ミュージカル
劇団四季クレイジーフォーユー4/3ソワレat福岡シティ劇場

今期、二度目のCrazy For You(以下CFY)

 


1階に下りました(笑)初日C席だったので。
わりと下手寄りから見たため、
また違った角度からのCFY。
とっても楽しく楽しむことができました。

*Story*1回目に書いてありますので省略。
初日の日記はコチラ
 

*Cast*(変更なし)
ボビー・チャイルド 加藤敬二 ポリー・ベーカー 木村花代
ランク・ホーキンス 川原洋一郎 アイリーン・ロス 増本藍
ベラ・ザングラー 志村要 エベレッド・ベーカー 石波義人
ボビーの母 斉藤昭子 テス 高倉恵美 
ユージーン・フォーダー 村澤智弘
パトリシア・フォーダー 西田有希(劇団俳優座)
ムース 荒木勝 サム 古賀陶馬ワイス ミンゴ 畠山典之
ビリー 厂原時也 カスタス 坂本剛 ジュニア 大空卓鵬
ピート 大塚道人 ジミー 田中宜宗 ワイアット 澤村明仁
ハリー 西門宇翔 パッツィー 柏円 シーラ 高橋佳織
ミッツィー 大石眞由 スージー 徳江みさほ ルイーズ 恒川愛
ベッツィー 村上智 マギー 山崎菜摘 
べラ 村上絵里子 エレイン 鈴木真理子


+++


敬二さんボビー
堅さが抜けていい意味で自然さが増しました。
またCFY自体を楽しんでいる感も伝わってきました。
やはり何度演じられていても初日は
確認しつつではないですが、1つ1つがコメディなのに
計算されているコメディであり、
それが前面に出ていた気がしたのですが
ボビー・チャイルドとしての遊び部分がしっかり見えてきて
何というか、楽しんでる。そこで楽しさが増す・・・
そういう良い客席との相乗効果になった気がします。


花代さんポリー
初日はかなり声を作ってきているなーっと
思ったんですが、今回は自然なとことポリーの
男勝りな部分との使い分けがナチュラルで。
花代さんのかわいさも押し出されていた気がします。
最後の白いドレスはやっぱ1番似合いますね。
さすがです!!
初日、安定感がなかったアイガットリズム♪での
「あぁ~」の部分。アンサンブルの身長差の問題もあってか
ちょっとフラつく部分も見られたのですが
今回はわりと安定して声が出ていました。
楽しそうにここも歌っていて大好きなシーンです。


**
ボビー母 斉藤さん。 最初、冒頭の台詞に力がなく
舌足らずというか噛んではないけどうまくいえない感じで。
大丈夫かな?と思ったのですが後半復活!
ポリー父と出会うシーンではじわじわと会場の笑いがw
あのシーン大好きです♪

デッドロックにてポリー登場シーン。
「ゆうびん~」ときたポリーから請求書って渡された
厂原さん(ビリー) 「ありがとう」っていいながら
請求書を一生懸命みて怪訝そうな顔。
何をそんなに頼んだんだ?と思いつつ・・ (笑)
屋根を一生懸命直したり、ポリーはこんだり
とにかくアクロバットにおいては本当に凄いですね。
さすが厂原san!です♪
ホテル2階からの飛び降りと、屋根の上でタップから下へおりるとこ
結構好きです♪
でも屋根タップ組がこの日はちょっと音が不調でした... ?

ザングラー扮したボビーが劇場でお稽古している時に
ウッドベースの弦に見せるためのロープを切るシーン。
高倉テスがちょこっとタイミングが早くて、ボビー(ザングラー)が
切る前に切れていました。
でもあれって上手から見てたら、敬二さんの背中で見えなかったのかも
やっぱり見る角度で見えてくるものが違いますね。

椅子バリケードはやっぱり凄いです。
本物のond day moreとは違い
1階からでもムース荒木さんの赤旗は表情も見えますよ(笑)

HAPPYな作品です。

みんなが幸せになれるんですよ!
そして劇場再生物語なんですよ。
劇場を生き返らせるんだ」そういったボビーは
偽ザングラーとして、懸命に努力し
結局1度は失敗しますが・・・
本物ザングラーによって、再び劇場は息を吹き返します。
こんなに素晴らしい劇場なのに
だから、福岡シティ劇場を生き返らせましょうよ!

客電ついても鳴り止まない拍手に追い出しの
アイガットリズムでみんな登場。
終わってもカテコが続き、最後は敬二さんが花代さんを
お姫様だっこで花代さん投げチュー♪
かわいすぎるっ!!!

次回は6日ソワレ観劇です♪
今度は上手なのでまた違った目線で見れそうです!

今の私は福岡シティ劇場を守るために

何かをしたいのです。

だからこそボビーにも共感します。

 

大切な人がいます

この日も隣で一緒に見てくれた大切な人

皆さんにもいますよね?大切な人。

 

だからこそポリーに共感します。

 

そうやって楽しんで見て

純粋に笑って、感動したら泣いて。

楽しめばいいんですよ!王道のミュージカルなんですもん!

 

 

いろんなことに共感して

いろんな笑いを共に楽しんで

千秋楽まで盛り上がりたいじゃないですか!!

 

幸せになりにいきませんか?

本当に心から楽しめますよ!

2010年4月 3日 23:07  カテゴリー: ミュージカル 劇団四季 | コメント(0) |
クレイジー・フォー・ユー(劇団四季)4/1ソワレ初日at福岡シティ劇場

劇団四季 福岡シティ劇場復帰作

「クレイジーフォーユー(Crazy for you)」へ行ってきました。

(以下CFYと表記させて頂きます。)

 

ネタバレとなる表記があります!ご注意ください !

 

 

 

*Cast*

ボビー・チャイルド 加藤敬二 ポリー・ベーカー 木村花代

ランク・ホーキンス 川原洋一郎 アイリーン・ロス 増本藍

ベラ・ザングラー 志村要 エベレッド・ベーカー 石波義人

ボビーの母 斉藤昭子 テス 高倉恵美 ユージーン・フォーダー 村澤智弘

パトリシア・フォーダー 西田有希(劇団俳優座)

ムース 荒木勝 サム 古賀陶馬ワイス ミンゴ 畠山典之

ビリー 厂原時也 カスタス 坂本剛 ジュニア 大空卓鵬

ピート 大塚道人 ジミー 田中宜宗 ワイアット 澤村明仁

ハリー 西門宇翔 パッツィー 柏円 シーラ 高橋佳織

ミッツィー 大石眞由 スージー 徳江みさほ ルイーズ 恒川愛

ベッツィー 村上智 マギー 山崎菜摘 べラ 村上絵里子 エレイン 鈴木真理子

 

*Story*

1930年代、ニューヨーク。銀行の跡取り息子ボビーは仕事よりダンスに夢中。

ある日銀行の命令を受けて、劇場を差し押さえにいやいや砂漠の町デッドロックへ。

かつて金鉱の町として賑わっていたデッドロックは、いまはすっかり寂れていました・・・

そこで、ボビーが出会ったのは町でただ1人の女性ポリー。

男勝りで威勢がいいけど・・・ボビーはポリーに一目惚れ!得意のダンスで彼女を心を

つかもうと必死になります。しかし彼女は、ボビーが差し押さえにきた「劇場」の娘だった!

ボビーはショーを上演し、劇場を救おうと提案します。しかし彼の正体を知りポリー拒絶。

けれど、あきらめないボビー。数日後、ニューヨークで名をはせるプロデユーサー

ザングラーがやってきます。踊り子の女性たちを連れて・・・。しかしそのザングラーは

変装したボビーだったのです!!でもそれを本当だと信じた町の人々は必死にダンスを覚え

ショーの準備をすすめていきます・・・でも皮肉なことにポリーはボビーの変装したザングラー

に恋をしてしまうのです!おかげで恋は大混乱!!そしてショーは・・・

 

+++

4月1日 待ちに待ったCFYが開幕しました。

衝撃の閉鎖発表、延長決定から約2ヶ月ぶりの劇場。

2/7、あの日・・・何とも言えぬ気持ちで向かった劇場は

何も変わらずにそこにありました。

「ラブ・コメ」推しの作品ですが・・・

劇場を再生するためにボビー扮するザングラーと本物のザングラーが奮闘し

町の人たちとショーを作り上げていく中での恋愛模様。

劇場再生・・・ 考えすぎなのかな?

私にはとってもタイムリーに感じたんです。。。

今のこの福岡シティ劇場だからこそ・・

 

こんな素敵な劇場があるのに。

劇場をよみがえらせるんだ!

 

このボビーの台詞は

ショーを作り上げたのに、観客が入らなかった

もうショーなんかやめないかという町の人たちの前でボビーが言うものです。

ずっしりと心に響きました・・・

 

♪Stiff Upper Lip では劇場での会議から椅子を使ってダンス。

台詞にもありますが「どこかのフランス革命ミュージカル」のようなバリケード(簡易版)

まるで・・・「レ・ミゼラブル」の1シーンを思い出させるかのように

後方でゆれる、レッドフラッグ。 

バリケードの頂上でボビーが高らかに突き上げたレッドフラッグ・・・

そしてあきらめた住人たちが去ったあとバリケードに悲しく残ったレッドフラッグ・・・

CFYなのにぃ(><)と思いながらもレミゼ狂の私には心が揺さぶられました。

 

それ以外にもポリー父とボビー母の出会いの瞬間

スポットライトが互いに浴びる演出は最近見た作品だと

アメリカ発のラブコメ ALL SHOOK UPのようだし

ニューヨークのシーンでのバックに光るネオンの劇場の作品名は

プロデューサーズのようだし・・・。と

10年前に見たときから私も多くの作品を目にしたせいか

いろんな物と重なることがあり、とってもとっても感慨深くもなりました。

 

*ボビー(加藤さん)

さすがのダンスです。タップダンスなどが多い演目ですが

まるで歩くかのように踊る。それはもぉフレッド・アステアを彷彿とさせます。

見ているだけで幸せになれるダンス。

アステア作品を多く見ているわけではないのですが、本当にアステア作品で

見たい!と思わせていただきました。むしろアステアを目指して欲しいです♪

初日ということもあってか、冒頭ちょっと力が入っているな~と

感じたりもしたのですが・・・ 最後の最後にはボビーの自由さひたむきさ。

そこに共感し、必死に彼の恋を応援していました。

 

*ポリー(木村さん)

いつもかわいらしい役を演じられているイメージが私についていたのか

声色を変えての威勢いい男勝りな姿が、はじめ想像がつかなかったのですが・・

ポリーになっていらっしゃいましたね・・

これが日を重ねるごとに、素晴らしいものに進化していくのかと思うと

楽しみで仕方ありません。最後に白いドレスで出てきたときには

もう美しさに感服しました。

 

Lastシーン2人が踊るとき

2階から1度見てください。円状の高い場所で踊る二人は

まるでオルゴールの人形のようです。

とてもいい意味で美しい。。

これは以前に別の作品でも思ったのですが

2階席から見るとまったく違う目線で見えてくるので面白いです。

 

そしてカンパニーも東京での公演を積み重ねていただけあって

♪I got Rhytmのダンス、小道具を用いて、一瞬でもタイミングがずれると

おかしくなってしまう流れも楽しそうな笑顔で歌い踊る姿にとても

良いカンパニーだなと思いました。

 

古きよきアメリカの田舎町。

そこで繰り広げられるいろんなドタバタ劇。

1幕に比べ、2幕は展開がはやーい!と思うこともありますが

何も考えずに・・そこにある空間と音楽に身を委ね

楽しさを体感しに劇場へ行く、そして面白いと思ったら

くだらないことでも笑う!それができるのがこの作品、CFYです。

 

肩に力なんか入れずに、見れちゃうかんじの

よくある典型的ミュージカルのドタバタコメディで

うまくいってしまうという素晴らしい展開の。

だから見終わっても幸せな気分になれちゃうんです。

思わず歌いだしたくなるような・・・♪

 

ダンスが多いので

見ごたえもあるし、2階席や1階席といろんな角度から見てみたい作品です。

 

劇中、ポリーが

おとぎ話のようにうまくはいかないと嘆く歌があります。

1幕は楽しいのに 2幕は悲しい別れがある・・・と。

でもこの作品はポリーがそしてボビーが自分たちの力と

人を想う気持ちでHappy Endへと導いていきます。

 

CFYのようにうまく劇場再生・・・とはいかないかもしれません。

Finalの追い出しといわれる最後の曲が終わっても

鳴り止まない拍手に再び登場したキャストの皆さんの表情は

とっても素晴らしくて。

最後は加藤さんが木村さんをお姫様だっこ☆

もぉ思わず、幸せな笑みがこぼれてしまう素敵な瞬間に立ち会えました。

 

福岡シティ劇場が再スタートを切りました。

こんなに素敵な劇場があるんですよ、生き返らせましょう!

なんとか!福岡でもっとミュージカルが見れるように!

何とかできないものかな・・・と思った、そんな初日でした。

2010年4月 1日 23:09  カテゴリー: ミュージカル 劇団四季 | コメント(0) |
GalaRibbon+STUDIOLIVE 2/22@STUDIO-K

★前説
(携帯の電源OFFとかのお知らせ)
ジェニエニドッツ(Cats) GalaRibbon
♪誰も知らないことだけど~のところあたりから

毎回生歌だったそうです★
アカペラで素敵でした~!!!


『第一部』
★Good morning Baltiomore(ヘアスプレー) GalaRibbon

3回ですが、やっぱり3回目となると
それだけ想いも深くなるもので・・・
終わってしまうのか~と思うとさびしくて
とにかく盛り上げなきゃ!!!と
楽しまなきゃ!!って気持ちで盛り上げました♪

★バレードに雨よ降らないで(ファニーガール) 池谷祐子

雨よ降らないでの意味が
ようやく「はっ」と気づいた(遅)
素敵でした・・・

★For Good(ウィキッド)岡村さやか@エルファバ/本井亜弥@グリンダ

わかっているのに泣く・・・
これどうにかなりませんか??(苦笑)

大好きなんですよ。度々いっておりますが・・
For Good。女性同士の友情ってね・・・
すごいんですよ。それの象徴だと思うのです。


★究極の男(イーストウィックの魔女たち)GalaRibbon

3人が本音をいいあいましょう!って
どんどんエスカレートしていく感じ圧倒
その勢いが全然前日より増しておりました!
そして究極の男の登場です♪

センターよりせいたさん登場★

★You'll be in my heart(ターザン) 上野聖太

この日のやりやすさは五分五分だって(笑)

高音もとてもキレイに伸びていました。
初日より素敵でした。
そしてやさしい歌声と優しいまなざしにやられ
完全にふわふわと地に足がつかない人となりました(--;

★Maria(ウエストサイド物語) 中井智彦

というわけで中井さんのMariaはすごいなーとは思ったものの
まだ夢みごこちで・・・スミマセン。

★Memory(キャッツ) 本井亜弥

ここでもまだ夢みごこち。
でもあやさんの「お願い~」の力強い声に
はっ!となりました・・・

★????メドレー GalaRibbon
「カタログミュージカルメドレー」

マンマミーア(マンマ・ミーアより) GalaRibbon
Money Money (マンマ・ミーアより) GalaRibbon
I love You(Missing Boysより)   池谷祐子・本井亜弥
Hey Jude(アクロスザユニバース)  岡村さやか
The Longest Time (ムーヴィンアウト)GalaRibbon
優しさに包まれたなら(ガールフレンズ)GalaRibbon

聞きなれた歌でも
表現の仕方や歌い手、そこに思い出が加わることで
こんなにもいろんな感情が自分にもうまれるんだなと
改めて実感しました。

★Somebody To Love(ウィー・ウィル・ロック・ユー) GalaRibbon

この日のさやかさんが1番かっこよかった!!!!
伸びもよくて、惚れそうです。
いや、惚れました!!!!!

★逢いたくて今(Misia) GalaRibbon

涙が止まりません。
もう二度と会えないとわかっていたら手を離さなかった。
そんな歌詞があるんですけどね・・・

逢えないかもと思って手を離せなかったこと。
そして、手を離してしまってもう二度と会えなくなってしまった人の事

若くしてこの世を去ってしまった友人の事。
いろんなことを思い出しました。
そして、逢いたくて逢いたくてたまらず
泣いた日いろんなことを思い出しました。

思い出すだけで涙がでます


「第二部」

★お楽しみコーナー。
オフブロードウェイのショートストーリー
を3本仕立てでした。ネタバレはごめんなさいって
GalaRibbonからのお願いでしたので・・・
曲名(舞台名)は伏せますが・・・3本のショートストーリー。

・中井さん・さやかさんカップル
最強にパワーアップした気持ち悪さ(笑)
最後なのでやりきった!!って感じがとても面白くて
笑いが止まりませんでした!

・聖太さん&池谷さん・中井さん&亜弥さんカップル
もちろんラブコメ。
聖太さんはとにかくしゃべりまくるダメンズ。
今日のネタは「ひとつ屋根の下」
あんちゃんがどうこうとか一人でモノマネしながらずっと喋って
途中での動きがマラソンだったりとかで
ちゃんと変えてきてるのがおもしろい!!
そして「柏木雅也なのになぜちぃ兄ちゃんかというと」で
せりふが終わるのですよ。気になってしまうじゃない・・・(笑)

・聖太さん&亜弥さん

映画館でのカップル。
まずは映画に女の子を映画に誘おうとする聖太さんの
かっこいいソロから。ネクタイにワイシャツにジャケット。
メガネをはずして。。。さらにイケメン

コメディなのにその後全力で涙です(笑)
こんなにドキドキしたの久しぶりです。
マジで、ドッキドキでした。

★ありのまま(ジキルとハイド) 池谷祐子・中井智彦

この2人の歌声がすばらしいので
もっともっと聞きたかった

★A Whole New World(アラジン) 岡村さやか・上野聖太

変なことMCで言うから
(さやかさんも)花を出した瞬間に失笑がおきてました。 笑
でも私はこのあったか~い時間が大好きで
あったか~い歌声が大好きで甘い歌声に笑顔に
とろけそうになりながら観ていました。


★オペラ座の怪人(オペラ座の怪人) 本井亜弥・中井智彦

最高でした!!!
どんどん導かれていくクリスティーヌと
力の入るファントムと。すばらしかった。

★On My Own(レ・ミゼラブル) 岡村さやか

もっともっと聞いていたいです。
1部でロックだった人とは思えない
すっごい歌声。。。
On my Own大好きで
さやかさんの歌う歌は切なくて切なくて。
号泣・・・

★Woman(パイレートクイーン) 本井亜弥

亜弥さんの歌は本当にたった3公演で
私を虜にしました。すっかりファンです。
こんなにも直球でくるかってぐらい
すごくて。。

★命をあげよう(ミス・サイゴン) 池谷祐子

前日よりも揺れ動くキムが見えて
なんというかもう涙がとまらなくて
水分が足りません!!!!!

★Sail to The star(パイレートクイーン) GalaRibbon

★You are The Music In Me(ハイスクールミュージカル2) 全員

もちろん手拍子!
でももう終わりがみえていて・・・切なさが
ましてきていました・・・


EC
★曲名がわからないのですが・・・ GalaRibbon

ガラリボンのライブにこれてよかった。
心からこの歌を聞きながら思いました。
しかも3回も同じものを見ても
違う部分で泣けたり
違うものを感じれたり・・・
心の襞が震えました。
こんな経験ひさしぶり・・・・
だから本当に感謝しています。

★I LOVE YOU YOU'RE PERFECT NOW CHNAGE(I LOVE YOU YOU'RE PERFECT NOW CHNAGE)

もちろんもりあげなくっちゃ!
幸せな幸せな時間がおわると思うと
そう思いつつも涙がとまりませんでした。

たった3回
だけど3度も素敵な時間を体感させてもらえました。
もっともっと観たい!と思えるライブでした。

お芝居あり、歌あり、ぐだぐだMCあり。
そして素敵な出会いあり・・・


すべてがMiracle!!!本当に心から感謝です♪

2010年2月22日 18:57  カテゴリー: LIVE ミュージカル 東京 | コメント(0) |
GalaRibbon+STUDIOLIVE2/21ソワレ@STUDIOーK

第二段夜の部です♪

★前説?
(携帯の電源OFFとかのお知らせ)
ジェニエニドッツ(Cats) GalaRibbon
♪誰も知らないことだけど~のところあたりから

お昼と同じですね♪
やっぱりキャッツはいい歌が多いなーと思いながら
実はドキドキの最前列!

『第一部』
★Good morning Baltiomore(ヘアスプレー) GalaRibbon

さっきお昼の公演をやったのに!!!
というぐらいパワフルな歌声はさらにパワーアップ!
朝の晴れ渡る空の下元気に歌う姿が目に浮かぶような
そんな晴れやかな気分になれました!

★バレードに雨よ降らないで(ファニーガール) 池谷祐子

ファニーの想いがお昼よりも伝わってきました。
そしたら自然と目がウルウルしてきちゃって。
不思議なものですね。

★For Good(ウィキッド)岡村さやか@エルファバ/本井亜弥@グリンダ

はい、号泣(涙)
エルファバの気持ちもグリンダの気持ちもわかるのです。
そして物語の後半のこの曲だからこそ
すごく必死になってお互いがお互いに伝えようとしていると
それが客席にも伝わってきて泣けちゃうんですよね

★究極の男(イーストウィックの魔女たち)GalaRibbon

3人が本音をいいあいましょう!って
それぞれにどんどん理想の男性をいいあう姿。
アラフォーじゃなくてもありますよね(笑)
なんだかね、どこにでもありそうでない女子会の風景
とっても素敵でした!!
なんだかパワフルさはやっぱり増していて♪
そしてやっぱり
「究極の男はどこよ~♪」のあと
通路のセンターには聖太さんが
笑顔でキラキラとたっていました。
またしても笑われながら(笑)ステージへ・・・

★You'll be in my heart(ターザン) 上野聖太

終わったあとは「昼間のほうがやりやすかったかな~」だって(笑)
ゴリラっぽさが夜は少ないんだとか。 (笑)

やっぱり優しくて優しくて、包み込んでくれるような歌声。
ほっとするような心温まる歌声。
どうしてわかっているのに、泣いてしまうんだろう。
どうして英語なのにこんなにストレートに心に伝わるんだろう。
日本語の歌詞が自分の頭に入っているのもあるんですけどね
英語ってすごくストレートだから、余計にかもしれないです。

やっぱり気づけば涙がこぼれました。
勝手に涙がでてきてこぼれてきました…
ぬぐうことを忘れました。歌っているときの彼はとっても
素敵な優しい笑顔をしていて。
木漏れ日を浴びているような気になるような・・・
暖かい暖かい時間だったのです。。。

★Maria(ウエストサイド物語) 中井智彦

再びGalaRibbonの「究極な男は~」「ここよ~♪」で登場!
もう本当に素敵なMariaなんですよ!
私こんなに素敵なMaria聞いたの初めてです!!!
静かにそこに存在している中井さん。
そのこみ上げる思いを 歌う姿はとーっても素敵でした!

★Memory(キャッツ) 本井亜弥

「お願い私にさわって~」で涙が・・・
グリザベラのこれまでの想いをあやさんは
まっすぐに心に届けてくださった気がします。

★????メドレー GalaRibbon
夜も「何をテーマにしたメドレーが当ててください」
とはじまったメドレー。

マンマミーア(マンマ・ミーアより) GalaRibbon
Money Money (マンマ・ミーアより) GalaRibbon
I love You(Missing Boysより)   池谷祐子・本井亜弥
Hey Jude(アクロスザユニバース)  岡村さやか
The Longest Time (ムーヴィンアウト)GalaRibbon
優しさに包まれたなら(ガールフレンズ)GalaRibbon

「ジュークボックスミュージカル」メドレー
別名カタログミュージカルとも言われていますが・・・
OZ入れて!OZ!!!!と心で思ったのはおいておいて。
MMでノリノリで手拍子をしてみました★
だってせっかくのライブだもん!盛り上がらないと!

優しさに~で思ったのですが
あやさんの表情も素敵!なんだかもうすっかりファンです!


★Somebody To Love(ウィー・ウィル・ロック・ユー) GalaRibbon

さやかさんが歌い終わったあと声がでないぐらいの熱唱!!
ちょ~かっこいいです!!!お昼よりもパワーアップした歌声
ロックな感じ・・・もう本当にかっこいい!!!

★逢いたくて今(Misia) GalaRibbon

やっぱりわかっているのに涙がでるのです。
この手を離さなかった・・・その歌詞もね泣かせるのですが
その歌詞の言葉がドストレートで
それがまっすぐに心にしみるのです。
いろんな想いがこみ上げてきた・・・
歌というのは思い出がよみがえったりするものじゃないですか。
この歌を聴くとあのころを思い出す・・・みたいな。
この歌は最近の曲ですが歌詞の内容で
なんだかいろんなことを思い出してね・・・
逢えない人を思って涙が出たりしました。。


「第二部」

★お楽しみコーナー。
オフブロードウェイのショートストーリー
を3本仕立てでした。ネタバレはごめんなさいって
GalaRibbonからのお願いでしたので・・・
曲名(舞台名)は伏せますが・・・3本のショートストーリー。

・中井さん・さやかさんカップル
お昼よりパワーアップした気持ち悪さ(笑)
いやこれはコメディ的にはほめ言葉なんですけどね。

・聖太さん&池谷さん・中井さん&亜弥さんカップル
もちろんラブコメ。
聖太さんはとにかくしゃべりまくるダメンズ。
(ネタはラピュタですが内容は変わっています)
このために下手席で見たのですが
でもずーっとしゃべる男役なのですが・・・
身振り手振りが昼と違っていて
完全に違うことを言ってるのがわかる。
あと時々おつまみ食べたり、飲み物飲んだり。
なんだかね、細かいんですよ。そこがやっぱ好きです。

・聖太さん&亜弥さん

映画館でのカップル。

映画を観ながら彼女のポップコーンを食べるのですが
それが歯につまってとってみたりとか・・・
食べたらこぼしてはらってみたりとか・・・
本当に泣いていたりとか・・・


私、やっぱり彼が役者やってる姿が好きです。
今回はLIVEの一部ではありましたが
こうやって演じる姿を見れてとっても幸せでした。
細かいんですよ、ほんと・・・

★ありのまま(ジキルとハイド) 池谷祐子・中井智彦
二人のハーモニーがとってもすばらしくて。
中井さんの歌声が池谷さんを包みこむようで安心して聞ける
なんだかねぇー、いい感じでした♪

★A Whole New World(アラジン) 岡村さやか・上野聖太

優しい王子に見えたのはアタシの目がもう
おかしくなってるから?(笑)
あったかい甘い歌声。
最近がんばってる歌を聞くチャンスが多かったので
こうやってほわ~んと歌う歌を久々に聴きました。
ちょっとハニカミながらお花を差し出す聖太さんが素敵でした


★オペラ座の怪人(オペラ座の怪人) 本井亜弥・中井智彦

やっぱりイントロだけでテンションがあがるほど
この歌が好きみたいです。
そしてあやさんの高音・・・すばらしい!!!

★On My Own(レ・ミゼラブル) 岡村さやか

だから、わかってるのに泣くという。
「雨の舗道は銀色。」
そんな日記をレミで書いたことを思い出しました。

大好きで通ったレミゼ。上空からみた東京の街は輝いていて
ありがとうって思いながら飛び立った飛行機

エポニーヌ、さやかさんで見たいです・・・
きっと強さも切なさも表現してくれると思います。

★Woman(パイレートクイーン) 本井亜弥

お昼は圧倒されていたのですが
夜は涙が・・・。男尊女卑な時代・・・
そうじゃない時代でもやっぱり女性は
女性なりの苦労も葛藤もあるじゃないですか。
なんだかね、力強い歌を聴いていたら
奮起できそうな気がしてきて・・・

★命をあげよう(ミス・サイゴン) 池谷祐子

なぜだかわからないけれど
必死に走ってるタムがぱっと思い浮かびました。
GalaRibbonは3人とも歌唱力がすばらしく
だからそこをほめだすときりがない!!!
池谷さんのこの歌は思い出といろんなことが重なって
イントロからすっとサイゴンの世界に引き込まれました。
彼女はもうジジではなくて、キムでした。

★Sail to The star(パイレートクイーン) GalaRibbon
すばらしい曲です。
この歌を夜に聞いてPQ観たかったよおぉおと
嘆くことになりました・・。


★You are The Music In Me(ハイスクールミュージカル2) 全員

聖太さんの赤ネクタイがかわいいのです~
中井さんとおりてきて中央と肩くんで歌うのですが
そのときの笑顔がめっちゃくちゃかわいい!!!
もう楽しいんだろうな~って。
その楽しそうな顔が見れて幸せです。
もちろんノリノリなのでノリノリで盛り上げますよ!
だってLIVEだもん!!!

HSMシリーズ好きとしては
たまらない瞬間でした♪

EC
★曲名がわからないのですが・・・ GalaRibbon
3人で歌ってくださいました。
なんだか涙がでちゃって…
なんでだろう、3人の歌声ってすっごいんですよ。
うまいとかそれだけじゃなくて
パワーがあって、ストレートで、すんでいて、まっすぐに
心に染み渡るんです。。

★I LOVE YOU YOU'RE PERFECT NOW CHNAGE(I LOVE YOU YOU'RE PERFECT NOW CHNAGE)

ハートを作る聖太さん&中井さんがやっぱりかわいいです★
最後にとーってもハッピーで幸せになれる歌。
この5人で一緒に歌うのがきっと楽しいのだろうな~と
思えるのです。だから好き!大好きな歌です!!

2010年2月21日 18:56  カテゴリー: LIVE ミュージカル 東京 | コメント(0) |
GalaRibbon+STUDIOLIVE2/21マチネ@STUDIO-K

GalaRibbon+STUSIO LIVE

★前説?
(携帯の電源OFFとかのお知らせ)
ジェニエニドッツ(Cats) GalaRibbon
♪誰も知らないことだけど~のところあたりから
を使っていました。
「おぉCats!」とテンションあがりましたっ♪
そしてそんなお洒落な案内にドキドキ!

(見えない場所で歌ってます)

『第一部』
★Good morning Baltiomore(ヘアスプレー) GalaRibbon

私の大好きなミュージカルです。
主人公が夢を見て街を歩きながら歌う笑顔が
ふわ~って思い出されました。
LIVEの幕開けに相応しい明るくて元気になれる曲。
3人のパワフルな歌声に圧倒されました!!

★バレードに雨よ降らないで(ファニーガール) 池谷祐子

見に行くことができなかったファニーガール。
なので池谷さんの説明を聞いて聞いた曲。
恋か夢か重大な決断を迫られたファニーの想い。
女性ならではの葛藤・・・心に響きました。

★For Good(ウィキッド))岡村さやか@エルファバ/本井亜弥@グリンダ

大好きなウィキッドからの大好きなFor Good♪
早くも涙腺崩壊です(;_;)
グリンダとエルファバの別れの曲。
わかっていても離れ離れになるという辛さ・・・
そしてもぉ最近ウィキッド病かってぐらい
サントラ聞いているので余計です。。
友達、女同士の友情っていろいろあるんだけど
女の子にしかわからない大切なものなんです。
あやサンのグリンダが素敵でさやかさんのエルファバが
かっこよくて。ボロボロないていました・・・

★究極の男(イーストウィックの魔女たち)GalaRibbon

アラフォー女性3人が理想の男性について
お酒を飲みながら語り合う歌です。
もう3人のキャラ作りもすばらしいし
舞台でも面白いシーンだったのでおぉ!!!と
思いながらみたのですが
「究極の男はどこよ~♪」のあと
ジャングルのような山田はるなさんのドラムが・・・
もしや!!もしや!!!と思って振り返ると

通路のセンターには聖太さんが
笑顔でキラキラとたっていました。
そして笑われながら(笑)ステージへ・・・

★You'll be in my heart(ターザン) 上野聖太

英語Verでした。大好きな歌なんです。
ゴリラママがターザンへの子守唄なんですが。
終わったあとのに「今日は歌いやすかったです~」だって(笑)

優しくて優しくて、包み込んでくれるような歌声。
ほっとするような心温まる歌声。
いろんなものを背負っていった東京・・・
心がすっと浄化されました。
気づけば涙がこぼれました。
勝手に涙がでてきてこぼれてきました…

歌い終わったあと池谷さんに
「この甘い歌声」って紹介されて
「ふーお前にそんなこと言われたのはじめてだぞ」って
そんな聖太さんが素敵です。(笑)



★Maria(ウエストサイド物語) 中井智彦

こうやってお呼びしないと!と
再びGalaRibbonの「究極な男は~」で出てきました。
そしてWSSよりMaria。素敵なテノールの歌声で・・
ずっしりと響く空間でした。
せいたさんとは正反対の位置にいる歌声。
だけどとっても素敵でした♪


★Memory(キャッツ) 本井亜弥

全パート一人で歌っていましたがすばらしかった。
あやさんの歌はどことなく聖太さんに似てると思いました。
声質とかパワフルさは全然違うんです…
1つ1つの言葉に意味がこもっていて。
「言霊」・・・
1つ1つの言葉に吹き込まれる命。
伝わってくるストレートさ・・・すごかった。
涙が出ました…


★????メドレー GalaRibbon
「何をテーマにしたメドレーが当ててください」
とはじまったメドレー。

マンマミーア(マンマ・ミーアより) GalaRibbon
Money Money (マンマ・ミーアより) GalaRibbon
I love You(Missing Boysより)   池谷祐子・本井亜弥
Hey Jude(アクロスザユニバース)  岡村さやか
The Longest Time (ムーヴィンアウト)GalaRibbon
優しさに包まれたなら(ガールフレンズ)GalaRibbon

「ジュークボックスミュージカル」とはわかったけど
手をあげる勇気はありませんでしたw
MM・マニマニは思い入れが深い上に日本語!
涙が(;_;)
そしてMissing~はDVDを購入した作品です。


★Somebody To Love(ウィー・ウィル・ロック・ユー) GalaRibbon

さやかさんがメインボーカルにて
ジュークボックスミュージカル繋がりにて♪
ちょうかっこいいです!!さやかさんのロック!!!
これは愚痴をだらだら言うっていう曲なんですが
もぉほれました!同性なのに惚れました!!!


そしてサプライズ!!!!
★SuperStar(ジーザスクライストスーパースター)港幸樹&GalaRibbon

初日お昼のこの日、港さんが観に来ていて
サプライズで歌ってくださいました!!!
スーパースター大好きなので、やーばーいっ!!!


★逢いたくて今(Misia) GalaRibbon
JINの主題歌だった曲ですね。
3人で歌ったのですがいろんな想いが交差して
3人の歌声がすばらしくて、本当にすばらしくて。
これこそ「言霊」じゃないんですが
なんだかね、なんだかいろんな気持ちが伝わってきて
いろんなものがごちゃごちゃになって
号泣。。。 そして気づいたら1部が終わっていました。
席を立てませんでした・・


「第二部」

★お楽しみコーナー。
オフブロードウェイのショートストーリー
を3本仕立てでした。ネタバレはごめんなさいって
GalaRibbonからのお願いでしたので・・・
曲名は伏せますが・・・3本のショートストーリー。

・中井さん・さやかさんカップル
自分に自信のない二人が結局自分のことを打ち明けて
幸せになるという・・・。コメディ仕立てなのですが面白すぎました!

・聖太さん&池谷さん・中井さん&亜弥さんカップル
もちろんラブコメ。
聖太さんはとにかくしゃべりまくるダメンズ。
(初日お昼のネタは・・・ラピュタ)
ラピュタ語話できもちわるーい人でしたが
メガネがインテリっぽくてかっこよくて。
キモイけどかっこよかった♪(結局)
中井さんはゴルフ好き・・
で、いい男がいないと嘆く池谷さんと亜弥さん。
ゴルフの自慢ばかりする中井さん・・・

・聖太さん&亜弥さん

映画館でのカップル。
まずは映画に女の子を映画に誘おうとする聖太さんの
かっこいいソロから。ネクタイにワイシャツにジャケット。
でも聖太さんはアクションやちょっぴり色気のある映画がいいらしく
彼女が選んだのは涙がでる恋愛もの。
それが間違いだ~と歌う彼ですが
いつの間にか涙が・・・。でも彼女に嫌われると我慢するのに
号泣・・・彼女から「映画で泣ける男の人って好き」って言われ
ハッピーエンドなコメディ♪

どちらの聖太さんもなんですが
とにかく演技が細かい!そういうとこ好きだ!!と
なんどもほかの作品でも思ってきましたが
確かに変な男性を演じてはいますが
その細かい演技に私はいつも心を奪われてるんでしょうね。

そしてMCではさやかさんがみんなへ質問するというコーナー。
そのままデュエットへと続きます。

★ありのまま(ジキルとハイド) 池谷祐子・中井智彦
中井さんの歌声はやっぱり会場の空気が引き締まるというか
すばらしいです。この歌大好きなのですが・・・
包みこむ歌声にぐいぐい引き込まれました。
池谷さんの歌声も澄み渡り美しく・・・涙がでました。
「不安も絶望も超えられるわ」そう歌う池谷さんが素敵!

★A Whole New World(アラジン) 岡村さやか・上野聖太
やっぱり聖太さんの歌声は甘くて優しい。
そして時に切ないのです・・・
私、この歌もだーいすきなんです!だからうれしくて。
「見せてあげよう 輝く世界」
でほんとに輝く世界が見えるような気がしました。
これがいつも思う聖太さんが言葉にこめるPOWER
なんじゃないかな~と思って。
「プリンセス自由の花をほら」で白い花を差し出したのです!
もぉ王子に見えました!
誰が何と言おうと私にはキラキラと輝く王子に見えて涙が・・・

★オペラ座の怪人(オペラ座の怪人) 本井亜弥・中井智彦
すばらしいです。
亜弥さんの高音は中井さんファントムに導かれるように
どんどんと伸びていきました。
何でもできる方だな~と改めて虜に。
そして中井さんの歌声にはファントムは似合いますね。
もう最強です。。
オペラ座の怪人は私がはじめて触れたミュージカル。
今、いろいろあったじゃないですか。福岡(笑)
思わずね、涙がポロポロと・・・。


★On My Own(レ・ミゼラブル) 岡村さやか

泣くなというほうが無理だと思います。
初回なのでどんな内容でくるのか
演出はどうなのか?いろんなことを考えて
真ん中ぐらいで見ていたのですがよかった。
涙腺決壊、まつげとれました(死)

レミイベントで聞いたさやかさんたちの歌声にも泣きましたが
さすがエポのアンダーです。
鳥肌がたち、涙が勝手に流れてきて・・・
ぬぐうことも忘れて聞き入りました。

いろんな情景が頭をめぐりました。
うまく言葉にできないという致命的な感じですが
「・・・愛してる」というタメで嗚咽しそうなぐらい
さらに泣いてしまって・・・。だめですね・・・

★Woman(パイレートクイーン) 本井亜弥
ご出演作品ですね。PQはいけなかったのですが
Womanは動画でチズさんのを聞いていたので
「あぁこれかぁ!」って。亜弥さんはやっぱり
どんな表現もできる方で・・・
力強く女性の葛藤を歌いきってくださって。
かっこよかったです!!!

★命をあげよう(ミス・サイゴン) 池谷祐子
反則です。泣くなっていうほうがだから無理!

1年前の今日は~って思い出したりすることが
いっぱいあったんですよ~!!!
っていうか1年前2009年2月21日は池谷ジジで
赤組さんで観てましたね。。。

池谷さんも1つ1つを澄み渡る歌声で
きれいに丁寧に歌うので
心にすーっと浸透していくのです。

あの博多座の光景・・・
そして「捕まえなさい チャンス」という池谷さんの
力強い歌声に涙がとまらなくなりました。


★Sail to The star(パイレートクイーン) GalaRibbon
三人で。1幕ラストの曲。
素敵な曲ですよ~。サントラでいいなーと思っていたのですが
実際に聞くと素敵な美しい旋律。
願いがこもる歌声に涙が・・・


★You are The Music In Me(ハイスクールミュージカル2) 全員
再び登場のゲスト2人!
聖太さんネクタイが赤にかわっています♪
HSMは最初から大好きなのですがこの選曲!!
聖太さんはPOPSっぽい歌がとってもあうので
すごく声がばっちり。そして5人で楽しそうに歌う姿に
涙がとまりませんでした。


EC
★曲名がわからないのですが・・・ GalaRibbon
3人で歌ってくださいました。
ここがスタートで・・・その歌詞に背中を押されました。

★I LOVE YOU YOU'RE PERFECT NOW CHNAGE(I LOVE YOU YOU'RE PERFECT NOW CHNAGE)
オフブロードウェイミュージカルのタイトルロールソングとの事。
http://www.alan1.net/jp/usa/newyork/sg/1985/ag/7424/

なんか調べた結果色々なことがつながりました!!
ハッピーな曲です。
聖太さんと中井さんが二人でハート作って歌ったりして
幸せになれるノリノリの歌。
これがLASTでよかったな~と思えるHAPPYソングでした♪

楽しそうな5人の姿。
それが何よりもうれしくて。。
涙とまらずでした・・・

2010年2月21日 18:54  カテゴリー: LIVE ミュージカル 東京 | コメント(0) |

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。