高の最高の思い出になりました
ありがとう、ミス・サイゴン!!!!!!

燃え尽きました!!!

***

何が好きだったのか・・・
始めに見た時はやっぱり最後がイヤで。暗いし・・・
何かと1幕のほうがすきでした。

でも見ているうちに2幕のほうが好きになりました。
最初はキムとクリスの話だったのが
自分の中で見方がかわるにつれ
色んなものが見えてきました。

エンジニアもブイドイである。
彼も戦争に翻弄され苦しんだ一人だ・・・。
最後は本当にエンジニアの人生を追いかけてみていたので
一番彼のことを考えてました。。

アンサンブルもGI側・ベトナム人側・・・
それぞれに細かいドラマや設定があり
それを知るたびに深く物語りを読み取り
涙が出ました。

バンコク・ベトナム・ナイトメア
ドリームランドもMODも
全て違う色を出すシーンなのにも関わらず
1つ1つが凄くキレイな絵になっていて
オペラグラスなしで見たアメドリは
想像を絶する儚さを持っていて
涙がとまらなかったです。

セットが~とか宣伝文句として言いますが・・・
それ以上の何かがありました。
「答え」は見つかりませんでした。

だけど通った意味はありました。
千秋楽、熱くなりすぎたさとしエンジニアが
ソニンキムをクークープリンセスで力強く蹴ったとき
エンジニアも生きるために必死であることに共感し
さとしさんエンジニアではDie in bedも
アメドリも泣くことができました。

なんだかね、夢から醒めた気分
本当は特別なものであるはずの「観劇」
それが日常になっていた2ヶ月半。
ただ、それが普通に戻るだけのこと。
特別なものが、また特別なものと特別な時間になる。
ただ・・・それだけのことなんですね。

ってことは・・・この2ヵ月半も本当に
特別な時間だったんだなーって改めて★

また出会えることを信じています。
 

2009年3月14日 19:51  カテゴリー: ミス・サイゴン ミュージカル 博多座 | コメント(0) |
ミス・サイゴン3/12マチネさとしさん前楽@博多座

★キャスト★

エンジニア:橋本さとし
キム:知念里奈
クリス:藤岡正明
ジョン:岸祐二
エレン:鈴木ほのか
トゥイ:泉見洋平
ジジ:菅谷真理恵
タム:三戸葵裕
アンサンブル:青組

キャスト変わらずなのに号泣でした・・・。
さとしさん前楽です。

この日・・・命をあげよう後のエンジニアカテコにて。
笑いながら「汗か涙かよぉわかりません」というさとしさん。
でも、彼はカテコ中・・ずっと泣いていました(;_;)
これだけは最後までやりましょう!!と皆で1つにって。
鼻歌がもぉレミゼなんです・・・
大名を歩いていてマスクしてるのをいいことに横断歩道で
Bring Him homeを歌ってたそぉです。
「神よ~わが主よ~彼に~祈りを~」とその場で歌った・・・
(私、さとしバルのBring Him Home♪大好きなんです。
1番好きなのは別のシーンなんだけど。。。)
で、横のアベック(とさとしさんは言ったけど・・・オジサン♪)から
何かあやしい目でみられたそぉです。

そんな笑いは他所に・・・あの歌をまた博多座で
聞けると思ってなかったから・・・涙
「チケット大変らしいけど・・・お待ちしてます」ときえたさとしさん。
「皆最高ばーい!ぐっとばいばいばーい!」
これを聞くのも、あと1回。そう思うと胸が一杯になりました.
あぁ、大好きw
後ろの人が「面白いね~」って言ってるのに前で泣いてる私

カテコで、さとしさんずーっと泣きそうで。
やっと笑顔になったら、まりえちゃんが抱きついちゃって・・
泣いちゃった。あ、彼もですが私も・・・(;_;)


