北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > 『柳家花緑・桂春蝶 二人会』
『柳家花緑・桂春蝶 二人会』
【 2017年10月14日(土) 】

『柳家花緑・桂春蝶 二人会』



東に咲く江戸の花
西に舞う上方の蝶
若旦那が再び福岡で競演!


落語家として初めての人間国宝に認定された五代目柳家小さんの孫、柳家花緑。 二代目桂春蝶を父に持つ三代目桂春蝶。
サラブレッドともいえる二人は、落語の可能性に挑み、テレビや舞台でも幅広い活躍を続けています。
次代の落語界を担う東西の若旦那による競演をお楽しみください。


【公演日程】

2017年10月14日(土)
開場13:30 開演14:00

【会場】

イムズホール

【インタビュー】

桂春蝶氏メッセージ

【プロフィール】

【三代目 桂春蝶 (かつら しゅんちょう)】

桂春蝶

1975年1月14日 大阪府生まれ

実父である二代目桂春蝶の死をきっかけに落語家になることを決意。2011年には東京に拠点を移し活動の幅を広げる。近年「桂春蝶の落語で伝えたい想い。」をシリーズ化し「明日ある君へ~知覧特攻物語~」「約束の海~エルトゥールル号物語」「手紙~親愛なる子供たちへ~」など新作落語を次々と発表。また、ピアニスト西村由紀江さんとの完全コラボレーションによる落語も話題となる。 2015年2月7日芸能生活20周年記念特別公演として開催した上方落語家初となるフェスティバルホールでの独演会は2700枚のチケットが完売。2017年1月には「ニライカナイで逢いましょう~ひめゆり学徒隊秘抄録~」を創作し、新たな落語の魅力を切り拓いている。

【レギュラー番組】 ラジオ関西「桂春蝶のバタフライエフェクト」毎週火曜日10:00~15:00 生放送


【柳家 花緑 (やなぎや かろく)】

柳家 花緑

1971年8月2日 東京都生まれ

スピード感溢れる歯切れの良い語り口が人気で、古典落語はもとより、劇作家などによる新作落語にも意欲的に取り組んでいる。着物と座布団という古典落語の伝統を守りつつも、近年では新作落語や話題のニュースを洋服と椅子という現代スタイルで口演する「同時代落語」に取り組んでおり、落語の新しい未来を切り拓く旗手として注目の存在。テレビ、舞台などでも、ナビゲーターや俳優として幅広く活躍中。


【チケット料金(税込)】

【全席指定】
4,000円(税込)
※未就学児童の入場はお断りします

【チケット取扱】

・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:459-136)

・ローソンチケット 0570-084-008(Lコード:81944)

・シアターネットプロジェクト TEL092-739-2318(月~金・10:00~17:00)

【チケット発売】

一般発売:7月20日(木)

■劇ナビ@FUKUOKA http://gekinavi.jp/

gettii_icon.gifこのチケットは劇ナビFUKUOKAでも購入できます。
チケット購入はこちらから!!!

主催

(株)シアターネットプロジェクト

【お問い合わせ】

(株)シアターネットプロジェクト TEL092-739-2318(平日10:00~17:00)

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら