北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > その他劇場 > 萬狂言 福岡公演~野村萬 米寿記念~
萬狂言 福岡公演~野村萬 米寿記念~
【 2018年7月14日(土) 】

萬狂言 福岡公演
~野村萬 米寿記念~



野村萬(人間国宝)の米寿記念公演

福岡にて野村万蔵家が年に一度開催する「萬狂言福岡公演」。
今回は本年1月に88歳を迎えた野村萬(人間国宝)の米寿記念とし、鶯をめぐるしゃれた狂言で和泉流のみにある「鶯」を野村萬が演じるほか、九世野村万蔵、萬狂言九州支部代表の野村万禄をはじめ、一門による、和やかで楽しい狂言をご覧いただきます。


【公演日程】

2018年7月14日(土)

14:30開演(開場:13:45)

【会場】

大濠公園能楽堂

【演目/出演】

解説 野村万禄


【狂言「蚊相撲」(かずもう)】

野村万蔵 小笠原匡 野村万之丞

大名が新たな使用人を雇うことにし、太郎冠者に探しに行かせます。太郎冠者は一人の男を連れて帰りますが、この男の正体は蚊の精で、人間の血を吸おうと考えていました。大名は男の得意なことが相撲だと聞き、自ら相手になって相撲をとると......。


【狂言「鶯」(うぐいす)】

野村萬 能村晶人

秘蔵の鶯を持つ男が、鶯を鳥籠に入れ野辺で鳴かせているところに、小人(稚児)梅若殿に使える者と名乗る男が現れます。男は梅若殿に進上するための鶯を捕えにきており、鳥籠の鶯を見つけ持ち帰ろうとしますが......。


【狂言「小傘」(こがらかさ)】

野村万禄 能村晶人 小笠原匡
野村万之丞 吉良博靖 河野佑紀 野村万蔵 吉住講

一人の田舎者が、村の草堂の堂守を雇おうと探しに出かけ、途中で出会った僧と新発意を連れて帰ります。実はこの二人は博奕で失敗した俄出家のため、お経も知りません。村の人々も集まり、法事を始めた二人は......。


【チケット料金(税込)】

【全席指定】
松席 9,000円
竹席 6,000円(シニア60歳以上3,500円/ティーチャー教職員4,000円)
梅席 4,000円(スチューデント小~大学生1,500円)

※未就学児入場不可

【チケット取り扱い】

■大濠公園能楽堂  TEL092-715-2155
■オフィス ミラソール  TEL092-741-0204
■ヨロズチケット  TEL0120-807-305 (平日11:00~18:00)
          http://yorozukyogen.jp
■シアターネットプロジェクト TEL092-739-2318(月~金・10:00~17:00)

【チケット発売】

2018年5月予定

■劇ナビ@FUKUOKA http://gekinavi.jp/

gettii_icon.gifこのチケットは劇ナビFUKUOKAでも購入できます。
チケット購入はこちらから!!!

【主催】

株式会社萬狂言

【後援】

福岡県、福岡市、福岡市教育委員会
朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社
九州朝日放送、FBS福岡放送、TNCテレビ西日本、FM FUKUOKA

【協力】

オフィスミラソール、シアターネットプロジェクト

【お問い合わせ】

株式会社 萬狂言
TEL03-6914-0322
info@yorozukyogen.jp

演劇 新着情報
演劇情報、取材、イベント など
福岡発信の情報満載!

【2018年3月28日】立川生志さんメッセージ

【2018年3月18日】桂春蝶さん、メッセージ

【2018年3月16日】劇ナビチケット発売情報!

【2017年12月19日】浅野祥さんメッセージ

各劇場ごとに公演内容を
ご覧いただけます。
北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール そぴあしんぐう 大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
かんげき隊ブログ シアターネットプロジェクト水上社長ブログ 熊くま日記 ~映画ときどき芝居、のち音楽~ tomo 観劇ビギナー日記
劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら