北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > 中村 獅童 歌舞伎に生きる ~トーク・舞踊『雨の五郎』~
中村 獅童 歌舞伎に生きる ~トーク・舞踊『雨の五郎』~
【 2018年5月17日(木) 】

中村 獅童 歌舞伎に生きる
~トーク・舞踊『雨の五郎』~



中村獅童氏を迎えて、
歌舞伎の魅力に迫ります

日本が世界に誇る伝統芸能である歌舞伎、今その人気は高まるばかりです。
特に若き歌舞伎役者の皆さんが歌舞伎の舞台に新風を吹き込み、ますます観客の幅が広がっています。
今回は、歌舞伎役者としてはもちろんのこと、俳優として映画や舞台で、また声優としてもご活躍中の中村獅童氏を迎えて、歌舞伎の魅力に迫ります。

「中村獅童 歌舞伎に生きる」と題して歌舞伎への深い思いを語り、松永鉄九郎連中の皆さんとともに「雨の五郎」をご披露いただきます。
心に響くお話とともに歌舞伎の世界へ、そして華やかな舞踊をご堪能ください。


【公演日程】

2018年5月17日(木)

18:30開演(18:00開場)

【会場】

大野城まどかぴあ 大ホール

【出演】

【中村獅童(なかむら しどう)/歌舞伎俳優】

中村獅童

1972年9月14日生まれ。
祖父は昭和の名女形と謳われた三世中村時蔵、父はその三男・三喜雄。叔父に萬屋錦之介、中村嘉葎雄。8歳で歌舞伎座にて初舞台を踏み、二代目中村獅童襲名。
映画『ピンポン』(02/曽利文彦監督)のドラゴン役で映画デビュー。日本アカデミー賞ほか各新人賞5冠を受賞し、一躍注目を集める。その他の作品に、戦後六〇周年記念映画『男たちの大和』、ジェット・リーと共演した『SPIRIT』、ハリウッド進出初作品となるクリント・イーストウッド監督『硫黄島からの手紙』や日本人として唯一出演した『レッド・クリフ』などがある。歌舞伎のみならず、映画、舞台、TVドラマ、声優、ファッション、バンド活動などその活動は多岐にわたる。


【松永鉄九郎(まつなが てつくろう)/長唄三味線方】

松永鉄九郎

1960年4月5日生まれ 東京都出身
長唄三味線方として歌舞伎公演、舞踊会、演奏会に出演。
並行して、伝の会や自らが演奏の主軸となるライヴを開催している。
東京の他、浜松、岡山、沖縄に稽古場を持ち、多くの弟子を育成。
また、立川志の輔師の独演会に於ける演奏、出演や「志の輔らくご in PARCO」「鶴瓶のらくだ」での音楽監督・作曲・演奏等、活動の場を広げている。
長唄の間口を広げ、より多くの人にその魅力を伝えるべく、ますます真摯に取り組む今日この頃。


【チケット料金(税込)】

【全席指定】
一般:3,000円(当日3,500円)

※未就学児入場不可

【チケット発売】

2018年4月12日(木)より

友の会先行発売開始:2018年4月5日(木)より

【チケット取り扱い】

■まどかぴあ総合案内 (9:00~21:00) 
 [チケット発売日当日] TEL092-591-1111(10:00~)
 [チケット発売日以外] TEL092-586-4000
■チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:485-704)
■ローソンチケット 0570-084-008(Lコード:81578)

【託児サービス】

託児料 1人1回 300円(10ヵ月~就学前まで)定員あり
5月9日(水)までに事前予約をお願いいたします。

【お問い合わせ】

公益財団法人大野城まどかぴあ
〒816-0934 福岡県大野城市曙町2-3-1
TEL 092-586-4000 FAX 092-586-4021(総合案内受付時間9:00~21:00)
※休館日 毎月第1・3水曜日

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら