北九州芸術劇場 博多座 イイズカコスモスコモン 宗像ユリックス 大野城まどかぴあ エルガーラホール 新宮そぴあしんぐう
大濠公園能楽堂 福岡市文化芸術振興財団
公演情報
HOME > バックナンバー > 立川生志落語会『ひとりブタっちゃ』
立川生志落語会『ひとりブタっちゃ』
【 2016年10月8日(土) 】

立川生志落語会『ひとりブタっちゃ』



落語家、立川生志の北九州での定期落語会。

春と秋にお贈りするのが「ひとりブタ」スタイル。
季節の落語を味わってください。


【公演日程】

2016年10月8日(土)
開演14:00(開場13:30)

【会場】

北九州芸術劇場 小劇場

【プロフィール】

【落語家 立川生志 ―たてかわ しょうし―】

立川生志

1963年(昭和38)福岡県筑紫野市に生まれる。
大学卒業後、会社勤めをするが落語家への夢を捨てきれず、1988年(昭和63)立川流家元 立川談志に入門、笑志を拝命。
1997年(平成9)二つ目に昇進。
2008年(平成20)4月、真打昇進。笑志 改メ 生志 へ改名。
古典落語を中心に活動。その明るいキャラクターとシュールなまくら、そして、落語の中に現代を取り入れつつ伝統を崩さないクオリティの高い高座は、老若男女を問わず評判を博している。師匠 談志も『巧い』と認めた、落語立川流の看板真打のひとりである。

主な受賞歴は、若手落語家の登竜門でもある「にっかん飛切落語会」で、1994年(第17回)に努力賞を受賞したのをはじめに、同会にて、奨励賞、優秀賞、日刊スポーツ特別賞 等を7度、受賞。
「彩の国落語大賞」では、2002年殊勲賞 2003年技能賞 2008年落語大賞を受賞する。
また、2002年の「NHK新人演芸大賞」でも審査員特別賞を受賞。更に、2009年 横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞する。
2010年12月5日、福岡博多座では初となる落語会(立川談志・生志 親子会)を開催して見事成功、以後、博多座では兄弟子の志の輔と兄弟会を開催。
また、落語ワールドツアーを2013年秋(パリ、ニューヨーク、ボストン)、2015年秋(ミュンヘン、パリ)に行う。
現在は、立川生志落語会「ひとりブタ」シリーズを全国各地(東京・横浜・浜松・名古屋・大坂・広島・北九州・福岡)で開催。北九州は2015年に「ひとりブタっちゃ」と銘打ってスタートした。

(著書)「ひとりブタ~談志と生きた二十五年~」(河出書房新社)
(CD)立川生志1「朝日名人会」ライブシリーズ48[元犬][だくだく][茶の湯](ソニー・ミュージックダイレクト)
立川生志2「朝日名人会」ライブシリーズ65[禁酒番屋][短命](ソニー・ミュージックダイレクト)
立川生志3「朝日名人会」ライブシリーズ89[井戸の茶碗][金明竹](ソニー・ミュージックダイレクト)
毎日新聞落語会 立川生志[堀の内][紺屋高尾](ソニー・ミュージックダイレクト)
(DVD)落語家Xの快楽 立川生志×磯山さやか(日本コロムビア)
立川生志 らくごLIVE「地獄八景亡者戯」(竹書房)
立川生志 らくごLIVE「反対俥/柳田格之進」(竹書房)
(テレビ・ラジオ/現在の出演番組)
RKBテレビ「サンデーウォッチ」(日曜10:30~)
FBSテレビ「めんたいワイド」(月~金15:48~)
RKBラジオ「立川生志の世の中こげん面白かばい!」(日曜9:00~)
「開店!ウメ子食堂」(月~金9:00~)


【チケット料金(税込)】

【全席指定】
前売:3,500円
当日:4,000円
※未就学児童の入場はお断りします

【チケット取扱】

・シアターネットプロジェクト TEL092-739-2318(月~金・10:00~17:00)
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:450-457)
・ローソンチケット 0570-084-008(Lコード:82456)
・小倉井筒屋プレイガイド TEL093-522-2682

【チケット発売】

一般発売:8月1日(月)

■劇ナビ@FUKUOKA http://gekinavi.jp/

gettii_icon.gifこのチケットは劇ナビFUKUOKAでも購入できます。
チケット購入はこちらから!!!

主催

(株)シアターネットプロジェクト

【お問い合わせ】

(株)シアターネットプロジェクト TEL092-739-2318(平日10:00~17:00)

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら