2009年11月
レ・ミゼラブル11/14ソワレ@帝国劇場

マチソワDAY。
ソワレは1階F列からです。近っ!




★別所バルジャン

司教様の家でパンを半分司教妹(森さん)に差し出すも
つきかえされる... (・・・)

「コゼット私の子だ」でコゼの額にキス。
日に日に野獣化していくバルジャンさんです~
嫌いじゃないですがね...(笑)

★今ジャベ

愛しの今ジャベ!
暑苦しくかっこよかったです。
対決も、野獣バルジャンと激しくて!
やっぱり椅子を蹴るのがすきかも!!!

スターズも自殺も涙とまりません(T^T)
私、このジャベになら追われてもいいです~笑w

one day moreのときに
旗振りプルベールとアイコンタクトしちゃう
今ジャベ(号泣)今日の席では1階なので
それが見えないんですけど~
そんなジャベ・・・言い方かえれば「ヤナ奴」だけど
その熱さが学生と同じぐらいなのかもしれない。

愛してます(笑) 今ジャベが好き!
バリケードでバレたときも
とっさに銃を取ろうとしますよね。あれがかっこいい~
奪い合いになるのですが、負け時と応戦のプルベールも好きですよ
でもいつか今ジャベにはとられてしまうのじゃないかと思います;

愛してます、今ジャベ!

★山崎マリウス
こんなんでしたっけ?ってぐらいコゼに優しくて
坂本エポが切なすぎるので余計にKYぶりが引き立ちました。
やっぱり好きなマリウスです。

仕方ないよね~
だってコゼットに出会ってしまったんだから!
とすらおもった。

バルジャンが死んじゃったあと・・
泣きじゃくるコゼの肩をやさしくさすっていて。 優しさに号泣
ラブラブですね~♪


★さやかコゼット
「どうしたのよ~コゼット」とかいっちゃてる時点で
知らないことが多すぎなのに
それが恋なのだと気づいている気がします。。 

いや、恋だとは気づいてるのだけど
「恋とはどういうものか」まで知ってる気がするの・・・


★真綾エポニーヌ
on my ownの「愛してる」の前のシーンと静まりかえる瞬間
タメが長くて。そこで涙がぼろぼろと・・・

恋だと思いますよ。乙女エポ

普通の女の子だと思うんですよ。このエポ
でも時代や環境がそうさせてくれなかった・・・
だからこそ、普通の女のコとして
すきな人の腕に抱かれて死んでいくのは
幸せだったのでしょうね。死に顔がとても美しかったです

★原田アンジョルラス
いつも以上に熱いアンジョでした。
「死のう!」~からがやっぱり好きだなぁ...


+++

今日は1階席から見ました!ので。。。
一日の終わりにとかベガーズの迫力が半端なかったです!

ベガーズのシーン。ヒモは...蹴りすぎです(^^;こわいです~
でも!マドレーヌに仕事させてるけど優しいです
ちゃんと心配してみているし
ジャベ登場後はしっかりと抱きしめているし
マドレーヌを振り払うことはない!
一緒に肩を抱いて走り(逃げるとき)手をひっぱって走ってく。
それはそれは素敵ですよ~

一斉にライトがあたりアンジョとマリウスがセンターで
歌う「下向け~」のときの
必死さがでていて。みなさまかっこよくて・・・

プルベールさんは言葉にならないぐらいよかったです。
バリケードでジャベってわかったときに
ジャベの銃を足でガンって抑えたの。取らせないように
あれが超~~~~~~かっこよかったです!
多分、2007年からみてきて
私今日がこのシーン1番かっこいいって思った!!!
いつも蹴ったり、奪ったり色々なバージョンがあるのですが
このガンって抑えたのは本当にかっこよかった!!!


ジャベが裏切ったのがショックだったのでしょうね・・
複雑な顔で「こいつをどうするか~」って
彼を帰してでは、ないてるんですよ。
ずっと泣いてるんです・・・ (果てしなく号泣)

クールフェラックさん
やっぱりマリウス加入後のone day moreの表情がすき!
あと、ベガーズのときの動きとか好きなんですよねぇ。

ガブははじめくん。
一番好きなガブです。。。
弾拾いで、最後の「123~」の前に
うっ!!!ってやるところ 号泣・・・
今期ガブくんたちは演技がうますぎる!!!

恵みの雨でも手をギュっと握り
涙をこらえる姿に涙・・・

一肇くんもオズの頃からみているので
本当に成長したなーと思いました。
けど、そんな贔屓目なしに1番好きなガブです!
「ガブローシュ」ってかんじがするの~

次のレミを見たら 呼吸困難なぐらいないてしまい
この回が中途半端になっちゃいました・・・

2009年11月14日 17:16  カテゴリー: ミュージカル レ・ミゼラブル 東京 | コメント(0) |
レ・ミゼラブル11/14マチネ@帝国劇場

この日を逃すと笹本エポニーヌが見れない!と思い
マチ・ソワで連続観劇です。

今後、今回含め残されたレポを書くにあたって。
一言断りを入れてもよいでしょうか?

レ・ミゼラブルは群像劇です。
特に学生たちが戦う革命はバリケードが有名なだけではなく
その1人1人にちゃんとドラマがあります。
アンサンブルとよばれている人たちも
1つ1つ役名があり、決して「その他大勢」ではありません。
なので、残された観劇、大好きだったこの2007からのカンパニー
私が思ったように書きたいと思います。
アンサンブルさんのことは、普段のレポより控えめに書いていましたが
偏りすぎない程度にかきたいと思います。

1人1人が生きているということを記録に残したいのです。
そして誰か一人が欠けても、この作品はなりたたないということを
レ・ミゼラブルのファンとして伝えたいなと・・・思いました。



★さとしさんバルジャン
もうなんか、人の親になるというのは
こうゆーことなのかなぁ。
と思ったのです。


泉でかわきを~♪から号泣でした.........


優しい。
パンを盗んだのだって『飢え死にするのをすくうため』
もしかしてコゼットには
その妹の子を重ねてみてるんじゃないかとも思ったり。

とにかく独白も裁きも号泣(T_T)
裁きは、24653~がしっかり見えました!!!

ファンテが死ぬ時も号泣。
優しすぎるよ~。
リトコゼちゃんあたりから、さとしバルの変化が見えました。

♪コゼット私の子だ~
の説得力はすごかった!
くるくるまわして、パリの街へ消えてゆく前に
コゼをハグ(T_T)
リトコゼちゃんがにこっと笑い・・・

同じハグを大人コゼにプリュメ街?でやって涙(T_T)


バリケードで、お酒をすすめられて断りみんなに...と
すすめるのも好きな瞬間です。
のまえにジャベに『いけ!』も好きで
『君の職務だろ~』が納得せざる終えない。 
言葉の1つ1つにとても説得力があります。

マリウスに気付いたときも良いから
彼を帰しては大号泣(T_T)


マリウスが打たれた時に
動揺してアンジョがかけあがった後に...
マリウスを抱き締めた!何度も何度もハグ(T_T)
そして自分も負傷...。

ああ、おかげでアンジョの落下みれませんでした。

下水道出口でジャベが譲ってくれたあとよかったな~。
告白は、熱くもあり優しさもあり。もう限界、、
涙を拭うのを忘れました。

頼むよ...
マリウスにそう言うバルジャンはかっこよかったのー!

死にゆくバルジャンは語るまでもありません~


★岡ジャベ

バリケードの対決で堂々とさってゆくのが好きー!

★今井ファンテ
すごい良くなってて(T_T)
すごい死ぬ時に涙がとまんなくて(T_T)
すごかった...。


★泉見マリウス
やっぱり安定していてかわいくて。
恵みの雨とかよかったのにソワレで記憶が(;´Д`)

★サカケンアンジョ
やっぱりよく学生を見てます!
ちゃんとリーダーだと思う。。


★笹本エポ
最初で最後のれなちゃん。
やさぐれてて、あきらめてて、
自分の感情を恋だと知ってるのかな?

on my ownの愛してる...でその意味を噛みしめ
マリウスのもとへ走ってたんだろうな~。
とか思ったりしました

★美香ちゃんコゼ
やっぱり好きだと思います。
イメージにあうんですよね~
♪どうしたのよコゼット
この時にはまだまだ恋だと気付いていないんだと思いました

★駒田さん&りかさんテナ夫妻
りかさんのマダムテナは優しい
環境がこうさせたんだと思いました。
マダムテナで酔っぱらいにバイバイする優しい人

駒田さんはもうテナですよね!
テナインの厨房?で作ったお酒をのんでおいしくなさそー(笑) 
なのに、バルジャンがやってくる前はお酒飲んでますよね♪


+++

松村さんグランテールやばいです~
「行くなー!」とアンジョに叫ぶ姿が(ノд<。)゜。 
グランテールってすごい位置にいると思うんです。
悲痛な叫び・・・でした。

ABCカフェでふざけてる時にグランがレーグルの書類?を踏みますよね
中井さん、いつも『足!』とか言ってるんですが
今日は『足!足!踏んでるっ!』と(笑)
笑いました~

テナインのお客さん@丹宗さん
なんだかテナインのお食事がおいしくないようで(笑)
司教の家からバルジャンが逃亡したあとの、治安官?
なのですがやっぱりお声が良い~です。
しびれます~!!
サカケンアンジョだと
ラマルクの死でへこんだのを慰めるから引き立つかな~

あ!1幕の民衆の歌で
荷車をひいてきた育代さんに
チラシをみせて育代さんがそこに加わると決意するまで
わずかな時間になんだか涙。

好きなんですよ、このお2人!


とにかく泣くに泣いたレミで
脱水気味~(笑)

ソワレでさらに号泣したのでこんな感じでマチネ終わります!

2009年11月14日 17:16  カテゴリー: ミュージカル レ・ミゼラブル 東京 | コメント(0) |
レ・ミゼラブル11/13マチネ@帝国劇場



久しぶりにココへ舞い戻ってきました(笑)
レ・ミゼラブル@帝国劇場。

千秋楽を目前に控え、連日熱い熱いステージ!
「人生を変えた」作品です。
というわけで、1週間かけて怒涛の8回観劇してきました。



★別所バルジャン
感覚なのですが別所バルジャンにとっては...
パンを盗んだ行為は人生をかえた1つのポイントで
司教様に出会ったことも1つの通過点なのかも。
と思ったのですね。 

鋭い目がやさしさにかわるとき
バルジャンの真の力がみえたかもしれません~


★今ジャベール
大好きなジャベールです。
市長がファンテをかばう時点から怪しみだし
ジャケットはなかなか渡そうとしない
、、、でバルジャン引き抜く(笑)

対決では椅子(破壊済)を蹴る

自殺は涙なしにみれません 。


★藤岡マリウス
前のほうが好きかも ・・・?
今日は平べったい演技にみえましたが...
やっぱり歌ウマ!

★辛島コゼ
おねーさんコゼ!
やっぱり声キレイ!

★知念エポ

好きです!
プリュメ街でもマリウスに見えないようにマリ/コゼをみて
one day moreでもマリウスがコゼへのキモチを歌いあげるのを
つらそうにみていて、、、

on my ownでは帽子をかぶる前の涙を拭う姿と
意を決したようなかぶり方→コートをバサッ!の対比に涙。



★松原アンジョ

強さの中に優しさをもった
優しいがゆえに強くなった
そんなアンジョ。

グランテール!酒をおけ!
のグランテールの言い方がかっこいいです。 

「マリウス少し休め。 」
がとても優しくて...
なんか張り詰めた空気のバリケードでキモチが
あたたかくなりました。 
この台詞で涙が出たのははじめてです。


bring him home中にクールフェラックと目をあわせた時
バリケードの真ん中にたつ姿に号泣でした。

フイイが弾がないと焦るときも共に探し
バルジャンやマリウスもとめて
ジャベに銃を構えるのを払い

こんなにアンジョをみたレミははじめてです(^^;
松原さんはフイイ時代から弾をこめる必死さが好きです~

あと、、あと、、 台詞部分がいい~。
すごく良いです。
バリケードと松原さんの背中に涙しました~ 。

★駒田テナ&阿知波テナ妻
やっぱりうまい!につきます~


++


クールフェラック さんが
バリケードでプルベ&コンブとハグ
ガブのカバンは勢いよく届き
右にカバン、左に赤い布で散りました、、
今日はグランへの切れ方も半端なく
アンジョになだめられました!


ラブリーレイディでは最初の娼婦買ってた~!!
買ってあげてたんですよ、今まで。
バベ役者さんへ。でも自分で買いました!

onedaymoreのマリウス加入の前後で輝き方が違います
マリウスの加入に嬉しそうに笑顔でうなずく
その後の前を見据える姿はとてもとても素敵です。

テナインでセンターのお2人。
おいしくない料理を床にこっそり捨てる(笑) 
でも多分バレバレです(^^;

アーミーオフィサーは今日も痺れました
あれなら負けますよ(^ω^)
間違いない!!!!!
「あぁこの声が聞きたかったのだよ~」と心から思いました
あの声で学生たちの緊迫感がいっきに高まるので
とてもとても好きな一瞬です。

ガブはそうまくん!
やっぱりうまいな~
恵みの雨で涙をこらえる姿に
コンブが肩をたたいていて慰めてなけました。

今日のバリケードは弾がない→ガブが外に出るまで
この勢いがすごかった!!!!
焦りから勢いで気づけばガブが外にいて。
何が何だかわからないままにガブが死んでしまうことで
学生たちの表情がいっぺんするのです。
この勢いと疾走っぷりは今日はほんとうに凄かったです。

2009年11月13日 17:14  カテゴリー: ミュージカル レ・ミゼラブル 東京 | コメント(0) |

前の5件 1  2

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。