北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > 二月花形歌舞伎
二月花形歌舞伎
【 2017年2月3日(金)~26日(日)【千穐楽】 】

二月花形歌舞伎



市川猿之助が昼夜三演目すべてに主演する奮闘公演!

古典歌舞伎はもとより、一大ブームを巻き起こしたスーパー歌舞伎II『ワンピース』など、とどまるところを知らない活躍をみせる猿之助が、今回は日本の映画・演劇界の大スターたちが演じてきた作品に挑みます。


【日程】

2017年2月3日(金)【初日】~26日(日)【千穐楽】

【会場】

博多座

【演目と主な配役】

■昼の部(午前11時00分開演)

 昼の部は、日本の演劇史に残る名作『男の花道』と、新作舞踊『艶姿澤瀉祭』の二本立てという華やかな狂言立てです。『男の花道』は、昭和十六年に公開され、大ヒットした長谷川一夫主演の同名映画(小國英雄脚本、マキノ雅弘監督)を舞台化した作品。舞台での初演は、三十七年の大阪新歌舞伎座で、主演は映画と同じ長谷川一夫でした。
 江戸時代の人気女方、加賀屋歌右衛門と名医・土生玄碩(はぶげんせき)の友情物語。二人とも実在の人物がモデルで、明治時代にはすでに講談の題材となり人気を博していたといいます。
 文化五年、大坂・道頓堀。中の芝居では歌右衛門の芝居が大当り。しかしシーボルトからオランダ医学を学んだ名医、土生玄碩は、歌右衛門の目が悪いことを察知します。次第に目が見えなくなってくる歌右衛門は絶望のあまり死のうとしますが、玄碩の手術で完治、二人の間に厚い友情が生まれます。四年後、名実ともに名優となった歌右衛門は舞台の途中、玄碩の危急を知り...という展開です。
 猿之助による初演は平成二十二年五月の名古屋・御園座。命をかけた友情という古今東西、普遍のテーマをブラッシュアップし、娯楽性豊かな新しい歌舞伎作品として現代に蘇えらせたのです。
 一方、『艶姿澤瀉祭』は、〝祭〟というタイトルにふさわしく、日本舞踊を華やかにショーアップした〝ザッツ・エンターテインメント〟。舞踊をラスベガスのショーで見るような感覚で楽しめる作品です。

【男の花道】
加賀屋歌右衛門   市川 猿之助
田辺嘉右衛門 市川 門之助
山田春庵 市川 男女蔵
加賀屋歌五郎 坂東 巳之助
富枝妹雪乃 中村 米吉
加賀屋歌助 中村 隼人
按摩杢の市 市川 弘太郎
松屋忠兵衛 市川 寿猿
山崎順之介 市川 猿弥
万八の女将お時 市川 笑三郎
田辺妻富枝 市川 笑也
加賀屋東蔵 坂東 竹三郎
土生玄碩 平 岳大

【艶姿澤瀉祭】
  幹部俳優出演

■夜の部(午後4時00分開演)

 夜の部は『雪之丞変化』。戦前戦後を通して大衆の絶大な支持を集めた名作を、エンターテインメント性たっぷりに舞台化した作品です。
 過去、長谷川一夫主演の舞台や映画が一世を風靡、宝塚歌劇団でも上演されるなど、歌舞伎役者、雪之丞の復讐の物語は圧倒的な人気を誇ってきました。
猿之助扮する主人公、中村雪之丞は上方の人気女方。幼いころ、長崎奉行と悪徳商人の画策で、廻船問屋の父は濡れ衣を着せられて自害、母も殺されてしまいました。その復讐を誓う一子、雪太郎(雪之丞)の活躍が、妖しく美しく、冒険活劇を見るようにスリリングに描かれます。
 両親が亡くなってから十五年後、美貌と芸で、上方の人気役者に成長した雪之丞は復讐を誓い、両親の仇を討つため剣の修業を積みます。師の脇田一松斎に奥義を授けられるほどの腕前になった雪之丞はやがて、江戸にお目見え、宿敵の土部三斎や広海屋らと出会い...。劇中、雪之丞と、土部三斎の娘、浪路との恋あり、女スリのお初、義賊・闇太郎の暗躍など手に汗にぎる展開です。
 これまでの雪之丞作品にない宙乗りあり、古典歌舞伎の劇中劇ありと、猿之助らしい趣向満載の華やかな作品となりました。
猿之助は、雪之丞と闇太郎の二役を演じ分けます。立役と女方を兼ねる役者らしい猿之助の魅力あふれる舞台です。

【雪之丞変化】
中村雪之丞
闇太郎
  市川 猿之助
脇田一松斎 市川 門之助
土部駿河守
後に土部三斎
市川 男女蔵
門倉平馬 坂東 巳之助
軽業のお初 中村 米吉
丑三ツの次郎 中村 隼人
三斎娘浪路 中村 梅丸
むく犬の源次 市川 弘太郎
中村菊之丞 市川 猿弥
侍女滝乃 市川 笑三郎
雪太郎母ゆき 市川 笑也
おもと 坂東 竹三郎
狐軒先生 平 岳大


【チケット料金(税込・全席指定)】

A席 14,500円 特B席 11,000円 B席 9,000円 C席 5,000円

【チケット取り扱い】

■インターネット販売
パソコン・スマホから
http://www.hakataza.co.jp/
携帯電話から
http://www.hakataza.co.jp/keitai/

■博多座電話予約センター
092-263-5555

■その他取扱プレイガイド
・チケットぴあ(ぴあスポット・セブン-イレブン・サークルK・サンクスでの発売および電話予約博多座専用ダイヤル)
 (オペレーター対応)
TEL092-708-9595または通常ダイヤルTEL0570-02-9999
(PHS・一部携帯電話からは使用できません。)

Pコード:(昼の部)453-216(夜の部)453-217
http://t.pia.jp/

・ローソンチケット(ローソン・ミニストップ各店での発売および電話予約)
TEL0570-000-407(オペレーター対応) TEL0570-084-008(PHS・一部携帯電話からは使用できません。)
Lコード(昼の部)82853(夜の部)82854
http://l-tike.com

・西鉄旅行 各支店/福岡 092-741-4952/北九州 093-521-1888/筑豊0948-22-5303
/久留米 0942-33-2233

・イープラス http://eplus.jp/ インターネット(PC・携帯)販売およびファミリーマート

・楽天チケット http://r-t.jp/

■15名様以上のグループ観劇受付
博多座セールス担当TEL092-263-5880(受付時間:毎日午前10:00~午後6:00 ※日・祝日も受け付けています。)

演劇 新着情報
演劇情報、取材、イベント など
福岡発信の情報満載!

【2019年4月 7日】桂春蝶さん メッセージ

【2019年2月21日】劇ナビ販売チケット情報!

【2018年12月13日】浅野祥さんメッセージ

各劇場ごとに公演内容を
ご覧いただけます。
北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール そぴあしんぐう 大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
シアターネットプロジェクト水上社長ブログ 熊くま日記 ~映画ときどき芝居、のち音楽~
劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
https://theaternet.co.jp
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら