北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > 三谷文楽 in 博多『其礼成心中』
三谷文楽 in 博多『其礼成心中』
【 2018年8月17日(金)~19日(日) 】

三谷文楽 in 博多『其礼成心中』
(それなりしんじゅう)



三谷幸喜が愛を込めて描いた
大阪・曽根崎を舞台に
ふつうの人々の笑いと涙の人情物語

「ワインをデキャンティングして美酒にするように僕があらたな器になります」と自ら宣言、三谷幸喜が創りだし、大好評を得た三谷文楽『其礼成心中』。
文楽の伝統と技芸に敬意を評しながら、三谷幸喜がその魅力を彼の筆と演出で自由に創作した庶民の喜劇『其礼成心中』は文楽ファンはもとより、文楽ビギナーズへも文楽の魅力を最大限に伝えました。中でも人形たちの水中シーンは絶品です。文楽の可能性を最大限に引き出した三谷幸喜の超・古典エンタテイメントです。

三谷幸喜が描いた、決して日本史に出てこない普通の人々の人情物語。 
劇場で大いに笑い、泣きしてください!
そして、あらたな文楽の「古典」を目指して!
どうぞご期待ください。


【日程】

2018年8月17日(金)~19日(日)

【会場】

博多座

【あらすじ】

舞台は元禄十六年。
大坂では近松門左衛門が実際の心中事件を元に書いた『曾根崎心中』が大ヒット。その舞台になった天神の森は悲恋の末に心中を遂げようとする男女の心中のメッカとなっていた。
そこで饅頭屋を営む半兵衛とおかつ夫婦。
閑古鳥啼く饅頭屋が心中流行にかこつけて始めた商売は人生相談。
これがなんと大当たり。暮らしは一気に右肩上がりの贅沢三昧。
しかし、そんな時商売敵が現れたのだった...。

【作・演出】
三谷幸喜

三谷幸喜(みたに・こうき)

1961年、東京生まれ。日大芸術学部在学中の83年に劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成。劇団は94年度の公演から30年間の充電期間に入っている。以降、脚本家として数多くのTVドラマを執筆、近年は映画監督も手掛け、精力的に活躍。代表作に「ラヂオの時間」「コンフィダント・絆」など。芸術選奨文部科学大臣賞、紫綬褒章。

【出演者】

竹本千歳太夫、鶴澤清介、吉田一輔ほか

【STUFF】

作曲:鶴澤清介 美術:堀尾幸男 
照明:服部基
音響:井上正弘 
舞台監督:加藤高

【協力】

国立文楽劇場  文楽協会

【プロデューサー】

毛利美咲

【企画製作】

株式会社パルコ


【チケット料金(税込・全席指定)】

A席 9,500円 特B席 7,000円 B席 3,000円

【チケット取り扱い】

■インターネット販売
パソコン・スマホから
http://www.hakataza.co.jp/

■博多座電話予約センター
092-263-5555

■その他取扱プレイガイド
・チケットぴあ(ぴあスポット・セブン-イレブン・サークルK・サンクスでの発売および電話予約博多座専用ダイヤル)
 (オペレーター対応)
TEL:092-708-9595または通常ダイヤルTEL:70-02-9999(PHS・一部携帯電話からは使用できません。 )Pコード:484-421 http://t.pia.jp/

・ローソンチケット(ローソン・ミニストップ各店での発売および電話予約)TEL:0570-000-407(オペレーター対応) TEL:0570-084-008(PHS・一部携帯電話からは使用できません。)Lコード:83768 http://l-tike.com

■15名様以上のグループ観劇受付
博多座セールス担当TEL:092-263-5880(受付時間:毎日午前10:00~午後6:00 ※日・祝日も受け付けています。)


劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら