北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > 移動観覧席リニューアル記念企画 立川談春 独演会2017
移動観覧席リニューアル記念企画 立川談春 独演会2017
【 2017年2月16日(木)・17日(金) 】

移動観覧席リニューアル記念企画
立川談春 独演会2017



最も公演チケットが取りにくい落語家

2月16、17日(木、金)の2日間、エルガーラホール8階大ホールにて移動観覧席リニューアル記念企画として「立川 談春独演会2017」を開催いたします。 立川 談春は立川流を代表する落語家で、"最も公演チケットが取りにくい落語家"と言われています。豊かな表現力と聴く者の心をつかんで離さない"談春節"をたっぷりと楽しめるチャンスです。


【公演日程】

2月16日(木)・17日(金)

※開演18:30(開場18:00)

【会場】

エルガーラホール8階 大ホール

【演目】

「居残り佐平次」

【出演者】

【立川談春(たてかわ だんしゅん)/落語家】

立川談春

古典落語の名手で独特の話芸で魅せる斬新さは注目を浴び、「新世代の名手」と称され、独演会は常に満員。
2014年、立川流家元・立川談志に弟子入りしてから、30周年を迎え、5月31日・6月1日の大阪・フェスティバルホールを皮切りに、三十周年の記念ツアーをスタート。2015年8月1日・2日の東京・シアターコクーンにて、当劇場初の落語会を行い、ツアーファイナルを迎えた。
さらに、2015年10月期より、池井戸潤原作でTBS日曜劇場「下町ロケット」に、経理部長・殿村直弘役で出演。また、談春著の「赤めだか」が、TBS 2015年度大型スペシャルドラマとして放送され、談春役を二宮和也、談志役をビートたけしが演じ話題を呼んだ。
2016年には、「さんまのまんま」「徹子の部屋」など長寿番組にも出演。現在、自身の独演会ツアーの真っ最中。
2017年夏には、和田竜原作の映画「忍びの国」に百地三太夫役で出演しており、心境地での活躍にも期待。

【チケット料金(税込)】

【全席指定】4,000円
※6歳未満入場不可

【チケット発売】

チケット好評発売中!

【チケット取扱】

■チケットぴあ TEL0570-02-9901(Pコード:456-288)
 セブンイレブン サークル K・サンクス
■ローソンチケット TEL0570-084-008(Lコード:81678)
 ファミリーマート・ローソン・ミニストップ
■イープラス http://eplus.jp/

主催

西日本エルガーラビル
サンライズプロモーション東京

【後援】

西日本新聞社

協賛

コトブキシーティング

【お問い合わせ】

キョードー西日本 TEL:092-714-0159
(平日10:00~19:00/土曜10:00~17:00)

演劇 新着情報
演劇情報、取材、イベント など
福岡発信の情報満載!

【2019年4月 7日】桂春蝶さん メッセージ

【2019年2月21日】劇ナビ販売チケット情報!

【2018年12月13日】浅野祥さんメッセージ

各劇場ごとに公演内容を
ご覧いただけます。
北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール そぴあしんぐう 大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
シアターネットプロジェクト水上社長ブログ 熊くま日記 ~映画ときどき芝居、のち音楽~
劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
https://theaternet.co.jp
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら