北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > 大阪フィルハーモニー交響楽団 福岡公演2019
大阪フィルハーモニー交響楽団 福岡公演2019
【 2019年8月6日(火) 】


大阪フィルハーモニー交響楽団 福岡公演2019



個性と魅力溢れるオーケストラ

【大阪フィルハーモニー交響楽団】

1947年朝比奈隆を中心に「関西交響楽団」という名称で発足、1960年改称。創立から2001年までの55年間朝比奈隆が音楽総監督・常任指揮者を務め、大阪フィルは個性と魅力溢れるオーケストラとして親しまれてきた。大植英次音楽監督時代には、「星空コンサート」「大阪クラシック」といった大型プロジェクトで注目を集め、2014~2016シーズンは井上道義を首席指揮者に迎え、「ショスタコーヴィチ/交響曲第4番」「交響曲第7番」「交響曲第11番」の録音が相次いでリリースされる等、高い評価を得た。2018年4月、尾高忠明が音楽監督に就任。現在、フェスティバルホール(大阪・中之島)を中心に全国各地で演奏活動を展開している。
https://www.osaka-phil.com


【公演日程】

2019年8月6日(火)

開場:18:30 開演19:00

【会場】

福岡サンパレス

【奏者プロフィール】

【船橋 洋介/指揮 】

船橋 洋介

東京音楽大学ピアノ科卒業。同大学指揮研究科修了。「プラハの春」をはじめ数々の国際コンクールで入賞。特に声楽・合唱付き作品で深い洞察力を発揮。
チョン・ミョンフン、フェドセーエフなどからの絶大な信頼を受け、数多くのステージやオペラ制作に携わる。
2008年には、ペーテル・ブノワ《盛儀のミサ》を日本初演、その功績によりペーテル・ブノワ財団より名誉称号が授与された。またプラハ交響楽団への客演、プラハにてモーツァルトのレクイエムを指揮し成功を収めるなど活動範囲を海外にも広げている。
2012年には長岡にて、カール・ジェンキンス《平和への道程》の日本で初めてとなる全曲演奏会を行った。
2013/14年シーズンはモラヴィア・フィルへ客演、ベルリンにてYACOB(Young Asian Chamber Orchestra Berlin)を指揮。
国内では都響、東京フィル、大阪フィル、大阪響等への客演、音楽鑑賞教室のプロデュース等、東京とベルリンを拠点に国内外で精力的な活動を展開している。
東京音楽大学大学院講師、長岡市芸術文化振興財団音楽アドヴァイザーなどを経て。現在、宮城学院女子大学特任教授として後進の指導も行っている。

【演奏曲目】

■アンダーソン/
 舞踏会の美女
 クラリネット・キャンディ
 シンコベーテッド・クロック
 プリンク・プレンク・プランク
 トランペット吹きの休日
■J.ウィリアムズ/映画「スターウォーズ」メインタイトル
■ドヴォルザーク/交響曲 第9番 ホ短調 作品95「新世界より」


【チケット料金(税込)】

【全席自由】
一般:3,000円
※小学校入学前のお子様の入場はご遠慮ください。

【チケット取扱】

■チケットぴあ TEL0570-02-9999【Pコード:150-600】
セブンイレブン サークル K・サンクス チケットぴあ店舗にて
■シアターネットプロジェクト TEL092-739-2318(月~金・10:00~17:00)
■劇ナビ@FUKUOKA http://gekinavi.jp/

gettii_icon.gifこのチケットは劇ナビFUKUOKAでも購入できます。
チケット購入はこちらから!!!

主催

パナソニック株式会社/九州パナソニックファミリー会

共催

アジア太平洋こども会議・イン福岡 支援の会

後援

福岡県教育委員会 / 福岡市 / 福岡市教育委員会 /
RKB毎日放送/ 国連ハビタット福岡本部(アジア太平洋担当)

【お問い合わせ】

パナソニック(株)コネクティッドソリューションズ社
人事センター 社会文化室 TEL092-477-2763

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
https://theaternet.co.jp
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら