劇団四季ソング&ダンス55ステップス1/22全国初日@新百合ヶ丘(神奈川県)

ついに開幕しました!55STEPS全国ツアー。
開幕初日
神奈川県の昭和音楽大学内にあるホールでの初日。 

さすがに音大のホールだけあって
音の反響が半端なく、、 
それ以上になんか「音に包まれる」感じ
響きはアクロスに近いです。





多少の愛のある毒舌を含みます

#Cast
**ヴォーカルパート**
渡辺正 村俊英 李涛
金平真弥 織笠里佳子 福井麻起子

**ダンスパート**
水原俊 斎藤准一郎 岩崎晋也
徳永義満 萩原隆匡 花島佑介
金久烈 新庄真一 前田順弘
  
加藤久美子 駅田郁美 井上佳奈
須田綾乃 柴田厚子 岡村美南
海野愛理 原田麦子 今彩乃 小菅舞 


まずは緞帳。
今まで「55」という文字だけだったと思うのですが
それが「SONG&DANCE」「55」と表示され
始まる瞬間に55となるのは同じ流れです。


それから新グッズ登場です。
全国ツアー限定だそうです。

 
 
パンフは福岡の舞台写真が追加になりました。
とのことで改訂版です。

#Act1
♪over ture 間奏曲(田舎人の合唱のフーガ)/ヴィバルディの四季
照明が福岡との比較でいうと さらにすごくなった感じ。
多分、使える照明ってある程度限られているので
光りの度合いとか、反射をうまく利用して
すっごい明るい空間を作り上げてる感じでした。
因みに・・・ほぼ人力の機材、セット移動。
ミラーボールもスタッフが必死に手で回していました。
だから明るくして見えないようにしていたのかも?

♪ようこそ劇場へ(村さん→李くん→渡辺さん)
もう、枠とか関係ないらしいです。
冒頭、1枠の渡辺さんではなく村さんでした。
村さんは流暢に歌うので・・・スンラさんに慣れたせいか
「ようこそ」という言葉や1つ1つの言葉が
印象的ではなく流れていくように感じました。
個々の好みの問題だとは思いますが・・・
村さんの歌声はすばらしかったです。 

バーダンサーは、引き続きメンバーは変化なしですが
泉さん枠が小菅さん。小菅さん、衣装の背中部分が
泉さんよりもだいぶあいてた~セクシィー☆

♪アプローズ(金平さん→福井さん→織笠さん)

黒Tが萩原さん。ほぼノースリに近く二の腕全開です♪
帽子をおいて全員が囲むときに「ハッ!」と声を出していた福岡
今回は声なしでした。
やっぱ枠とか関係ないらしい。
金久さんの断髪(笑)により。。。
岩崎さん、金久さん、萩原さんの区別に苦労します(・・・)

アプローズの勢いは今回も素晴らしかったです!
(アプローズより)

♪愛の物語(織笠さん)
今さんと岩崎さんでバレエ。
やはりセットは人力。金平さんアムネかと思ったら...
織笠さんでした。安定はしているけど
年齢的に今回女性3人ともちょっと若さがあるのかも。

♪勝利ほほえむ(李くん)
男性陣の箱もって「うわぁ~!」とかいう
福岡の最後のほうの「力振り絞ってます」感がなかった。
まぁうまく言えばそつなくこなしている。
もうちょい勢いほしいかな?李くんはさすがです。 

♪星のさだめ (金平さん・渡辺さん)
これは良かったです!! すごい満足です!
アイーダの頬に手をおき顔を近づけるが
アイーダがそれをよけるという演出。
渡辺さんは勢いよく顔を近づけます。半ば強引というか・・・
男らしい。でも避けられると、戸惑いながら後ろに下がる。

最後は奈落に沈んでいけないため
金久さんがあけた箱の中にたって抱き合ったまま
人力(勝利~のときの衣装のダンサー/暗くて顔見えない)
があの穴あきパネル(扉)を閉める方法で終わり。
そのとき、オレンジにちかいような温かみのあるライトが
ずっと二人にあたっていて。とってもとっても・・・
切ない気持ちになりました。
渡辺さんはずっと目を閉じて、金平さんも目と閉じて
お互いに強く強く抱き合っているの。

あぁ、すごく深い愛なんだなって思いました。
 (アイーダより)

♪シャドーランド (福井さん)

儚さとか弱さとかそっちが強い感じ。
センターで座りこんで、床をたたくっていうとこ。 
力つきたように座りこみ、悔しそうに床をたたくものの・・・
って感じの演技になんか儚さを感じました。
上手階段から走りさるのは同じ。

♪早く王様になりたい(前田くん・水谷さん)
レフリーはもちろん萩原さん!

観客席の李くんがバケツで遊んでましたw
かわいかった♪
マスコミ軍団4人は下手ステージから出てきて
上手にいく斉藤准一郎さんだけが下手階段おりて
上手階段へ。下手階段に新庄さんかな。

(ライオンキングより)

♪最新ニュースのジャヴァ (渡辺さん・織笠さん・村さん)
(壁抜け男・・・より)

♪僕の願い(李くん)

やっぱ李くんはさすがです。
安心して聞けます。

♪トプシー・ターヴィー (渡辺さん)
「はじめるよー」
そうか、標準語か・・・。これに最初に違和感が・・・ 

で、斉藤准一郎さんがピンクドレス。
美しさに磨きがかかってましたー
やっぱり逆さピエロはできないですよね・・・
で萩原さんはどこ?って探していたら

ドリーミングのメイドさんが!!!
爆笑!!!いや、あの目が点に・・・
で、さっそうとはけていくんですよ。このメイドさん

小菅さんのバトンがんばってました!
最前の前とか、下手とセンターの間の通路。
下手ブロックと壁の間の通路などをウロウロ。
泉さんでも同じになるのかな?

♪ゴット・ヘルプ (金平さん・李くん)

いつもはセンターの階段も回転するのですが
それもできないため、普通におりてきた李くん。
お面ととって手に頬を寄せた後も
手にキスをそっとするのですが
ガジモドすっごいどうしていいかわからない・・・
みたいになっていて。
切なかった・・・

上手のはしごのぼりができないため・・・
僕の願いなんかで使っているあの台を上手ギリギリに
ちょこっと出して...あの穴あきパネルでかくして
そこからネックレスを落とす。
ちょっとここの間が微妙な気はしたけど
地方は仕方ないですね。
かけよる金平さんは素敵でした。
そしてネックレスにKISS。 愛情たっぷり。
(ノートルダムの鐘より)

♪チム・チム・チェリー (村さん)
煙突の中から煙は出せないようです。
残念~・・・
(メリーポピンズより)

♪I Have a dream (福井さん)
ソフィっぽかった!
かわいい女の子って感じです。
音響がいいホールなので走ったり
いすを置きなおす音がすごく響くの。
できればそこを気をつけてくれればもっと良かった・・・

♪手をすり抜けて (織笠さん・福井さん)
親子に見えました!!!
福井さんが、最初に椅子側でドナと手をつなぐとき
すっごい子供が甘えるような笑顔だったのが印象的!
(マンマ・ミーアより)

♪ドレミの歌 (金平さん)
素敵でした!
ドレミはセンターなのですが
階段が左右に二箇所で導線上しどろもどろ・・・
いつもより間奏部分が長めかな?

で、村さんはレを自分で叩きます・・・
シンバルは李くんと萩原さんかな。
白つなぎでした。
ちゃんとリズムにあわせてやさしく叩いていました。
水原さんと准一郎くんが太鼓。

で、お客さん下ろしたあと
下手通路で金久さんが握手祭り(笑)なかなか戻ってこないので
舞台上からカンカンあのドレミのやつならされて
走って戻ってました。演出なの?
面白かったです。
(サウンドオブミュージックより)

♪part of your world (福井さん)
衣装が花代さんと同じ
今井さんのときは緑のワンピだけど腰に
チェーンベルトだったのから戻りました。
最後にはけるときに後ろを振り向かないんだーと思って。
それだけ前しか見えてないのかなぁ・・・
結構力強い歌声で
ソフィと同じとは思えなかったです。
(リトルマーメイドより)

♪Be our Guest
萩原さんのソロが死ぬほどかっこいい!!!
上手でよかった(涙)
シルクハットを一瞬あげるときにウィンクしたんです!
ぬぉぉ!!!!ってもう叫びたかった(黙れ)

李くんが途中はけ。どうも怪我してる様子・・・
村さんのステッキがあぶなっかしい・・・ 


最後の「ビー・アワ・ゲスト!」も
もう超~素敵
(美女と野獣より)

#Act2
♪夢を配る (渡辺さん・加藤さん・李くん)
カトクミさん素晴らしい!
でも李くんが途中ではける。

最後のキメの渡辺さんがかっこよかったです♪
(夢から醒めた夢より)

♪夢をつづけて(金平さん)
もう少し力抜いて歌ってもいいのになーって

♪見果てぬ夢 (村さん)
ますます歌謡ショーに・・・
(ユタと不思議な仲間たちより)

♪アレキサンダーズ・ラグタイムバンド

スーツ3人組は
萩原さん、徳永さん、金久さん。

前田くんのバック転もスカーフもきまっていました。
さすがのスーツ3人。
身長も3人ともすっごい高くて細身で
かっこいいのですよ、シルエットが。
もう。「はぁ」って感嘆。

♪名も知らぬ人(李くん・福井さん)
李くんは上手ステージではけました。
やっぱり足かなぁ?
舞台が広いからか階段がない分奥行きがあるからか
なんか二人の距離感がいい具合に
この歌を印象づけていた気がします。
(異国の丘より)

♪二つの祖国 (織笠さん)
(李香蘭より)

♪炎の祈り
♪バリ舞踊

上手下手の通路から登場は変わらず。
ただ、階段の都合上間の取り方とかが違う感じですね。
ダンスは・・・うーん。やっぱり個性ってあるんだなって
思いながら見ておりました。

♪祖国 (渡辺さん)
涙出ちゃった・・・
言葉に感情がこもってたのです。
で、盆はまわらないので
歌い終わったら3人が後ろむきに階段に登っていて
星空を見ている(結果、誰かわからない)
渡辺さんも階段を登り・・・ピラトにうつる。
後奏短め。もう少しゆっくり階段上ればいいのになと・・・。
死ぬ人はあんなにスタスタあがれない気がしました。 
(南十字星より)

♪ピラトの夢(村さん)
うまいです。さすがです。
(ジーザスクライストスーパースター)

♪ラム・タム・タガー (李くん)
ステージ下手から登場。
エアギターの足が逆。
最後に走るのはカトクミさんでした。
カトクミさん絶対また痩せてセウシーさが増した!

♪メモリー(織笠さん/福井さん)
赤ドレスダンスが須田さん。
下手階段より客席通過あり。
悪くないメモリーだったんですけどね・・・
あと少しなの。あと一歩みんなのベクトルがそろえば完璧かも?!
(Catsより)

♪The Music of the night(村さん)
舞台転換の間
暗くなった舞台にマントにシルクハット(村さんと同じ格好)
の新庄さんと前田くんがランプ(カンテラ)を持って登場
走り回りセンターで何かを見つけたような演技で走りさると
いつもの扉(穴あきパネル)があいて村さん登場。
(この演出がかっこよすぎました)

これ、最初からこの演出で良かったのに~ 
すごい好きになりました!この演出!


下手側の階段動かすスタッフが見えていて
気づいて移動したから余計に目立つ・・・

村さんは最後しまるときにに振り向かないですね。
バレエは今さんと岩崎さんでした~。

(オペラ座の怪人より)

♪飛躍に向かって(渡辺さん)
福岡ではバックが白になってたけど
それができないのかそのまま。
で、ダンサーひとりひとりに
歌いかけるように目を合わせて最後ほうはアイコンタクト!
登場はもちろん下手通路から。

「ふところは~」ではジャケットをひらいて
うん?って感じで胸の内側のポケットを見るかんじ 


♪ブエノスアイレス(金平さん)

足が細い~!!網タイツがやばいぐらいセクシーでした。
小悪魔っぽいエバ。
智恵さんの「ちょっとアタシはすごいの」って
自信満々で本当に過ごそうで。
周りの男性が若いギラギラした男の子に見えるのですよ。
この人についてけば間違いない!って思う女性で
野心にあふれた男性がわれ先にと声をかけてるって高嶺の花。
でも金平さんは小悪魔なかんじ。
若すぎる気もしたけど、スゴイっていうのが
本当かどうかはわからないけど男を騙してそう。
周りの男は年上で的な。表現は悪いけどキャバ嬢っぽい。

でも想像以上に良かったです。
(EVITAより)

♪スターライト・エクスプレス (李くん・村さん)

もう、李くんは完全に仕上がっていると思われます。
村さんもさすがの歌声。
照明もそのまんまプラスパワーアップでした!

(スターライト・エクスプレスより)

♪ヴァリエーションズ

カトクミさんでした。
かっこいい~やっぱりかっこいい!
ピルエットの軸の安定感が増していて
今までの中で1番キレイだった!

相変わらず准一郎くんが声を出してます

(アンドリューロイドウェイバー ソング・アンド・ダンスより)

♪スーパースター (渡辺さん)
上手なので。最初のヴァリエーションズからの流れは
前田くんをガン見で。
渡辺さんのスーパースター好きでした!
でも、でも、でも~
最後の雄たけびの瞬間・・・
何を間違ったか緞帳が半分下がり
がんばっている渡辺さんがまったく見えないという緊急事態。

男性ダンスはハギーと岩崎さん。
(ジーザスクライストスーパースターより)

#カーテンコール
♪I got Rhythm 

白つなぎが萩原さん、青が斉藤准一郎くん、オレンジが岩崎さん。 
新庄さんは黒タンクに変更
(カテコ引きずりも下手に)

で、金久さんがいっぱいついてる太鼓
徳永さんはフラッグ!
小菅さんバトン落とさなかった!!!すご~い!

(クレイジーフォーユーより)

♪恋のウォータールー
楽しそうでした。
センターはバック転で前田くん。
(マンマ・ミーアより)

♪魔法使いと私
下手通路に小菅さん
上手通路にたぶん水原さん

(ウィキッドより)


カテコは何度も。
で、タップ陣ひきずられたあともカテコが続き
最後はみんな階段のぼってバイバイで〆でした。


地方公演ならではの変更点含め
音響含め満足でした!

2010年1月22日 16:54  カテゴリー: ミュージカル 劇団四季 | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。