ミス・サイゴン3/10ソワレ@博多座

★キャスト★

エンジニア:橋本さとし
キム:知念里奈
クリス:藤岡正明
ジョン:岸祐二
エレン:鈴木ほのか
トゥイ:泉見洋平
ジジ:菅谷真理恵
タム:三戸葵裕
アンサンブル:青組


さとしさんラスト3です...
なのに、席についたと同時にヘリの音が・・。
もぉ席へ歩いてるときには暗かったんですもん。
息も絶え絶えになりながら到着・・・(^^;
ほんと仕事終わらないかと思いました(凹)

カテコではエコな温暖化です。
みんなの熱気でエアコンはいってません!的な話。
捌けるときにこけました・・・
彼にはやっぱり何か舞い降りていますよね(笑)

この日、ブーケからお花が1つ落ちていて
それがさとしさんのとこでした。
お辞儀をしたときに気付いた彼はそれを取り
ブーケ投げ。お花どーするの?と思ったら
エンジニアジャケットの胸ポケにさしました。
うーん、かわゆいwと思ってみていたら
次に幕があいたときには・・・やっぱり
彼の髪の毛に黄色お花が刺さっていました(爆笑)

かわいらしくお辞儀するさとしさん。
めっちゃ可愛い~!!!
最後まで遊んでいたら、藤岡くんがむかえにきてくれて
去っていきました。何ともいえぬ可愛さでしたww

★さとしさんエンジニア
何が好きなんだろう・・とふと思いました。
そしたら気付きました、冒頭で(早っ)
そこは板の上で、そこは作られた世界で・・だけど
さとしさんは「ソコ」にいるだけじゃなくて
客席側に伝えようとしてくれるんですよね。
板の上にたって、どんなに素晴しい歌声や演技で魅了されても
伝わるものがなければ「すごい」「うまい」の世界なんだけど
さとしさんには、引き込まれるし伝わってくる。
よく「客席も一緒に」とか「客がいて成り立つ」とかいうけど
まさにソレを感じるのはさとしさんがいる舞台なんだと思いました。

「Welcome to ドリームランド」の言い方が
最初の頃は妖しい感じが多かったのが最近は勢いがあります。
こっちが好き。ここで自分もそこにいるかのように
ぐいっと引き込んでくれるからです。気付いちゃったのが早かったです!

Die in bedにて新たな博多弁を習得しました(笑)
「あっつい、ちかっぱ熱い」と。
「なるぜ、アメリカン!!!」がスッゴイ心の叫びに聞こえました。
彼は「混血」「ブイドイ」であるが故に
ベトナム人でもフランス人でもないんですもんね。
この人もジジたちと同じように「アメリカ」に壮大な夢を描き
その夢を追い求めている人なのだと思いました。

1幕ラストでは、エンジニアが差し出した手に
呆然としていたキムが気付かず・・・
その手で「おい!!」と。。その時の必死さ・・泣けました。

バンコクでのオーナーとのやりとりは
「めんどくさい仕事ごめんな~」のオーナー。
「バンバン働けよ」
『ばんばん』
「そぉバンバン!!」
『ばんばん』
「ヴァンヴァン!」
『ヴァンヴァン』
「あ、お前フランスに里帰りしよとしてるらしいじゃないか」
『いや、あと3回分は頑張ろうかと・・・』
くしゃみしたオーナーに
『つばが飛んだんすけど・・・』なやりとりでした。
寂しさと面白さが一緒になって泣き笑い・・。

お肉屋さんに「俺、抱けるぜ~」のあと本気で触られたさとしさん・・・
「本気で触るなよ!」と言ってましたけど~・・・

ジョンにはバカを言うなといわれ「俺、お兄ちゃんだよ!」と。

アメドリでは、ずっと泣いていました。
「いんちきは・・・」と歌う前。
お札を握り締めた手が少し震えていました。
その後、アメドリの夢の世界へはいっていくエンジニアの表情は
必死に泣かないようにしているよぉに見えました。
辛さを隠して、楽しくやろうとしているように。。。
彼がリムジンから落下したあと、お札を見つけたとき
すごく「はっ」とするのに心が痛みます。
泣いている場合じゃない、アメリカに行かなくては。と

ラストシーンは・・タムくんをクリスの前に降ろしたあと
タムの服をさりげなくなおしてあげていました。
きぃタムくんがご機嫌ななめだったんですけどね
「あなたタムを連れてって」というキムの言葉で
ぎゅって抱きしめたタムは、手をぶらぶらとさせていて
何も分かっていない感じでした。まだ3歳だもんね・・・
そんなタムくんをじっと見つめるエンジニア。
ずっと、凄く複雑な顔でタムを見ていて・・
時々タムくんがエンジニアの顔を見るたびに
少し穏やかになるんだけど、ずっと切なそうで。。
そこには、タムくんにずっと自分を重ねてきたエンジニア
自分がブイドイであるエンジニアだからこそ思う気持ち。
自分の半生も重ねながら見ている気がしました。
キムが死んだとき、手が落ちたあとも
エンジニアはぎゅっとタムを抱きしめなおしたのに
タムは知らん顔。何も気付いていないタムの頭をなで
床に降ろすと手を両手でしっかりと包み込みぎゅっと握りました。
エレンのほうを向かせると、エレンを見て頷いたエンジニア。
キムを見て思わず目頭を拭った姿は忘れられません。

★知念キム×藤岡クリス
儚くて繊細で、でも芯がある知念キムと
守ってくれそうな藤岡クリス。
キムへ「この金あげるよ・・・」と言うときに
お金をしっかりとキムの手で握らせたクリスが印象的でした。
「はじめてなの・・」とキムに言われてはっとしたクリス。
世界が終わる夜のように♪で
「君を連れて行く♪」といった後に知念キムが「クリスっ!」と
抱きつくのはデフォですが・・
今日はその前に「つれていく♪・・・・さぁ」といって両手を広げた
クリスに、すごくほっとしました。。

ウェディングで「エルヴィスのカセット」を持って
余裕なクリスが良かったなぁ~。

★岸ジョン
「淫買じゃない」というクリスに「インバイだろう!」と言ってましたよね?
ホテルのシーンで・・・
クリスが今までのことを話しているときに
あの日のあの悪夢を思い出しているかのような複雑な表情でした。
この日のナイトメアがめちゃくちゃ熱くて。
クリスは本当にヘリに乗ろうとしないし・・・
それをジョンは無理やり押し込んで・・・
そんなことが思い出されて涙が出ました。


★菅谷ジジ
ジョンの肩にのっていったジジ♪可愛い~
真理恵ちゃんジジの「わが心の夢」が大好きです。
ってゆーじゃ、真理恵ちゃん本当に大好き

★いずみんトゥイ
ウェディングに乱入してきたときが本当に優しいです。
MODの真ん中にいるときの表情はホントに偉そうだけど・・

+++

火がついたサイゴンってこんなに暑苦しいのか?というぐらい
熱かったです♪(褒めてます)
WGWではもぉ残りわずかになった観劇で
見逃すことがないよぉに今回はパスポートを買う人に
注目してみていました(^^;

キムとエンジニアを虐めるベトコンさん達も
すごく迫力が増してきました・・・。杉野クンのソロの声やばかったw

副人民委員様は相変わらずやな奴&こわさがヒートアップw
きさま~♪からずーっと眉間に皺がよってて
すっごい怖いし、ずっとエンジニアをにらんでるし。
ファイルの閉じ方もヒドイ(--;
このままヒートアップしていったら、楽はどぉなるんだろ(^^;
ウェディングのはけるときの「くそっ」がなかった・・・。
お魚屋さんは、エンジニアのソロのときに停止するとき
櫻井さんがめっちゃプルプルしていたので
キョウヤさんもプッルプルしてました(笑)

ナイトメアでも迫力が増してきました。
必死・・・。凄く必死・・・。
本当に命がけな感じがソコにはあります。。
 

2009年3月10日 20:45  カテゴリー: ミス・サイゴン ミュージカル 博多座 | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。