福岡・九州演劇祭「夏の夜の夢」8/27ソワレ@ぽんプラザホール

福岡は拠点に活動する21名の役者。

普段は異なる劇団に所属している役者が集結したこの企画。

シェイクスピア原作「夏の夜の夢」

現代風に翻案:川口大樹さん、演出:後藤香さんにより

わかりやすい祝祭劇が開催されました。

 

Story

アテネの森の奥深く、妖精たちの住むところ。

駆け落ちを決意した一組の男女とそれを追う男女二人が迷いこんだその森では、

妖精の王と女王がケンカの真っ最中。

いたずら好きの妖精パックは、王の命令で女王に「惚れ薬」を使ったいたずらを

仕掛けることに…。

一方、アテネの森の職人たちは、王の結婚式で披露するお芝居の稽古に一生懸命。

妖精パックのいたずらで、森の中の恋人たちの関係は思いもよらぬ方向へ?!

祝祭性にあふれ、夢のように不思議な世界を行き来する、一夜の恋の大騒動。

 

Cast

ハーミア・・・多田香織(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)

ライサンダー・・・林雄大 (アクティブハカタ、劇団無限)

ディミートリアス・・・大澤鉄平(劇団HallBrothers)

ヘレナ…原岡利絵子(劇団ショーマンシップ)

イージアス・・・鈴木新平(九州小劇場)

シ―シアス・・・秋葉王我(劇団えのき岳遊劇隊)

ヒポリタ・・・坪内陽子

フィロストレート・・・川口大介

ボトム(織工・ピラマス)・・・笹本順子(The Jugons)

クインス(大工・シスビー父)…手島曜(14+)

フルート(オルガンふいご修理屋・シスビ―)・・・渡辺一心(劇団PA!ZOO!)

スターヴリング(仕立屋・シスビ―母・月)・・・原大介

スナウト(かけ屋・ピラマス父・石垣)…中原智香(劇団ぎゃ。)

スナッグ(指物師・ライオン)...小沢健次(劇団風三等星)

パック…杉山英美(ギンギラ大洋’S)

オ―べロン…彰田新平

タイタ―ニア…濱崎留衣(ダイガ―ジェットフィスト)

豆の花・・鶴田昇吾(演劇創作館椿桜)

蜘蛛の巣…峰尾かおり(劇団マニアック先生シアター)

蛾の羽根…織部僚太郎(九州ビジュアルアーツ声優学科)

芥子の種…山下キスコ(劇団カミシモ)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

 

 

原作 ウィリアム・シェイクスピア

翻案 川口大樹(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)

演出 後藤香


シェイクスピアといえば…“難しい”

だけど、今回はそのイメージを払拭する作品でした!!

世界感、空間がとても幻想的。

一本締めならぬ、「一本はじめ」ではじまる夢の世界

そこはすっかりアテネです。

王女ヒポリタの上品で何か人を引き付け離さぬその魅力。

不思議な空気感と何ともいえない雰囲気。

そこにいる誰もが、彼女に吸い込まれてしまうのではないかと思うほど…

難しくないシェイクスピア。

だけど決して安易な訳ではなく、そこには深みも日本語の美しさも

そしてシェイクスピアの世界の美しさも残っている。

城も森もすべてを再現した空間。

演劇ってきっとこういうものだ!と思わせてくれた時間。

祝祭劇というだけあってのハッピーエンド。

だからこそ、少し涙がこぼれたのはなぜでしょう。

いたずらだったり、わがままだったり、ケンカだったり…

いろんなことが起きた一夜の物語。

だけど騒動は朝には収まり王たちは結婚の日を迎えます。

まるで夢だったかのような一夜の騒動。

その目を覚ました瞬間に舞台がすっと暗転するとき…

恋人たちの表情は、いつになく穏やかでした。

そして結婚のために劇をやろうと頑張る職人たち。

彼らのはちゃめちゃな稽古を観てほほえましくおもう王と王女。

彼らの一生懸命さに誰もが心打たれたのではないでしょうか…

 

「幸福はみなで分かち合うものだ。」

 

王の言葉はずっしりと心響きました。

1つ1つの言葉は心に響く言葉で

さすがは言葉を巧みに操るだけあるなと…。

 

演劇って夢なんですよ。きっと…

彼らが最後に言うのです。

すべてのお芝居が終わったあとに

夢を観て頂けたら幸せですと…

 

一夜の夢

私たち観客はその夢を求めて劇場に集います。

日常の嫌なことも苦しさも

なにもかも忘れ、1つの世界に

知らない世界に連れて行ってくれる。

どこでもドアみたいなものが私にとっての演劇

この祝祭劇が本当に心に響いたのは

役者が役者として世界を崩さずにいてくれたこと

そしてこの演劇に対してみんな本気でいたこと。

一本締めで暗転すると、そこはセットがあるだけの劇場…現実でした

 

夢か幻と言われば

本当にそうだと思うかもしれないぐらいに…

 

さて、次はどんな夢を観れるでしょう?

福岡の演劇はまだまだ成長していくはずだと思います。

彼らがいる限り。

これからも、もっともっともっともっと

地元を活性化していくことも大切なことじゃないかなって思います。

 

夏の夜の夢

リピートしたい作品となりました。

行ってみようかな…

2010年8月30日 16:13  カテゴリー: ストレートプレイ | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。