北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > Wihan Quartet & Naomi Oka
Wihan Quartet & Naomi Oka
【 2017年11月17日(金) 】

Wihan Quartet & Naomi Oka
ウィハン弦楽四重奏団 岡 直美



溢れる情熱、躍動のリズム。

チェコを代表するカルテットのひとつである「ウィハン弦楽四重奏団」と福岡を中心に活躍するピアニスト「岡 直美」は、ウィハン弦楽四重奏団とは02年から来日の度ごとに共演を重ね、今回の共演でなんと12度目となります。
ウィハン弦楽四重奏団の類まれなアンサンブル技術、チェコ独特の哀愁を帯びた美しい音色と岡 直美の艶やかなピアノとの共演をお楽しみください。


【公演日程】

2017年11月17日(金)

18:30開場 19:00開演

【会場】

FFGホール

【出演者】

【Wihan Quartet [ウィハン弦楽四重奏団]】

ウィハン弦楽四重奏団はチェコを代表するカルテットのひとつである。「ウィハン」の名はチェコの歴史的名楽団であるボヘミア弦楽四重奏団の創立者「H.ウィハン」の名を冠したものである。メンバーがプラハ芸術アカデミーの学生であった1895年に結成された。2015年で結成30周年を迎えた彼らは母国チェコの伝統を受け継ぐものとして名声を築き上げ、「今日世界で最も優れたカルテットのひとつ」(インターナショナル・レコード・レビュー)と評されるまでになった。1988年プラハの春国際コンクール第1位入賞を皮切りに、トラーパニ国際室内楽コンクール第1位、大阪国際室内楽フェスタ銀賞等、多くのコンクールで受賞を重ね、91年ロンドン国際弦楽四重奏コンクールでは第1位及び聴衆賞に輝き、審査員長であった故Y.メニューインから激賞された。以後、ヨーロッパにとどまらず、アジア、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド等にも活躍の場を広げ、喝采を博している。ウィハン弦楽四重奏団は今回で15回目の来日となり、その類まれなアンサンブル技術と、チェコ特有の哀愁を帯びた美しい音色は、今日世界のファンを魅了し続けている。


【岡 直美 Naomi Oka】

浅野 祥

4歳より福岡音楽学院にてピアノを学ぶ。福岡女学院高校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。第44回全日本学生音楽コンクール福岡大会高校の部第1位。北ドイツで開催されたコンラード・ハンゼン マスタークラスを受講、終了演奏会に選抜され出演。西日本新人演奏会において福岡音楽文化協会賞受賞。日本演奏連盟主催新人演奏会に出演し、九州交響楽団とラフマニノピアノ協奏曲第2番を協演。02年より、チェコのウィハン弦楽四重奏団と来日の度ごとに共演を重ね、2014年2月にはプラハのリヒテンシュタイン宮殿・マルティヌーホールにてウィハン弦楽四重奏団とCD録音、演奏会にも出演。2017年11月FFGホールでの共演は、12度目を迎える。福岡を中心に、ソロ、室内楽、絵本作家 葉祥明の作品への作曲演奏等、多岐にわたる演奏活動を展開中。これまでに故末永博子、内山信、白川奈緒子、故林秀光、安井耕一の各氏に師事。福岡音楽学院、福岡女子短期大学非常勤講師。

【チケット料金(税込)】

【全席自由】
一般:4,000円
学生:2,000円

※当日:一般4,500円 学生2,500円

【チケット取扱】

・JILAチケットセンター 03-3356-4140
・Daimyo Piano Salon 092-406-9577
・シアターネットプロジェクト TEL092-739-2318(月~金・10:00~17:00)

■劇ナビ@FUKUOKA http://gekinavi.jp/

gettii_icon.gifこのチケットは劇ナビFUKUOKAでも購入できます。
チケット購入はこちらから!!!

【主催】

国際芸術連盟 03-3356-4033
http://jila.co.jp

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら