ミス・サイゴン2/26マチネ赤組さん千秋楽@博多座

★キャスト★

エンジニア:市村正親
キム:知念里奈
クリス:藤岡正明
ジョン:岡幸二郎
エレン:鈴木ほのか
トゥイ:泉見洋平
ジジ:池谷祐子
タム:三戸葵裕(弟)

アンサンブル:赤組(千秋楽)

 
↑最後だから全員の名前を・・・↑


私の大好きだった赤組さんが千秋楽を迎えました。
妙なテンションで、朝から涙を堪えるのがいっぱいいっぱい・・・
ここ数日、泣きそうなのを耐えてたから。
いっきに崩壊したように泣きました。。。
お隣の両サイドは・・・市村さんが楽しみ!というおばあちゃんたち。
私がおかしなぐらい泣いているので
凄く心配してくれたんですけど・・・呼吸困難気味でした(^^;

全てが終わったあと・・・
立ち上がることが出来ませんでした。
でも、131回分の感謝と努力をたたえて。
拍手しましたよ。。


市村エンジニア、さすがでした。
平日マチネなので、やはり市村さんに拍手が起こる、笑いがおきる。
そんな現象がまたしても発生・・・。

知念キム×きーくん
きーくん、ご機嫌斜めかな?
でも知念ちゃんのときはきーくんが凄く安心してそうです。
「お別れよ」といったあとにタムに「大丈夫!」というキム。
連れて行かれるタムに頷くキム・・切なかったなぁ。

藤岡クリスはソワマチ続きだと声が不安定。。
でも凄く良かった!

ほのかエレンはうーん、本当に嫉妬深そうです。

いずみんトゥイ、やっぱり最近優しさが混ざってきたかな・・

岡さんジョンのブイドイは最強でした!

池谷ジジはケヴィンに「ケヴィン、あなたって本当にセクシー」と
いつもと違うことをいってくれました!

+++++
アンサンブルさんの楽なのでアンサンブルさん中心に★
特に、今日は一瞬も見逃さないように
全て目に焼き付けようとおもって。。
でも終わってしまえば「あっという間」でした。

OP・・・SINGOさんがチャリで汗をふきながら出てきた瞬間
もぉ本当に始まってしまった・・・と思うと涙が出ました。
絶対に「淋しい」とか「最後」とか思って泣くのはやめようと
心に決めていたのに。。。

ドリームランドにやってくるGIさん達。
入ってきて、後ろに並ぶ瞬間から見える席にいたんですが・・・
入ってきて、並んでセンターにきたケヴィンさん。皆と
すっごく楽しそうにわいわいやってて。
川口さんと膝たたきあい、笑ってたの!!(;_;)
「火がついたサイゴン」のパワフルな感じ。
赤組さんのこの歌声が聞けるのは最後なんですね・・・。
ケヴィンさんは相変わらずエロかったけど・・・
最後まで滑り込む瞬間は楽しそうだったし・・
すべりこんで、テンガロンが前にくるからいっつも後ろにエイって
跳ね除けるんだけど・・可愛いのw
「腰が抜けるぜ」も可愛いかったし!
腕相撲は、勝負がつかなかった!!!(笑)
だいぶ、押されていて・・・負けそうだったけど・・・
その後、シュルツに胸でバーンってぶつかるときに
超笑ってて。祥子さんとのちゅーも最後なんだ~って思うと辛くて。
くじを買いに行くときも可愛かったし・・
その後、自分の前にきたエンジニアとなにやら密談。
番号見せられて、そのくじを購入。これが66番。
「ケヴィン八百長疑惑」ですよ(笑)

最後のNo66~!!も、「俺だ―!!!!」って喜んだら
みんなが肩たたいてくれて嬉しそう。
ジジからは「セクシー」って言われてにやにやしながら
「おまえもだぜ~ジジ~」もにょもにょしてた。
最後まで口は悪かったな~・・・
バーカウンターではいつも背中しか見えなかったけど
この日は横顔が見える席。。飲みすぎでしたwwww

最後の最後までちゅーしすぎだったけど
もぉ「ちょっとジェラシー(笑)」とか思いながら
観るのは最後なんだと思うと淋しかった(><;)

WGWは、もぉ本当に細かい部分に号泣してしまって。
細見さんの「妹を・・妹を・・」って最初から言ってるのに
うわぁぁんって泣いて。
SINGOさんの「戦争なんて・・・」に泣いて。

テレフォンでは本多さんのカバンを「バーン!」っておくのが
もぉ見れないと思ったり
栗栖さんのタバコすってる姿とか
清水さんの電話をバンバン叩く姿とか最後なんだって・・・
そう思ってしまって。
岡さんの後ろのGIさんたちも・・・もぉ最後なんだよね。。うん。

ウェディングでもひとりひとりの女性アンサンブルさんを
絶対見逃さないようにしてた。
藤咲さんがクリスの落ち着かなさにふって笑ったり
祥子さんがすごく嫌そうな顔してたり。
宇都宮さんみたら、青組でも頑張ってたなーって・・・。
朝陽さんのかわいい笑顔も今日までかーとかね。
大津くんの「トゥイ!」と呼ぶ声も最後なんだとか思ってしまって。

MODのバンナーは凄く真面目な表情で
いつも真剣に歌う姿にドキドキしていました。
一人、はけるときに持ってるバンナーが超斜めになるので
ちょっと心配してたりしたんです。
最前列でしっかりと頑張ってる姿、最後まで見届けました。
キビキビした動き、大好きでした。
ドラゴンダンサーの気合いはすっごくて。
あの声でまたしても涙が。。。
最後まできれいに凄くきれいにバック転をした本多さん。
掛け声が1番響いてた吉丸くん
センターで手の動きがかっこよかった田崎さん。
リボン隊も、、声と動きと一体となってかっこよかった。
最後のガンダンスは、全体を観たかったけど
見逃さないようにずっと大好きな人を見ました。
上に伸ばした手が凄く好きだったのを覚えてます。

クークープリンセスのベトナム人さんたちは
今日も熱くて。
すっごく力強い歌声でした。
残念ながら、最後のトゥイと言い争うギャンは見えずorz
This is the hourは、本当に素晴しい歌声でした。
息ができなくなりそうなぐらい、感動で泣きました。
Die in bedのときに走ってく姿も。
ちゃんと端っこでも完全に隠れるまで、、今日はしっかりと
焦って走ってた。。
命をあげようの後のバンコクへ逃れる人たちも
不安そうな顔で出てきて、おっくんサン見つけて
ぱっと笑顔になるんですよね。
トランクを抱えた大津さんの表情が忘れられません。

ブイドイは最高のハーモニーでした。
ゴミクズ~のところとか。
最後に向かって盛り上がるときも。
バンコクの客引きさんたちも熱かったですねw
バンコクではタナカさん率先してメロン購入★
社長に渡して「はい、ちーず」これ大好きでした。
この「はい、ちーず」を聞くと好きだなぁっと
ほっとしていました。
ムーランルージュへ入っていくときは
「っ社長、仕事がっっっ―ぁ!!!」って。
ちゃんと聞こえてました。可愛かった。
泣きながら、笑っちゃいましたw
ムーランルージュの中では、、
またしても最前列にいるタナカさん★
131回目にして、やっと女の子にメロンを渡そうとしてましたw
良かったね、タナカさん!
見えないかな~と思ってた席だったけどバッチリ見えました!!!幸せ!

ナイトメアではシュルツのソロがすごくかっこよくて
最後にして、シュルツの後ろにおっくんサンがいると気付き。
走りさるGIの中の彼も見逃さないように頑張りましたw
ソロも聞き収め。
「命令だしたワシントン、今誰も出られない
 ヘリにのり すぐ出発だ。」
いつもいつも四宮さんのソロからドキドキしてました。

最後のソロも凄く丁寧に
動きもつけて、そして力強く
ヒトコトヒトコトを噛み締めるように歌ってくれました。
「ワシントン」の言い方がすっごく好きだったな~。
その後に何かを言うクリスに「いけー!」って
追い払うのが大好きだった。

その後の「下がれ」の手が妙に好きで。
フェンス越しにベトナム人がケヴィンを呼ぶんだよね。
それで一瞬テンパって、兄に声かけるんだけど跳ね除けられて。
その人が誰かを最後にはじめて知りました(笑)
フェンスのベトナム人を見て、テンパって
横にいる人たちに話しかけて怒られるケヴィンさん。
ヘリには1番に乗っちゃいます・・。

ベトナム人さんたちの熱い演技にも
泣かされていました。。

バンコクの雑踏では、、SINGOさんとお肉屋さんが和解?(笑)
肩組んで入っていきました。。

ペーパードラゴンはみんなテンション高かったな~
アメドリも見えないと予想してたのに見えた!!!(涙)
いっつもあの笑顔に元気を貰ってました。
キラキラして見えました。
博多にきたころは衣装がパッツパツだったのに
すっかり余裕ができていました。。


「アンサンブル」は「アンサンブル」です。
あくまでもメインはプリンシパル。
だけど、大事なアンサンブルです。いなくちゃいけない。
欠けたらいけない。アンサンブルが違うだけで舞台の色は変わります。
この日、最後の最後に彼らは
「アンサンブル」としてしっかりと熱いサイゴンを作ってくれた
そんな気がします。最高のハーモニーと演技とダンスと笑顔で。
真面目に丁寧に。。


カテコでは、最初のお辞儀から
「ありがとうございました」といっていて
顔を上げた大好きな彼は涙目でした。
その後、縦にならんでも涙を拭っていて・・・
市村さんが一人ひとりの肩を叩きながら出てきてくれました。
嬉しそうだったな~。
カテコで、アンサンブルさんを前に出してくれた市村さん。
何度も何度も「ありがとうございました」と言う姿に
涙がとまりませんでした。
川口さん、はっしーさん、港さん、みどりさんの話を
1つ1つ思い出すのよう頷きながら聞いては
何度も口を「うーん」ってやって泣くのをこらえて
それでも泣いちゃうんだろな~・・・
涙を拭って。。
でも、幕前に出てきてくれた最後の挨拶は・・・
最高の充実した笑顔でした。
いつもの顔で幸せそうに笑っていました。

全131公演。
サイゴンスクールの開校が去年の1月22日。
1年以上、このサイゴンが当たり前になってたんだろうな~
その最後の日。本当に幸せそうに卒業していきました。

赤組さんは本当に皆仲良しなのが伝わってきます。
毎回毎回、素敵なハーモニーで
すっごくパワーがあって。。。
大好きでした。赤組さん、帝劇から131公演
本当にお疲れ様でした。
レミ組は、連日の公演にプラスして
マチソワ間にお稽古をしたり。。
とハードだったけど、誰ひとりかけることなく
千秋楽を迎えられて。。本当に良かったと思います。
 

2009年2月26日 20:53  カテゴリー: ミス・サイゴン ミュージカル 博多座 | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
えったん★プロフィール
NO MUSICAL!
NO LIFE!


えったん@
生まれも育ちも博多っこ。
情熱とフットワークの軽さ
で自由に生き抜いてます★

福岡シティ劇場杮落し「オペラ座の怪人」
その世界,スケール
音楽・・すべてに衝撃をうけ
ミュージカルにハマりました。

今では、東京や大阪などなど・・
頻繁に飛んでいっています。

人との出会いも作品との出会い
全てが「一期一会」
良い役者さん、良い作品。
出会うことで自分も成長したい
そぉ日々感じています。

レポというよりは・・・
個人的感想と覚書です。
「こういう楽しみ方もある」
と思っていただければ・・・(笑)
舞台の魅力を知ってもらえたら
なんて思っていますm(u_u)m
特に同世代に!!

ミュージカル以外にも
ストレートプレイ・小劇場
興味があれば足を運んでいます。