「私、役者になりたいんです。」~あとは野となれ山となれ~・・・・・・・「老いは消え、若さに変わる。」~Limelight~

~二人しかいない大衆劇団、そこに一人の主婦が入団することで始まる物語~

 

①主婦:プロゴルファーの嫁。旦那、若い女性?と浮気中。30歳になる息子、自立できてない。

②座長:酒癖わるし。団員(座長の嫁含む)を酒に酔って追い出してしまう。腰を痛め、殺陣も以前のような切れなし。

③団員(女性):本当は いいとこの娘。不幸な身の上(真っ赤な嘘)を語る。バレエを武器にハリウッドのオーディションを受けた経歴あり。→失敗。

 

 

-------「Are you in pain? Thats all matters.The rest  is fantasy.」(Limelight)-----------

 

最近、人の挫折話なんかを聞く事が多くなりました。

 

僕も もうそれなりの歳になってしまいましたから、人それぞれ普通に生きてても なんやかんやあるのだなとやっと分るようになってきました。

 

過ぎてしまったからこそ話せる話もありますし、痛みの中に強さを感じる事もあれば、強すぎる痛みを感じる事もあれば、隠しているからこそ感じる痛みなんてのもあります。

  

僕なんかは 挫折ばかりの人生なので、人に挫折話を聞かせようと思ったら、「なにからお持ち致しましょう?軽めの奴から用意致しましょうか?あ、軽めの奴しか置いてないんだった~。」てな感じで 板前よろしくエプロンで手を拭いてしまいそうです。

 

よく行く飲み屋のお姉さんは かわいい娘を見ると、「挫折は早めに知っといた方がいいよ~。」がほぼ口癖です。

 

余りの口癖っぷりに理由を聞くと「友達で人生で振られた事がない程可愛い子がいて、人生最初の失恋ですんごく落ち込んだ。」との事。ただ小学生相手に 心配してたりするので、「余程何かあったんだな・・・。」というのと、御本人も素敵な方なので「ひょっとして・・・」って感じです。

 

イケメンもイケ女もそれはそれで さごかし大変なんでしょうね。

 

・・・・その大変さ 所詮僕には わかりませんけど、何か?・・・。

 

-----------------------------------------------------------------------------

 

~ライムライト~では、不況下での挫折感を 愛し、支えあう事で克服していきます。

 

~あとは野となれ山となれ~の主婦は 家庭での挫折感、逼塞感を家庭を離れ好きな事をすることで克服していきます。実際の演技もスポットライトを浴びる度に若く生き生きとしていきます。

 

座長は 主婦の熱意に動かされ、新しい戯曲の執筆にとりかかります。そして 舞台上でスポットライトを浴びて見事な殺陣を披露します。

 

団員は やはり未練があるのか、スポットライトを浴びて見事なクラシックバレエを披露します。それでも 前向きに大衆演劇に取り組みます。

 

三人はそして・・・。

 

挫折や苦しい時に なにを一灯として歩きますか?愛ですか、夢ですか?あとは野となれ山となれですか?

スポットライト浴びてますか?

 

・・・「もちろん僕は浴びてませんけど、何か?」

 

 

『人生を恐れてはいけない。人生に必要なのは、勇気と想像力と・・・・ほんのちょっぴりの金だ。』(Limelight) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年10月25日 14:21  カテゴリー: | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
tomo★プロフィール
tomo

①きわめて 演劇ビギナー。

②きわめて 遅筆。

③きわめて ネクラ。

④きわめて 無口。

⑤きわめて 高所恐怖症。

ひょんなことから観劇日記を書くことになって、はなはだ狼狽しています。

演劇?うーん、むずかしそう。多分、たくさん脱線します。

どうぞよろしく。

興味があれば足を運んでいます。