★さとしさんエンジニア
きっと、彼の事みんな大好きなんだろうな~。
彼のエンジニアは、ドリームランドのオーナーであるけど
女の子たちがエンジニアに肩たたかれたり
顔触られたりできゃっ!ってなるのが好き♪
「ムッシュジョン稼がないか~」のとき。
ジジとジョンをひっぱり合うんだけど・・・
ジョンの顔にキスマークが2つ。それみて笑っちゃって
キスマーク指差しちゃった。
「何が狙いだ~♪」@ジョンから洋服掴まれて
「へ??」ってまだ笑いが止まらないエンジニア。
「お前評判悪いぜ」で「え?俺_?」

「いくまで付き合え」をキムに言う言い方エロかった

ジュニアのサックスは
エンジニアが「ハレンチよろしく~!」って(笑)
サックスにお札を入れるときは
「ハレンチありがとう」って言いながら入れてました(笑)

くじを売るときなんかにお札が落ちたら
くまなく全て拾っていました。
クリスがキムに渡したお金は毎回ちゃんと数えて
3枚か・・みたいな不満そうな顔で客席に3?みたいにやってます。

藤岡クリスとの取引は
後ろに倒されてしまってました(^^;
「小僧の金もらい~」を言う前に何度もクリスがいないか
確認するエンジニアが好きですw

Die in bedではエンジニア泣いてました(涙)
「なるぜアメリカン~」で涙が出ていて、私も号泣です。
「おじさんにKissを」できぃタムくんがキスしたあとに
自分を拭ったあと、エンジニアが立てひざにひじついて
「ふーん」って顔したのが可愛かったです。
いっつも「何で?」って顔してるから。
今回もちかっぱ熱い!でしたw
1幕ラストの手は今日も「おいっ」ってやってた。

バンコクのオーナーとのやり取りは・・・
お「エンジニア~めんどくさい仕事頼んでごめんなあ」で出てきて・・
「ばんばん」え『ばんばん』
「バンバンっ!」『ばんばんっ!』
「ヴァンヴァン!」『唾がめっちゃとぶんすけど・・・』
オーナーがくしゃみ!
『かぜですか?』「花粉症だよ」
『あ、季節柄ね』
「お前フランスに里帰りするつもりらしな」
『あと2回分は頑張ろうかと・・・』
「あと20年だ!混血やろう」ってなニュアンスでした。

アメドリは悲痛な叫びに胸が痛みました。。。
皆が消えたあとに「まってよ!」で何度も床を叩いて
体操すわりで消えた・・・って。
1つ1つの言葉が、歌詞が、台詞が突き刺さります。
リムジンが出てきて最高に達したときのエンジニアが
必死に走り回る様はアメリカに行けないかもしれないと
どこかで思っていて、せめて夢の中だけでもと
限られた時間を必死に楽しんでいるかのように思えました。
だからこそ最後の最後までお札を眺めていたエンジニアに
涙が止まらなくなりました。

ラストシーンでも何度もタムを抱きなおしたり
タムをおろすときにぎゅって手を握って
エレンを見上げたり。そのときにエレンが「はっ」とした顔をして
凄く悔しそうにタムから手を離す・・
そして、やっと見たキムは既に息絶えていて・・・
胸元でぎゅって握った手をおろしたエンジニアが
空を仰いだ表情には涙が見えました(;_;)

さとしさん、素敵な感動をありがとう

★藤岡クリス×知念キム
「この金あげるよ~」のときが好きかなぁ。
あと部屋を出て行こうとするキムへの
「会えるか今夜?」「クラブにいます」の流れが
すごくキムが芯がある女の子にみえて好きです。
「ダメだ」で椅子に座らせるときも連れて行き方が優しいです。

世界が~でもキムが「クリス・・・」って言う前に
クリスの顔を見てどぉしようって感じだったので
手を広げてくれたクリスが素敵でした。

藤岡クリスはヘリに乗る気が本当になさそうで
必死に探しているのが切ないです。

★ほのかエレン
最近優しくなったと思ってたけど
この日つめたかった。。。

★いずみんトゥイ
優しいな~最近と思います。。

★岸ジョン
疲れも見えず、素敵でした。
やっぱテレフォンでは「いんばいだ。。」って言ってますね。
ドリームランドでのキスマークついてた人と
ブイドイでの変わる様が好きです。

+++

副人民委員様がこわいです(;_;)
ファイルがバンっ!ってならなかったけど。
あと、あと、あと・・・
ナイトメアで小森さんじゃなくて杉野くんも
クリスについてまわってました。
お魚屋さんと桜井さんの停止してるときが
やっぱりプルプルしてますww

色々あるんだけど。
暑苦しいぐらい熱くてどぉしようもないぐらい涙が出ます。
ガンダンスが、何人いるの?ってぐらい
すっごい迫力でずっと鳥肌でした。

委員長~が髪乱れ気味で・・・
すっごい切なかった。。。
あの悔しそうにナイフを拾う表情がスッゴイ好きです。

 

2009年3月12日 19:53  カテゴリー: ミス・サイゴン ミュージカル 博多座 | コメント(0) |
ミス・サイゴン3/10ソワレ@博多座

★キャスト★

エンジニア:橋本さとし
キム:知念里奈
クリス:藤岡正明
ジョン:岸祐二
エレン:鈴木ほのか
トゥイ:泉見洋平
ジジ:菅谷真理恵
タム:三戸葵裕
アンサンブル:青組


さとしさんラスト3です...
なのに、席についたと同時にヘリの音が・・。
もぉ席へ歩いてるときには暗かったんですもん。
息も絶え絶えになりながら到着・・・(^^;
ほんと仕事終わらないかと思いました(凹)

カテコではエコな温暖化です。
みんなの熱気でエアコンはいってません!的な話。
捌けるときにこけました・・・
彼にはやっぱり何か舞い降りていますよね(笑)

この日、ブーケからお花が1つ落ちていて
それがさとしさんのとこでした。
お辞儀をしたときに気付いた彼はそれを取り
ブーケ投げ。お花どーするの?と思ったら
エンジニアジャケットの胸ポケにさしました。
うーん、かわゆいwと思ってみていたら
次に幕があいたときには・・・やっぱり
彼の髪の毛に黄色お花が刺さっていました(爆笑)

かわいらしくお辞儀するさとしさん。
めっちゃ可愛い~!!!
最後まで遊んでいたら、藤岡くんがむかえにきてくれて
去っていきました。何ともいえぬ可愛さでしたww

★さとしさんエンジニア
何が好きなんだろう・・とふと思いました。
そしたら気付きました、冒頭で(早っ)
そこは板の上で、そこは作られた世界で・・だけど
さとしさんは「ソコ」にいるだけじゃなくて
客席側に伝えようとしてくれるんですよね。
板の上にたって、どんなに素晴しい歌声や演技で魅了されても
伝わるものがなければ「すごい」「うまい」の世界なんだけど
さとしさんには、引き込まれるし伝わってくる。
よく「客席も一緒に」とか「客がいて成り立つ」とかいうけど
まさにソレを感じるのはさとしさんがいる舞台なんだと思いました。

「Welcome to ドリームランド」の言い方が
最初の頃は妖しい感じが多かったのが最近は勢いがあります。
こっちが好き。ここで自分もそこにいるかのように
ぐいっと引き込んでくれるからです。気付いちゃったのが早かったです!

Die in bedにて新たな博多弁を習得しました(笑)
「あっつい、ちかっぱ熱い」と。
「なるぜ、アメリカン!!!」がスッゴイ心の叫びに聞こえました。
彼は「混血」「ブイドイ」であるが故に
ベトナム人でもフランス人でもないんですもんね。
この人もジジたちと同じように「アメリカ」に壮大な夢を描き
その夢を追い求めている人なのだと思いました。

1幕ラストでは、エンジニアが差し出した手に
呆然としていたキムが気付かず・・・
その手で「おい!!」と。。その時の必死さ・・泣けました。

バンコクでのオーナーとのやりとりは
「めんどくさい仕事ごめんな~」のオーナー。
「バンバン働けよ」
『ばんばん』
「そぉバンバン!!」
『ばんばん』
「ヴァンヴァン!」
『ヴァンヴァン』
「あ、お前フランスに里帰りしよとしてるらしいじゃないか」
『いや、あと3回分は頑張ろうかと・・・』
くしゃみしたオーナーに
『つばが飛んだんすけど・・・』なやりとりでした。
寂しさと面白さが一緒になって泣き笑い・・。

お肉屋さんに「俺、抱けるぜ~」のあと本気で触られたさとしさん・・・
「本気で触るなよ!」と言ってましたけど~・・・

ジョンにはバカを言うなといわれ「俺、お兄ちゃんだよ!」と。

アメドリでは、ずっと泣いていました。
「いんちきは・・・」と歌う前。
お札を握り締めた手が少し震えていました。
その後、アメドリの夢の世界へはいっていくエンジニアの表情は
必死に泣かないようにしているよぉに見えました。
辛さを隠して、楽しくやろうとしているように。。。
彼がリムジンから落下したあと、お札を見つけたとき
すごく「はっ」とするのに心が痛みます。
泣いている場合じゃない、アメリカに行かなくては。と

ラストシーンは・・タムくんをクリスの前に降ろしたあと
タムの服をさりげなくなおしてあげていました。
きぃタムくんがご機嫌ななめだったんですけどね
「あなたタムを連れてって」というキムの言葉で
ぎゅって抱きしめたタムは、手をぶらぶらとさせていて
何も分かっていない感じでした。まだ3歳だもんね・・・
そんなタムくんをじっと見つめるエンジニア。
ずっと、凄く複雑な顔でタムを見ていて・・
時々タムくんがエンジニアの顔を見るたびに
少し穏やかになるんだけど、ずっと切なそうで。。
そこには、タムくんにずっと自分を重ねてきたエンジニア
自分がブイドイであるエンジニアだからこそ思う気持ち。
自分の半生も重ねながら見ている気がしました。
キムが死んだとき、手が落ちたあとも
エンジニアはぎゅっとタムを抱きしめなおしたのに
タムは知らん顔。何も気付いていないタムの頭をなで
床に降ろすと手を両手でしっかりと包み込みぎゅっと握りました。
エレンのほうを向かせると、エレンを見て頷いたエンジニア。
キムを見て思わず目頭を拭った姿は忘れられません。

★知念キム×藤岡クリス
儚くて繊細で、でも芯がある知念キムと
守ってくれそうな藤岡クリス。
キムへ「この金あげるよ・・・」と言うときに
お金をしっかりとキムの手で握らせたクリスが印象的でした。
「はじめてなの・・」とキムに言われてはっとしたクリス。
世界が終わる夜のように♪で
「君を連れて行く♪」といった後に知念キムが「クリスっ!」と
抱きつくのはデフォですが・・
今日はその前に「つれていく♪・・・・さぁ」といって両手を広げた
クリスに、すごくほっとしました。。

ウェディングで「エルヴィスのカセット」を持って
余裕なクリスが良かったなぁ~。

★岸ジョン
「淫買じゃない」というクリスに「インバイだろう!」と言ってましたよね?
ホテルのシーンで・・・
クリスが今までのことを話しているときに
あの日のあの悪夢を思い出しているかのような複雑な表情でした。
この日のナイトメアがめちゃくちゃ熱くて。
クリスは本当にヘリに乗ろうとしないし・・・
それをジョンは無理やり押し込んで・・・
そんなことが思い出されて涙が出ました。


★菅谷ジジ
ジョンの肩にのっていったジジ♪可愛い~
真理恵ちゃんジジの「わが心の夢」が大好きです。
ってゆーじゃ、真理恵ちゃん本当に大好き

★いずみんトゥイ
ウェディングに乱入してきたときが本当に優しいです。
MODの真ん中にいるときの表情はホントに偉そうだけど・・

+++

火がついたサイゴンってこんなに暑苦しいのか?というぐらい
熱かったです♪(褒めてます)
WGWではもぉ残りわずかになった観劇で
見逃すことがないよぉに今回はパスポートを買う人に
注目してみていました(^^;

キムとエンジニアを虐めるベトコンさん達も
すごく迫力が増してきました・・・。杉野クンのソロの声やばかったw

副人民委員様は相変わらずやな奴&こわさがヒートアップw
きさま~♪からずーっと眉間に皺がよってて
すっごい怖いし、ずっとエンジニアをにらんでるし。
ファイルの閉じ方もヒドイ(--;
このままヒートアップしていったら、楽はどぉなるんだろ(^^;
ウェディングのはけるときの「くそっ」がなかった・・・。
お魚屋さんは、エンジニアのソロのときに停止するとき
櫻井さんがめっちゃプルプルしていたので
キョウヤさんもプッルプルしてました(笑)

ナイトメアでも迫力が増してきました。
必死・・・。凄く必死・・・。
本当に命がけな感じがソコにはあります。。
 

2009年3月10日 20:45  カテゴリー: ミス・サイゴン ミュージカル 博多座 | コメント(0) |
ミス・サイゴン3/8マチネ照井クリス×知念キムLast@博多座

★キャスト★

エンジニア:橋本さとし
キム:知念里奈
クリス:照井裕隆
ジョン:岸祐二
エレン:鈴木ほのか
トゥイ:泉見洋平
ジジ:菅谷真理恵
タム:渡美唯
アンサンブル:青組


なぜこんなにも泣くんでしょうか。
フランス行きのヘリに乗れなかった残留組は
日曜日は休めたので照井×知念最終日プレミアムを見てきました。

カテコ後のエンジニアSPですが
完全に客電もつき、追い出し曲後に
「本日は~」のアナウンスも流れました。
でも出てきてくれたさとしさん!!
「今日は出てこないと思ったでしょ~」と。。。
いや、出てくると思ってたよ(笑)
小学3年生からお手紙をもらったそうです。
Die in bedのちみんちみんが面白かったと書いてくれてたそぉです。
でも!!!なんか、悲しくなりましたと書かれていたと(^^;
ほほえましいお話でした。毎回ネタが豊富な方です。
自称「ちみんちみんオジサン」でした。
おじさん、最高!!!

やっぱり、あのカテコがあるから
凄く救われます。
救いがないストーリーに救いをくれるのは
さとしさんのカテコだと思います◎


★さとしさんエンジニア
気合いが素晴しい。
ドリームランドにて・・・
ジジがわが心の~を歌ってるときに
島田さんと肩組んでお話♪
お金は全て掻っ攫えず。
私がずっと疑問だったあの噂のお金を入れる缶は
星くんが管理していました。教育が行き届いてますね(笑)

クークープリンセスにて。
「国裏切る気か?」「それでも構わない」のあと。
スプーン?もっての「死ぬか生きるか今・・・」の前。
トゥイとキムのやり取りが切迫しすぎていて
エンジニアが焦りまくっていました。
何かまずいものを感じたんだと思う
そんな気がしました。

Die in bedの「なるぜアメリカン~」がいつも以上に
エンジニアの悲痛な叫びに聞こえました。
コメをシコシコ~からなんですけど。。。
悔しかったんだろうなって思ったんです。
まだエンジニアの子供時代のことって語られていないけど
きっとこの人はつらい思いをしてきたんだ・・・
だからアメリカに行きたいんだろうなって思いました。
なんだか色んな気持ちが胸に突き刺さりました。

オーナーとのやり取りは
「見も心もこの瞬間に捧げています」をかみませんでした!
拍手です。もぉ盛大な拍手を送りたい気分(笑)

そしてアメドリ。
冒頭は、もぉどうしようかってぐらいエンジニアに感情移入。
エンジニアが客引きをしている様子が
目に浮かぶような。。子供の頃にどんな苦労をしてきたのだろうと。
彼も人間なんだと思いました。それまでつらい顔ひとつみせず
(あ、Die in bedはアレですが・・・)
必死にもがいてきたエンジニアの裏側に隠されたもの。
「くさいのは香水で消す フランス人が教えた」
こんなに心に突き刺さるヒトコトだったんだと気付きました。
彼も戦争に翻弄された人の1人なんです。
彼もブイドイとして苦労してきた。
父親は母親に彫りそこなった。
母親は薬中。そんな中、客引き。母親とまともな会話できたのかな?
とすら思ってしまいました。
エンジニアがキムに対して「子供いると知ったら逃げる」と言ったのは
自分の父親がそぉだったのかもしれないな・・・と。
そういう風にしか生きれなかったんだと思います。
「いんちきはウンザリだ」そういう生き方しか出来なかったのかなぁ・・
皆が消えてしまったあとに
「まってよ、まだやるよ!」で床をバン!と叩いたんです。
すっごく悔しそうだった・・・それが凄く切なかった。

Lastシーンで
「あなたタムを連れてって」といったキムの声で
タムをぎゅって抱きしめなおしたときに
タムが小さな手で大きなエンジニアの背中を必死に掴みなおしたんです
二人ともブイドイだと思うと切なかった。
キムが死んでしまったあとに・・・
タムを降ろし、タムの手をぎゅって両手で掴みんだあとに
タムをエレン側に向かわせて、自分もタムの目線から
エレンを見上げたんです・・・そのときの表情がすごく複雑だった。
この人ななら大丈夫なんだろうか?
この人はタムを引き取ってくれるのか?
凄くタムに対しての想い、自分の過去全てをエレンに託したよぉに
そうみえました。そしてキムの死を悔しがってるように見えたんです
それはアメリカ行き断念ではなくて・・・

★知念キム×照井クリス
やっぱり凄く好きな組み合わせです。
最後なのを噛み締めるかのように
1つ1つが丁寧で繊細な二人に見えました。

身の上話のときに
知念ちゃんが投げたシーツが部屋の外まで
飛んでいくハプニングもありましたが。
ベットに寝ているときに
キムがシャツを引っ張って下着を隠そうとするんですけど
照井クリスはちゃんと気をつかってくれる気がします。
あ、ドリームランドにて。
「キミはこんなところに~」のいい方が
優しかったなぁ。なんというか説得するような言い方だった。
部屋で服を脱ぐ前に少し戸惑うキム
意を決したような表情が印象的でした。

クークープリンセス
でのタム!!と呼んだあとに「おいで!」といったのが
とてもあやすみたいな言い方で泣けました。
ラストシーンでも、、、
同じようにキムを抱きしめるクリスなのに
クリスの手には指輪が・・・。
なんか妙に切なくなりました。

★いずみんトゥイ
お久しぶりに見ました!
やっぱ凄い!!でも凄く優しかったです。
「探した、弾の中を…」本当に探したんだろうなって。
きっと村が焼けて、逃げたキムのことを心配して
必死になって銃撃の中を探したんだろうなって
そう思いました。その光景が想像できるぐらい
凄くずっしりきました。
キムの腕で死んだトゥイは白目をむいていて
こわかったです(--;)

★岸ジョン
ドリームランドにて・・・敬礼をしているのが可愛かったw
テレフォンで電話を落としました(笑)
ブイドイ、ほんとに語りかけられているよぉな気がします。
愛の手を・・・ 差し伸べたくなりますよね。

★ほのかエレン
ちょっといつもより優しく感じました

★真理恵ちゃんジジ
やっぱ「ジョン~」が可愛いです。
さとしさんの時は引っ張り合ってジョン~というのでさらに可愛い.
キムがキムフェチGIさんに触られて嫌ってなってるときに
どぉしよう・・・って表情で見ていて
でもキムに駆け寄って。その表情がSHOWタイムなんかのジジと違って
凄く不安なんだろうなって思いました。
ジジも色んなことを抱えながら頑張ってる気がしたの。

***

いや、やばかったです!
最近アンサンブル含め色んな人のオンマイクじゃない声が
3階にまで聞こえてきます。
(2階B席だと・・・3階が出っ張ってる分、声が篭ってるけど)
ドリームランドでの迫力も凄くなってきました。

テレフォンでのベトナム人さんたち。
どうにかしてでもベトナムから脱出したい!!
という気持ちが表情に表れていて・・それに対して浮かれてるクリスと
怒っているジョンというのが明確に浮き彫りになりました。
小森さんが電話してるのをクリスが奪うんですね。そこまで
気付いてなかったです(何回観てるんだよ)
櫻井さんの「オイ!」って声と杉野くんの表情が注目です!!!
杉野クン的には・・もぉ陥落だと分かり、一刻を争うのに浮かれた変な人に
電話を取られてしまって(笑)ほぼ行けないと思って凹みつつ
バンコクに行けるはずじゃないのか?と怒りがこみ上げてきてる
そこを渡し人である小森さんに説得されるという設定だそうです。
深いな~。

ガンダンスはハンパじゃないです。
鳥肌たって、ウルウルするぐらい迫力満点!!
バンコクでも客引きさんたちが何言ってるのか超気になるけど
相変わらず櫻井さんの声がよく響きますw
キョウヤさんが蟹の売り方(動き)が違うじゃないか?と
思ったけど同じだそうです(^^;
なんかこの日はカナリ可愛いお魚屋さんでしたw
お肉屋さんがエンジニアに抱きついたときは「キモチワルイ」と
言われていました(笑)
ムーランルージュに入る前の日本人観光客。
ムーランルージュガールと一緒に写真撮ったり、そこにお肉屋さんが
入ってきていたり(笑)・・・3人でみたいな図に。
オーナーは最初すっごいやさしく声はらず
「おい、エンジニア~めんどくさい事言ってごめんなぁ。」と登場
でもヘラヘラするエンジニアに「バンバン働けよ!」と。
あ、お髭なしです★★でもちょっと前から帽子が浅い被りになったので
お顔が見やすいです(^^)ノ

キョウヤさんのソロ。この日めっちゃ恐かったです(ブルブル)
エンジニアが「A!」ってやったあともへらへらしていたのもあり
かなり嫌な奴に見えました。めっちゃエンジニアに切れてるんだもん。
「こわっ」って思わず思った・・・。ファイルの閉じ方もめぇっちゃ
バンっ!!って閉じていて。機嫌悪い副人民委員様。
その後エンジニアがソルジャーさんが歌ってるときに
うっすら顔をあげるとすっごいにらむんです(--)こわいこわい。
でもソレが狙いだそうです。そうしたほうがトゥイが際立つからって。
役者サン側が「意図」しているものが汲み取れたなら
それは凄く嬉しいことです★良かった~w

うーんと、さらに思ったのは・・・だから「委員長~」と走ってきた時に
悔しそうな表情をするのがさらに際立つとも思いました◎
あんな嫌な奴がってなるから。。。
まだまだ発見があるサイゴンです♪
ナイトメアは終わった後に拍手したくなるぐらい
すっごい迫力でした。。
 

2009年3月 8日 20:47  カテゴリー: ミス・サイゴン ミュージカル 博多座 | コメント(0) |

1  2  3  4

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。