博多座
女将の花道1/7ソワレ@博多座

博多座「女将の花道」行ってきました。
http://www.hakataza.co.jp/kouen/index_h2201.html

うーん、和物ストレート芝居って
結構個人的には好んで行くものではないのですが・・・
今回は演出が寺崎さんということで。ちょっと期待しつつ。
そんな感じで行ってきました。

寺崎さん、実はこれまでは
「屋根の上のヴァイオリン弾き」などのミュージカルを演出されていて
初の和物。そして、この作品が博多座のために池田脚本で
書き下ろされたものだということで。

なかなか面白い作品でした!

パンフレットみてビックリ!
横田大明さんが出演されているじゃないですかっ
( レミゼラブルなどにも出演されています) 


【ストーリー】
大阪で絵画バーを経営する浅野真知子(浜木綿子)のもとに
幼馴じみの佐竹次郎(左とん平)が同窓会の案内を持って現れる。
しかし小学校は廃校になって今は旅館になっている?
真知子は40年ぶりに故郷の九州は日の出村を訪れる。

山奥にある日の出村は過疎化が進み、村長まで逃げ出している始末。
もちろん当の旅館も寂れた雰囲気...。
さらに翌朝起きてみると旅館の経営者たちの姿がない!?
温泉を掘った時の借金が返せず、
銀行員山川朝雄(加藤茶)の取立てに夜逃げしていたのだ。
真知子も呆れて帰ろうとしたが、
密かに真知子に想いを寄せる次郎と、
借金返済の為に経営を続けて欲しい山川の頼みに、
旅館の女将を引き受ける。
引き受けた上は手を抜かないのが真知子。
キャッチコピーは
「山の幸、海の幸、人の幸―ここに来れば元気になれる!」
宿泊客参加型の山菜取りに農業体験コースと
自然豊かな日の出村の特性を活かしたアイデアと
西野良二(風間トオル)京子(匠ひびき)夫婦や
月島マヤ(西川峰子)らの協力もあり
徐々に旅館経営は軌道に乗るが...。


+++

とにかく左とん平さんと加藤茶さんが
アドリブなのか台詞なのかわからないぐらい
面白いやりとりを繰り広げていて
めちゃくちゃ笑います。
最後の最後、加藤茶サンが台詞を思いっきりいったらつばが
めっちゃ左さんの顔にかかり会場大爆笑!というのもあり。

浜さんが請け負った旅館には
問題をかかえた人たちが沢山あつまってきて
その問題を1つ1つ抱えながら
その旅館の従業員や村の人々が少しづつ成長していくという
単純明快なストーリーです。

でも忘れてしまいがちな「ありがとう」って言葉を素直にいったり
大変なことが多いけど「頑張る」と自分を奮い立たせる姿に
とてもとても勇気を分けてもらえます。

冒頭は、浜さんの大阪のバーから。
絵画バーでの新年パーティー。
そこでホステスに扮する女性陣が歌って踊ります。
「ミュージカルにきたっけ?」と思ったり(笑)

そして最後のシーンも歌です。
始まったばかりの作品でネタバレのなるので
どういうシーンはまでは書きませんが
みんなで大合唱をします。
この歌、劇中で1度歌うシーンがあり
そことの伏線になっていてとてもホロっときます。

何よりも面白いのは本物の旅館の女将さんが出てきて
旅館のPRをするという演出。
それを劇中で毎回違う温泉旅館の方に登場してもらい
記者やくの役者が写真をとるのですが
それ以外に客席側からも博多座のスタッフさんが
写真をとります♪

そして転換中に緞帳をおろしていてかかっている音楽も
そのとき雲が流れているかのように緞帳にうつしだす照明も
寺崎さんらしいなと思いました。
私は寺崎さんって風景とか自然とかに照明を
あてるという「絵」の作り方がうまい方だと思うんです。
日の出村という田舎の村の自然への光の出し方
照明の使い方、そして音の使い方が抜群で
転換中の和物ってちょっと間が「間」っぽくて
いやだなって思うときがあるのですが今回はそうも思わず・・・

そのバーでのダンスも寺崎さん
さすがミュージカルの演出されてただけあるなと。
もちろんミュージカル役者じゃないので
皆さん歌にはバラつきはありますが
その動きというかバランスの取り方がキレイでした。

以外にもホロっとくるシーンが多く
だけど妙に面白くて。
四季ソンダンでもらったパワーとはまた違うんだけど
何だか「大切なもの」を忘れかけているんじゃないかと
ちょっと気づかせてくれるような気がしました。

個人的には風間トオルさん演じる夫婦の
もどかしさと素直になれなさと
最終的に笑顔が見えたときが何よりも嬉しかった!

妙にうまい間の取り方とか
客席巻き込んで一緒になって楽しもうとして
作品の世界に取り込もうとするとか
そういうのってすばらしいですよね。。

左さん演じる次郎がとってもいいキャラで。
加藤さんの演じる銀行員が情けなくて(^^;

でもみんなが真知子を見ていくなかで
心動かされ、「自分本位」ではなくて
「人のために」という生き方に共感し
自分を見つめなおすようになるんですよね。
そしたら、物事がどんどんプラスの方向に動いていく。

人のために見返りを求めず
がむしゃらに頑張る!

「人生は冒険や!」

とても印象に残った一言です。
そのとおりだなって。。
とても楽しめました。
たぶん音楽もすごく素敵だったのもあります。
寺崎演出だと思って贔屓目もあるかもしれませんが・・・

ミュージカル慣れしている私でも
親しみが持てて楽しめる舞台でした。
最後にはおひねりを投げていましたが
やっぱり何かが飛んでくると避けてしまう私(苦笑)

博多座は落ち着きますね!
「行ってよかった」そう思える作品です。

2010年1月 7日 16:57  カテゴリー: ストレートプレイ 博多座 | コメント(0) |
ヴァンパイア9/24ソワレ覚書

6回目のヴァンパイアでした。
(5回目のV!、レポかけませんでした・・・)


今日は、2幕途中にダンサーさん(あえてお名前は出しません)
がオケピに転落・・・という事故がありました。
公演が中断することはなかったのですが、
私自身が今回本当に「ヴァンパイアダンサー」を目的にして
観劇していたのであまりにもショックで・・・ちょっと記憶がばっさり飛びました・・。
2幕はそのシーン以降、ずっと泣いていて
終演後にあった知人からは「目が赤い」といわれました。。


★クコールさん
アンサンブル横沢さん/さけもとさんと他2人...島田さん?
で駒田さんがセンター。
「はは...ん...はは...ん」
レミ囚人(冒頭の曲を歌いながら)で登場。

掘って~「地獄だ~火がやけつく~」
また掘って...
「イエス様~...ヴァンパイアでイエス様はまずいだろ~」
またうたいながら去っていくかと思ったら
「人数多いから楽だと思ったらあいつら雪かき下手だな~」

でした。いっきにレミゼモードに!!

★ヘル様
のけぞってセクシーに登場!

教授から十字架だされて、「斜めからみたらばってん~!」
と誇らしげにいうものの・・
「じゃななめにしたら十字架~」 で逃げました。


★教授とアルフレート

「こっちのほうが安全です~」
といったもののはしごから落ちて転けるアルフレート。
教「安全って言っただろー」
ア「急がせるからですよ!」
教「口答えするんですか~そうですかそうですか」
「私はこっちから行くよ。こっちのほうが安全ですからね~」

くねくね後も何かしてたけど...
今日は反抗期アルフレートでした~

ヘル様のあとは泣きアルフレート~。
とっとーと前もわんわん泣いていました♪

+++
ラスト5の勢い!本当にすごかったです。
気迫がすごかった...

あの瞬間以降は
「絶対にラストまで舞台を続ける! 」
楽しませる!!という感じ。
その勢いがさらにラスト5とあいまって
本当に凄いものを感じました。


今日も新上さんの抑えがたい欲望に号泣(´;ω;`)
いろんな事があったし
お墓が1つない分、新上さんのダンスがいつもより
ダイナミックでそれを感じさせなくて
なんかぼろぼろに


やっぱり今回はダンサーが素晴らしいです 。


無事を祈ります...
公演の成功を...

手持ちはラスト1マイ!

2009年9月24日 17:06  カテゴリー: ミュージカル 博多座 | コメント(0) |
ダンス・オブ・ヴァンパイア9/16ソワレ@博多座

ヴァンパイア4回目♪今日は3列目でしたっ!!!
なんだかめちゃくちゃ楽しくて・・・
書いてたら時間があっという間に(^^;
そして長くなってしまいました。 
もぉ思ったことをつらつらと~。



休演日あけでした♪

【Cast】
クロロック伯爵:山口祐一郎
サラ:知念里奈
アルフレート:泉見洋平
シャガール:安崎求
レベッカ:阿知波悟美
マグダ:シルビア・グラブ
ヘルベルト:吉野圭吾
クコール:駒田一
教授:石川禅




ちょっぴりお久しぶりの知念ちゃん。
「もうお風呂になんか入らないわ~!!」は
知念サラのほぉが好きかも。。

最初にアルフレートには本当に少し惹かれている気がします。
でも、やっぱりアルフレートには「物足りなくて」
伯爵様に心を動かされていく感じかなー。
ラストでアルフレートを噛んだあとの血のりが
知念ちゃんのほぉがキレイな感じです。
手で顔を覆うのはちーちゃんが好きだなと感じました。

途中でいれかわるダンサーの
横山サン、一倉サンは知念ちゃんのほうが
シルエットが似ている気がしました~
(知念ちゃんなら気づかない方いそうですよね?)

1幕の赤いブーツをプレゼントされるときのガウン。
知念ちゃんのほぉがぶかぶか感があって、可愛いな~
POP調にロックを歌えるのはちーちゃんな感じの印象です。
知念ちゃんとイズミンが歌うと「ざ・みゅーじかる」って感じで
それがダメってわけじゃなくて。 正統派の印象を受けました。

私は2人のサラどちらもスキですよ★


★アルフレート。
今日は出だし、いつもより弱くないかな?って印象。
シャガールに杭を打つシーン。
ア「6番目と7番目の間です」
教「どこの?」
ア「・・・」
教「(小声で)ろっ骨・・・」
ア「・・・ろっこつ」
教「あってるんだけど・・・さっさと言いなさい」
ア「スイマセン・・・」

棺のシーン。
あけれなかったことでクネクネ×3回。
教「どういうつもりだったんだよ!」
ア「忘れましたっ!!!!」

ヘル様とのお風呂のあと。
ア「向こうから手ぇ出してきたに決まってるじゃないですかぁ(;_;)」
教「なーにないとるんだ!ずっと泣いてなさい」

休演日あけのアルフレートは元気でした。
今日のサラへ♪は何だかめちゃくちゃ感動した~
アルフレートがリアルに成長してくのが
すっごくわかりました。 ちょっとホロっと。

「君さえいれば生きていける」
「この血さえも...」とここでのアルフレートは
むしろちょっとかっこよくすら見えます。

1幕「すべて順調」のときに外をのぞくサラに
手をふるアルフレートがめちゃくちゃ可愛い

★ヘル様。
登場は手を上にくんで、セクシィーにくねくね♪
ヘル様も休演日あけ、元気でした~。
「お友達になるべきだと、思うんだぁ~」が
日に日に可愛くなっていく(笑)
今日もばっしばし、しゃぼん玉が飛んできました(^^;

★安崎サン。
シャガールが基本的に可愛いです。
どーしてあんなに可愛いのでしょぉ~
1幕、マグダに裁縫の針で刺されるのも可愛い~
あの、サンタさんみたいな帽子で2幕のマグダとのシーンが
めちゃちゃ可愛いです。 でも歌は激しく素敵なお声!
今日は、マグダを噛んだあとの毛布がなかなか広がらず
ちょっと戸惑っていたのがまた素敵でした。

★クコールさん。
クコール劇場は・・キリン?の小さなビニールせいのおもちゃをもって。
(ほーじょーやの景品だったり、おもちゃ屋にもあります)
キリンのしたに車輪がついてて紐でひっぱれます。
しばらく引っ張ったあとに・・・
「まだいたの?」「どこから来たんだ?」
「ほーじょーやの露店から逃げてきた?」
「帰らないと怒られるよ」「お腹すいたの?」
「じゃぁご飯食べて帰ろうね」
と黄色の鳥のビニール製のおもちゃを取り出し
「お友達のケコールも一緒に」
「何たべる?水炊き?」といって鳥をならし
「そんなに怒るなよ~」「おもちゃと喋ってる俺って・・病院いこう」
といって帰っていきました。

がんばって~にはお前もがんばれよ!
はじめちゃーん!には「はじめちゃんって誰?」
「俺はクコールだ!でもはじめちゃんはいい人だ!」って(笑)


禅サンもますます良くなっていましたー。
見れば見るほど面白くなってく気がします。

杭をレベッカから向けられるところ。
今日はエグザイル(トークショーで言ってましたね)
くるくるまわってましたw


新上サン。
びっくりしますが・・・フィナーレのソロでのダンス。
あれで鳥肌がたってしまいました。
何?このツボ刺激系。 
もちろん墓場のシーン@「抑えがたい欲望」では涙が・・・
ヴァンパイアで泣くなんて~と思いながらも
涙がとまらなくなっちゃうんです。

「むなしく 果てしない 欲望の闇」

それを表現する痛々しいダンス。
でも過去の女性を振り返る伯爵のせつなさも
その後悔も、そしてもぉ欲望だけをもって生きてくしかない
永遠がむなしいものであることも
どーしてダンスで表現できるのでしょぉ(;_;)
あーぁ・・・新上サン。。


原田みのるサンのソロダンスが今日は鳥肌ものでした~
近かったせいか?かなり気になりました。
永遠の客席におりるときもピョン!って飛ぶのですよね。
まぁじでかっこよいです。
逆立ちしてぴょんぴょんするソロダンス(ラビッド)の
腕の筋肉(どこを見てるんだろうか・・・)がすばらしいです。

永遠♪のあと
シャオチャンさんは、前の人にヴァンパイアー(意味不)
顔の輪郭なのか?すぐわかりますね。
カテコでの開脚じゃーんぷが素敵でした。
ソロダンスでピルエットがいっぱい!軸がブレてないのが素敵!

これは遠山大輔さんはお墓おしてくるとこから(笑)
発見してしまいましたっ。隠れているのですが
見えてしまうお席だったのです~

悪夢の大輔くんがものすごいかっこいいー。
1幕でのマント捌きが誰よりもバサっ!ってなってて
とーっても素敵です。
永遠♪のときに、目の前だったので
もぉターンを堪能しまくりましたっ~
手が長いんだと思うんですけど
手を上にあげてクロスするようなフリがあって。
そのとき、人一倍キレイに見えるのですよー。


ヴァンパイアシンガーの松澤サン。
すごいです!!!小林サン、喉大丈夫かな~(><)


フィナーレは今日も盛り上がりました~!!!
もぉ、本気で「ダンス」ばっかり見ています
だってダンス・オブ・ヴァンパイアですもん~!!!!笑

2009年9月16日 17:04  カテゴリー: ミュージカル 博多座 | コメント(0) |
ダンス・オブ・ヴァンパイア9/13ソワレ@博多座

3回目のV!です。

【Cast】
クロロック伯爵:山口祐一郎
サラ:大塚ちひろ
アルフレート:泉見洋平
シャガール:安崎求
レベッカ:阿知波悟美
マグダ:シルビア・グラブ
ヘルベルト:吉野圭吾
クコール:駒田一
教授:石川禅


思いつくがままに...


シャガール夫妻をしっかりと見てみたのですが
夜、みんなが寝る時。
シャガール、奥さんの毛布奪ってるのですね・・・
そして、足を絡める奥様を追い払う。
そっとベットを抜けして・・・マグダのもとへ。

教授をたたいてしまったあとに、シャガールを殴ろうとして
ナイスキャッチのシャガールに
「ナイスキャッチ!」って(笑)
仲よさそうに追いかけっこしてはけていきました。

「すべて順調♪」な時も教授の歌にあわせて
ノリノリでのこぎりをひくシャガール。
でも教授の好き勝手な暴走に夫婦仲良く話し合い。

この夫婦、やっぱり仲良しなのですね~
そぉ思うと、シャガールに毛布をかける瞬間がますます切ない(><)


シャガールは、2幕の棺から出てくるとき
音楽にあわせてメロディーつきあくびでした♪
かわゆい~



今日のクコール劇場は...
うちわを背中にさそうとしたけどささらず「もぉ!」
その後。
携帯を取り出した、クコールさん。
「オー人事、オー人事」と某派遣会社と思われるCMソングが流れ
電話をするクコちゃん。
「もしもし?転職を考えているんですけど・・・」
「え?ほーじょーやのお化け屋敷?」
「結構です!もう少し雪かきがんばる~」
といって戻っていかれました(笑)

地元ネタやってきました!
しかもタイムリーに放生会!!!!
クコールさんがいるならお化け屋敷毎日いくのに~笑


ヘル様はうさぎの人形(しろちゃん)をくわえて登場。
もうヘル様可愛いですよぉ~♪
アルフレートが逃げたあとに怒ってるのが
超かわゆいです。


やっぱり墓場のシーンはちょっとホロっと
新上サンのダンスが見れば見るほど
鳥肌がたって、ちょっと涙が出るくらい感動するのです。

新上さんは何だろうか・・・。でも今日、ぞぞーっと鳥肌がたって
気がついたら涙が出てきました。
そんで、心に何かが刺さりました。

心のどっかで「なーんで開次さんじゃないんだろ」って思ってたんです
でも今は新上サンのダンスにもぉ心奪われました。

禅サンの教授は、もう見るたびに堅さが抜けて
すご~く良くなっていきます。今日もさらに良くなっていて・・・
アルフレートが安全なはしごからおります・・・とか
ぐだぐだ言っているときに
「あぁ、好きにしなさい」って呆れ気味にいっていたのが
可愛かったな~
見るたびに、禅さんらしさと教授のキャラが一体化してきて
すご~く楽しみになります。

アルフレートは、ヘタレっぷりがきょうも可愛くて
だけど、サラへを歌い上げる彼に見せた成長。
いいキャラしてますよね。くねくねしてるけど(笑)
伯爵のお城に泊まった日の朝、、、
教授にモーニングティーをあげて教授が話している間に
スープ?を飲もうとするアルフレート・・・
なのに教授の話を聞いていたら、結局飲むことが出来なかったみたい。
かわいそーに・・・



新上さん、本当に素晴らしくて。
今日は終始釘付けでした。。
なんであんなにダイナミックに踊ったり
胸が痛くなるような繊細なダンスもおどって
感情をあらわにした痛々しい激しいダンスも
踊ることができるんだろう。 すごいな~
「この人の踊り方好き」とか思う事もあったし
過去に双子の弟のダンスが自分の中でツボすぎて
涙が出たこともありましたが・・・
新上サンのダンスは、心にグサっと何かがささる。


ガーリックなときの横沢サン。
みんな教授たちがはいってきたときって
自分たちのことでいっぱいいっぱいなのに
横沢サンは一緒にいた女の子の前にたって
雪から守ってあげて、ちゃんと大丈夫って風に頭をポンポンって。
あぁ、優しい人なんだ~
めちゃガーリックで女の子に手を出そうとしていたけど
それだけじゃないんだ~ってなんだかほほえましくなったのです。



月あかりが素敵~♪なちーちゃんサラ可愛いですー。
やっぱり小悪魔っぽい!
でもあれは天性なのだろうな~
お城でお風呂に入ってるときにきたアルフレートに
「レディなのよ」っていうときは
大人ぶってるよぉに感じたので、きっと天性なのだと。



フィナーレは今日も大盛り上がり!!!
空席はちょっと目立ったんですが(今日は2階席)
そんなことを感じさせない盛り上がりっぷりでしたー!!
あまりにも盛り上がったので?
カテコのオケ演奏終了後、さらになりやまない拍手に応えて
山口サン、ちひろチャン、いずみん、禅サンが
もう1度出てきてくれました~

フィナーレのダンスはもぉみんな大盛り上がりで
ヘル様もご満悦顔でした~
今日も楽しかった~

2009年9月13日 17:03  カテゴリー: ミュージカル 博多座 | コメント(0) |
ダンス・オブ・ヴァンパイア9/9ソワレ@博多座

二度目のお城へ行ってきました!


