北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > 寿歌(ほぎうた)
寿歌(ほぎうた)
【 2018年5月26日(土)・27日(日) 】

寿歌(ほぎうた)



世界から注目される俊才・宮城聰が描く、
現代の"寿歌"とは―?

1979年の発表から様々な形で上演され続ける名作、「寿歌」。戦後の現代日本演劇史に燦然と輝く北村想の代表作が、SPAC芸術総監督の宮城聰とのタッグで「今」に蘇ります。
核戦争後の荒野を歩く旅芸人2人、ゲサクとキョウコ。
風の中から現れたヤスオと名乗る男。
核戦争で廃墟と化した世界を放浪する男女3人の物語を、近未来的な世界観がまさに現実に迫る今、新たな演出で上演。ご期待ください。


【公演日程】

2018年5月26日(土) 〜27日(日)

5月 26日(土) 27日(日)
14:00

※ロビー開場は開演の20分前、客席開場は開演の10分前

【会場】

北九州芸術劇場 小劇場


【作】

【北村 想(きたむら そう)】

北村 想

1952年生まれ。劇作家。独居独身。79年に執筆した『寿歌』が第25回岸田國士戯曲賞最終候補に選ばれた後、84年『十一人の少年』で第28回岸田國士戯曲賞受賞。90年『雪をわたって...第二稿・月のあかるさ』で第24回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。96年より兵庫県伊丹市のアイホールにて、戯曲講座「伊丹想流私塾」(2017年より「伊丹想流劇塾」と改名、現在は名誉塾長)を開塾、後進の指導、育成にあたる。14年『グッドバイ』で第17回鶴屋南北戯曲賞受賞。

【演出】

【宮城聰(みやぎ さとし)】

宮城聰
©新良太

1959年生まれ。演出家。SPAC-静岡県舞台芸術センター
芸術総監督。東京大学で演劇論を学び、90年ク・ナウカ
旗揚げ。同時代的テキスト解釈とアジア演劇の身体技法
や様式性を融合させた演出で国内外から高い評価を得る。
2007年SPAC芸術総監督に就任。自作の上演と並行して
世界各地から現代社会を鋭く切り取った作品を次々と招聘、また、静岡の青少年に向けた新たな事業を展開し、「世界を見る窓」としての劇場づくりに力を注いでいる。
04年第3回朝日舞台芸術賞受賞。05年第2回アサヒビール芸術賞受賞。


【出演】

SPAC/奥野晃士、春日井一平、たきいみき


【美術】

カミイケタクヤ


【チケット料金(税込)】

【全席自由】
一般:3,500円
高校生〔的〕チケット:1,000円(枚数限定・劇場窓口・前売のみ取扱・要学生証提示)

※未就学児入場不可

【チケット発売】

一般発売:2018年3月25日(日) 10:00より

チケットクラブQ先行予約:2018年03月24日(土) 10:00〜17:00

【チケット取扱】

■北九州芸術劇場
・オンラインチケット(3:00~4:00除く) https://yyk1.ka-ruku.com/kicpac-s/showList
・プレイガイド(10:00~19:00)
・TEL093-562-8435(10:00〜17:00/土・日・祝を除く)

●チケットクラブQ先行予約
 TEL0570-099-990(10:00~14:00)
 オンラインチケット(10:00~17:00)

■その他取扱プレイガイド
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:484-039)
・ローソンチケット 0570-084-008(Lコード:85108)

【託児サービスあり】

詳細は下記劇場代表電話までお問い合わせください。

【お問い合わせ】

北九州芸術劇場 TEL 093-562-2655

演劇 新着情報
演劇情報、取材、イベント など
福岡発信の情報満載!

【2018年3月28日】立川生志さんメッセージ

【2018年3月18日】桂春蝶さん、メッセージ

【2018年3月16日】劇ナビチケット発売情報!

【2017年12月19日】浅野祥さんメッセージ

各劇場ごとに公演内容を
ご覧いただけます。
北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール そぴあしんぐう 大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
かんげき隊ブログ シアターネットプロジェクト水上社長ブログ 熊くま日記 ~映画ときどき芝居、のち音楽~ tomo 観劇ビギナー日記
劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら