コンドルズ SKY with DIAMOND@8/20イムズホール(全国初日)

コンドルズ 

日本縦断大蒼天ツアー2010

スカイ ウィズ ダイヤモンド

福岡公演 マスタートーンスペシャル

 

8月20日 全国ツアー初日へ行ってきました!

 

コンドルズ

近藤良平

青田潤一

石渕聡

オクダサトシ

勝山康晴

鎌倉道彦

ぎたろー

古賀剛

小林顕作

田中たつろう

橋爪利博

平原慎太郎

藤田善宏

山本光二郎

 

***

 

この日は近藤良平さんのBD。

サプライズ企画もあり!な楽しい楽しい日でした。

OP映像は

No more 映画泥棒 のパクリ(笑)

ちゃんと「パクリです」って出るあたりがコンドルズ!

どっかの映画会社のパクリ(山本さん)とか

その他もろもろ面白い映像並びです…w

はじめから飛ばしまくり!

 

そしてOPダンス。

照明、音響、ベース音。

すべてが一緒になったとき

鳥肌がばーっとたって、気付いた時には震えと涙が。

ダンスはやっぱりレベルがとても高い!!

それ以上に、何が凄いって熱気。

観客の期待と熱気。そして、初日だ!という熱気。

その空気がすべて一致したときに

ぞっとしました。

かっこよかった!!!

 

空を見上げたくなることってありますか?

私は空が好きです。息抜きに、都心の空を見上げると

電線越しに見れる青空。

田舎にいくと、何もない真っ青な空に大きな深呼吸。

都心の空はそうはいかないけれど

少しだけ心を軽くしてくれます。

 

ダイヤモンド。

 

輝きました。

 

 

コンドルズはダンスの中にも笑いがあったり

コントが間にはさまります。

1つの長いコントが何分割かになっていて

その合間にダンスや笑いやコントや人形劇。

コントは結婚式→新婚旅行で飛行機墜落みたいな話(笑)

あやしい勝山さんが最高!

人形劇は「やさしいジョゼットおじさん」

コント?笑い?の博多の母。

占い師…。(勝山さん)

でもしゃべってるのは小林さんだったかな?

そして思いつきです。

 

難しいことは何もないんです。

ただ何も考えずに見て

最初から「否定」しちゃ受け入れられないけど

頭の中からっぽにして

すべてをすっとあきらめてみて

ぼけっと見ていると

不思議と受けいれられます。

 

否定しないこと。

 

それは大前提!

 

ラストの揃いダンス。

そのダンスの後…

スクリーンには空が映し出されます。

そこにサッカーボールを蹴る、良平さん。

スクリーンなのでもちろん返ってくるわけですが

蹴っても蹴っても届かない。

 

何かを意味しているのか?

そんなこと考えなくても

不思議と

人って

空に比べたら小さくて小さくて

悩みなんてきっといつかは笑い話になって

成長できるんだろうなって。

そう思いました。。

 

アタシ、ここで涙がとまらなくなりました。

涙もろいっていうのもありますが…

 

ダンスが好きとか

コントが好きとか

そういうことじゃないんです。

 

ただ、コンドルズと

コンドルズのファンの方が

みんな一緒に楽しんでいる。

 

その空間が楽しかったんです!

とってもとっても楽しかった!

居心地がいい空間ってあるんです。

私は生の劇場空間が

そこで人が人を通して何かを楽しんだり得たりすることが

そういう時間と空間が好きです!

 

行ってよかった。

かっこよかったです♪

2010年8月23日 16:40  カテゴリー: | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。