【Cast】
クロロック伯爵:山口祐一郎
サラ:大塚ちひろ
アルフレート:泉見洋平
シャガール:安崎求
レベッカ:阿知波悟美
マグダ:シルビア・グラブ
ヘルベルト:吉野圭吾
クコール:駒田一
教授:石川禅



★伯爵
やっぱりどちらからお声が?! 美声です。
ちょっと今日は墓場のシーンでホロリときてしまいました。
山口さんの後ろで踊る新上サンと
悲しい歌を歌う伯爵の対比がとても心に響いてしまいました。

なんだか、今回の山口さんは
とーってものびのびとしている気がします。
あの1幕の登場シーン。
音も気配もなく客席に現れるのは分かっていてもビクっとします・・

★ちひろちゃんサラ
小悪魔っぽ~い!可愛いです、サラ。
ちょっとロック調に歌い上げるのがとても可愛いです。
赤いドレスも似合っていて。
お風呂でちょっとアルフレートを誘惑する時って
知念ちゃんのときはサラもまんざらでもない?と思ったけど
ちーちゃんは明らかに小悪魔でした。。 天性ですね。
 
でも、ラストのヴァンパイアの時って
血のり多すぎる気がしました(^^;
あのシーンのセクシーさは知念ちゃんのほうがあるかも?!

アルフレートとすごく綺麗なハーモニーでした。


★いずみんアルフレート

やっぱり可愛い~
どこまでヘタレキャラなの?!って感じです。
でも可愛い~
ヘタレでも何でも成長しているアルフレート。
汗はかきすぎだと思いますが(笑)
教授に「くねくねするな~」って言われたときも可愛いし。
歯をくしばってるアルフレートも可愛い。


教授が話しを聞いてくれない中...
シルビアさんのマグダににんにくを投げつけられているのが
可愛いです。そのにんにくを1つ1つ拾って・・・
マグダのかごにそっと戻して、マグダの顔色を伺っているのですが
その表情が何ともいえません~。


★吉野ヘル様

ヘル様~
美しい脚線美ですねー。
「とっとーと」ちょっと博多弁うまくなってる~♪
登場シーンではお美しい!!と思っちゃいます。
舞踏会ではマントがお似合いで、見とれる程素敵。

でもヤッパリ...ヘル様はお風呂シーン。

小さいの、中くらいの、おおきいの
パラダーイスっ!!!!!

はじけていらっしゃいました♪
ここって面白いことにすごく目がいきますが
吉野サンのダンスってめちゃくちゃ綺麗なんですよね。
ここでのジャンプも凄い~って思っちゃう。


★駒田サンクコール

クコール劇場はスケッチブックを持って
ベレー帽。
何かを一生懸命にかいて、真っ白のスケッチブックを見せてくれました
「雪景色~!」
クコール可愛いっ!!!!! 


★禅さん教授

人類のために♪は何度聞いても
よくそのお声が!って感じです。
あの高音すばらしい~

それに早口ですべて聞き取れるし・・・
歌ウマってだけじゃなく
何かすごいと思います。
3日よりもやっぱり堅さがなくなってる~

来週(たぶん)もっと楽しみー♪


安崎サンのシャガールはやっぱテナに見える...
でもお声は素敵です~
カテコでは阿知波さんと抱き合ってました★
阿知波サンがシャガールに毛布をかける時が切ないな~

シルビアさんのマグダ。
「あんた、あたしの事、噛んだじゃん」が
とっても好きなんです(笑)
ビアさん素敵すぎます。 吉野さんと歌うときも
とってもカッコイイ!!!


さて。ダンサーの遠山大輔サン。
どーにもイケメンオーラが出ています。
ダンスが綺麗です~ うーんしなやか
すごい細かい話ですが、大輔サンのターンが
好きなんですよねぇ(笑)

シャオチャンさんの開脚ジャーンプは凄すぎます
ちょっと鳥肌たちます。あの瞬間。

ヴァンパイアシンガーの松澤サン。
松澤サンの声も鳥肌ものです~

徳垣サンのダンスも素敵です~ 
新上さんのダンスがとても私のツボを刺激します・・・


カテコは平日ソワレ、空席も結構あったのに
みんな総立ちで盛り上がりましたー!
ヘル様もご満悦なご様子でした~♪ 

ヴァンパイアはやっぱり音楽がおしゃれでカッコイイ!!
「すべて順調」♪なんて、歌ウマキャストなので
聞いててすがすがしく、本当に万事快調な気になりますもん。

そうそう。
3階で見たのですが...
3階上手に来る方(1幕の最後ちかく)
誰だろう(><)近かったのに分からなかったんですが
素敵なお声でした~

2009年9月 9日 17:02  カテゴリー: ミュージカル 博多座 | コメント(0) |

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。