北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > 立川生志独演会 真打昇進10周年記念特別興行 『ひとりブタばいスペシャル』
立川生志独演会 真打昇進10周年記念特別興行 『ひとりブタばいスペシャル』
【 2018年6月24日(日) 】

立川生志独演会 真打昇進10周年記念特別興行
『ひとりブタばいスペシャル』



立川生志、真打昇進10周年記念特別興行

テレビやラジオでもお馴染みの立川生志。全国はもちろん、今ではヨーロッパやアメリカにも活躍の場を広げています。真打昇進10周年の節目に全国で記念特別興行を行います。出身地・福岡では、立川談春をゲストに迎えて賑やかに開催します。真打10周年を迎えた生志落語を堪能してください。

【公演日程】

2018年6月24日(日)
開演14:00(開場13:30)

【会場】

JR九州ホール
(JR博多シティ9F)

【出演】

【落語家 立川生志(たてかわ しょうし)】

立川生志

1963年12月16日生まれ。福岡県筑紫野市出身。
1988年 7月 立川談志に入門 / 前座名「笑志」
1997年 2月 二ツ目昇進
2008年 4月 真打昇進 「生志」に改名
2013年12月 著書『ひとりブタ 談志と生きた二十五年』(河出書房新社)出版

大学卒業後、大手企業に入社し一旦は営業マンとなるが、子供の頃からの夢をかなえるため2年で退社。1988年に立川談志に入門、立川笑志となる。
談志も認める陽気な高座は前座時代から「賞ハンター」の異名を持ち若手落語家の登竜門と言われる「NHK新人落語大賞」「にっかん飛切落語会」などで各賞を何度も受賞。1997年に二ツ目昇進。
2008年4月、入門20周年目にして落語立川流真打に昇進。立川生志と名を改めた。
真打昇進後に始めた独演会「ひとりブタ」(東京、横浜、名古屋、大阪、広島、北九州、福岡)は各地で好評を博しているが、近年では趣味の海外旅行も兼ねて欧州や米国での公演も意欲的に行っている。
2008年「彩の国落語大賞」、2009年「横浜文化賞 文化・芸術奨励賞」、2017年「福岡市文化賞」を受賞。2010年に博多座では初となる落語公演を師匠談志との「親子会」で実現させ、2012年からは兄弟子志の輔との「兄弟会」を毎回開催している。
2017年から志の輔、談春、雲水とともに、新しい落語会「傅志会」を立ち上げ注目を集めている。

【スペシャルゲスト】

【落語家 立川談春(たてかわ だんしゅん)】

立川談春
©鈴木心

1966年東京生まれ。
1984年 17歳で、立川談志に入門
1988年 二ツ目に昇進
1997年 真打に昇進

「国立演芸場花形演芸大賞」を始め、数々の賞を受賞。
古典落語の名手で独特の話芸で魅せる斬新さは注目を浴び、「新世代の名手」と称される。
東京では今最も旬な落語家のひとりとして若い世代やクリエーターからの支持も厚い。落語以外でもマルチな才能を発揮し、2008年には談志との「家族以上」の師弟関係や落語家前座生活を綴った破天荒なエッセイ「赤めだか」を執筆。
第24回講談社エッセイ賞を受賞する。


【チケット料金(税込)】

【全席指定】
前売:4,000円
当日:4,500円

【チケット取扱】

・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:484-384)
・ローソンチケット 0570-084-008(Lコード:82643)
・シアターネットプロジェクト TEL092-739-2318(月~金・10:00~17:00)

【チケット発売】

一般発売:3月17日(土)

劇ナビ先行:3月8日(木)~3月11日(日)

■劇ナビ@FUKUOKA http://gekinavi.jp/

gettii_icon.gifこのチケットは劇ナビFUKUOKAでも購入できます。
チケット購入はこちらから!!!

【主催】

(株)シアターネットプロジェクト

【共催】

JR博多シティ

【お問い合わせ】

(株)シアターネットプロジェクト TEL092-739-2318(平日10:00~17:00)

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら