北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > 非・売れ線系ビーナス 『関門オペラ』
非・売れ線系ビーナス 『関門オペラ』
【 2018年8月19日(日)/9月14日(金)・15日(土) 】

非・売れ線系ビーナス
『関門オペラ』 生き恥☆バンザイ



現代に「生きる」ということを問い直す、
歌って踊るミュージカル

2018年、平成最後の夏、2年間の本公演休止期間を経た非・売れ線系ビーナスが放つ
久しぶりの新作は、平家物語を下敷きに、現代に「生きる」ということを問い直す、歌って踊るミュージカル作品となります。

これまで「心の距離感」をテーマに沖縄の基地問題を描いた『そう遠くない』や、幾層にも重なるインターネットの匿名世界の中で、少しだけ明日へ向かう勇気をもらう「大人のひきこもりと救済」を描いた『些細なうた』など、現代の社会問題を取り上げつつもエンターテイメントとしての"演劇"を追求してきた非・売れ線系ビーナスですが、今回の作品は、打って変わって軍記・平家物語。壇之浦敗戦の将である平宗盛を主人公として描きます。

結成15周年を迎えた「非・売れ線系ビーナス」が今までと一味違うテイストでお送りする「関門オペラ」、是非、劇場までお越しください。


【非・売れ線系ビーナス】

非・売れ線系ビーナスは、2003年2月、博多青松高校演劇部のメンバーを中心に立ち上げ、以来ほぼ全ての公演において、脚本家・田坂哲郎の演劇作品を上演している団体です。 民話を元にしたファンタジー色の強い作品から社会問題を取り扱った作品まで、ジャンルにとらわれない作品作りで、幅広い年齢層に支持を得ています。2010 年、第4回福岡演劇フェスティバルに公募枠として初参加し、同年 10 月、演出をこれまで担っていた田坂から木村佳南子に移行し、非・売れ線系ビーナス第14回公演『踊りに行かないで』において、劇団として初の東京・福岡ツアーの二都市ツアーを実施しました。
2011年、田坂が脚本を手掛けた NHKラジオドラマ「些細なうた」がオーディオドラマ選奨にて佳作を受賞。それを機に、2013年4月、第6回福岡演劇フェスティバル西鉄ホール招聘枠として、「些細なうた」を舞台化し、441 名の動員を果たし、その後レパートリー作品として 2017年2月~3月に、福岡・つくば・札幌のツアーを実施しました。
また、沖縄米軍基地をモチーフに、架空の基地がある福岡市で暮らす人々の葛藤を描いた「そう遠くない」は、2013年に初演。2014年9月~11月には『距離を縮める、九州・沖縄ツアー』と名目を打ち、同作品を宮崎・熊本・長崎・沖縄にて上演、2016 年 2 月には、佐世保・福岡と再々演ツアーを実施しました。
2016年8月、約6年ぶりに田坂の演出で「ツムツム」を上演。木村の持つクリアな印象とは異なる作風に評判が集まるも、この公演を区切りに、二年間の本公演休止を発表。
活動再開を機に、演出を田坂・木村の2名体制とし、劇団の作品・活動の幅を広げており、今作品「関門オペラ」は満を持しての田坂哲郎演出の本公演となります。
笑いも交えたナチュラルな会話劇の中でも、エンタメの皮を被った社会派作品を目指しながら、地方だからこそ作れる舞台を他都市に発信すべく、活動しています。


【公演日程】

<福岡公演>
2018年8月19日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:ミリカローデン那珂川 文化ホール
(福岡県筑紫郡那珂川町仲2丁目5−1)

<下関公演>
2018年9月14日(金)18:30開演(18:00開場)
2018年9月15日(土)14:00開演(13:30開場)
会場:DREAM SHIP 下関市生涯学習プラザ 風のホール
(山口県下関市細江町3−1−1)

【あらすじ】

独裁者だった平清盛の死後、三男宗盛は新総帥として平家の建て直しをはじめる。しかし、命を大事にしたい宗盛の言動は、武士のプライドを重んじる一族たちの目には卑怯で貧弱に映る。一方、源義経は命知らずな戦法を次々成功させ、宗盛達を追い詰めていくのだった。
生きるために何を賭けるか。愚将と呼ばれた平宗盛の、最後の悪あがきがはじまる。
ポップな楽曲にのせながら、現代の視点で「愚将」を描く、非・売れ線系古典ミュージカル!

【作・演出】

田坂哲郎

【出演】

ぽち、ケニー、稲田小百合、成清暁子、根岸美利、古賀相恩、永井里枝、
にしむらまなみ、田坂哲郎(以上、非・売れ線系ビーナス)
大竹謙作(あなピグモ捕獲団)、加藤久美子、君島史哉(演劇ユニットそめごころ)、
古賀今日子、徳留春菜(14+)、富田文子、松岡伸哉


【チケット料金(税込)】

【全席自由】

<福岡公演>
一般前売:2,500 円(当日 3,000 円)
学生前売:1,500 円(当日 2,000 円)
ゆかた割:300 円キャッシュバック

<下関公演>
一般前売:1,800 円(当日 2,300 円)
ペア割 :3,000 円(前売りのみ)
学生一律:1,500 円

※小学生以上有料、未就学のお子様のご入場はお断り致します。何卒ご了承ください

【チケット取り扱い】

■劇団「非・売れ線系ビーナス」 予約フォーム http://www.hiurevi.com/ 
■LivePocket-Ticket https://t.livepocket.jp/e/uresen 
 *要事前登録。クレジットカード・コンビニ払い・携帯キャリア決済可能。
 *チケットの発券はありません。発行される QR コードを当日会場にてご提示ください。
■ミリカローデン那珂川 窓口
■アートマネージメントセンター福岡 092-752-8880
■チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:福岡公演 486-473/下関公演 486-650)
■ローソンチケット 0570-084-008(Lコード:福岡公演 83563/下関公演 61425)

【お問い合わせ】

非・売れ線系ビーナス
http://www.hiurevi.com

アートマネージメントセンター福岡(
AMCF)
〒810-0041 福岡市中央区大名 1-14-28 第一松村ビル 405
TEL092-752-8880 /FAX092-262-5047

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら