ヨーロッパ企画「サーフィンUSB」8/29ももちパレス

ヨーロッパ企画 第29回公演

「サーフィンUSB」

 

Cast

石田剛太

酒井善史

角田貴志

諏訪雅

土佐和成

中川春樹

永野宗典

西村直子

本多力

山脇唯

 

front_tokyo_olm.gif

 

「波」、とくに海の波にたいへん興味がありまして、

それは決まった形を持たず、いうなれば海面の「うねり」であり、

上下運動の「伝わり」であり、二度と起こらない「現象」であるという。

とてもオボロゲな物事であるにも関わらず、サーファーの世界においては、逐一それらに「チューブ」とか「グーフィーブレイク」とかご大層な名前が付いており、さらには「チューブの中に入ると周りの音が聞こえなくなって、まるで時間が止まったような、母親の胎内に戻ったような気分になるんだ」みたいな物語まで纏っており、あまつさえ、そうした物語に魅了されて一生を捧げる人までいる、というのは、ちょっとただ事ではないな、と。オボロゲなものに人生のけっこうな体重を預けるというサーファーの生き方は、それこそサーフィンそのものに負けず劣らずスポーティーなことだな、と感じると同時に、このオボロゲなくせに人を惹きつけてやまない「波」というものの正体を、芝居を通じて突き止めてやりたいな、と思いました。

本来ならばサーフィンを通じて暴くのが理想なのですが、

いかんせんサーフィンできないので今年の夏はこんな風です。

 

 

未来の話…水没した都会・東京(?)

その中でも秋葉原だけはドームに覆われ、

水害から免れていた。

水害から7年。

そこに集う人たちはサーフィンをしながら

波と共に過ごしている。

そこで巻き起こる会話劇…

どたばた喜劇…

サーフィンUSB。

 

*+*+*+*+*+

まずはステージの作りが面白かった!

何よりもっ!!

なんと!なんと!な、な、なんと!!!

ステージの中がいわば水槽みたいになっていて

サーフィンしにいってきますと

ビルから飛び込むと

ぬれてあがってくる。

そこには人魚がいるし

秋葉原のIT技術で疑似サーフィンを体験できたりするとか。

さらにさらに疑似サーフィンは疑似サーフィンでも

DL数によって自分が評価されているかのように感じた彼らは

躍起になる。でもいつか…そんなことはどうでもよくなり

人は自然という波と戦うのだ・・。

 

伝説のサーファーだと言われた人は

実はサーフィンなんかできなくて(笑)

 

やっぱりオチが面白い!

そして何よりも、やっぱりくだらない会話劇。

(褒めてます)

 

もやもやっとしたものとか

ううううーっとなっているものとか

なんだか吹き飛ばすとまではいかないけど

ちょっと忘れられる素敵な時間。

ヨロキカ、やっぱ好き!

2010年9月 2日 17:05  カテゴリー: ストレートプレイ | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。