劇ナビムービー
『私たちのハァハァ』松居大悟監督インタビューその2

『私たちのハァハァ』松居大悟監督インタビュー その2


ちらし写真

あたしたちの青春は、彼らの音楽がすべてだった!

田舎の女子高生4人組が、1000キロ離れた東京へ自転車で向かうロードムービー


福岡県北九州市に住む女子高生4人組は、ロックバンド"クリープハイプ"の大ファンだ。福岡のライブで出待ちした時に、『東京のライブにもぜひ』と言われた言葉を真に受けて、自力で東京に行くことを決意する。

高校3年生最後の夏休み、彼女たちの自転車で日本を横断する1000キロの旅が始まった!





『私たちのハァハァ』
松居大悟監督
インタビュー
その②


※iphone用


※iphone用
『私たちのハァハァ』
松居大悟監督
インタビュー
その②


【監督:松居大悟(まつい・だいご)】


1985年、福岡県北九州市生まれ。劇団ゴジケン主宰、全作品の作・演出・出演を担う。09年、NHK『ふたつのスピカ』で同局最年少のドラマ脚本家デビュー。12年2月、『アフロ田中』で長編映画初監督。以降、クリープハイプのミュージックビデオから生まれた異色作『自分の事ばかりで情けなくなるよ』(第26回東京国際映画祭正式出品)や、青春剃毛映画『スイートプールサイド』など枠にとらわれない作品を発表し続け、ゴスロリ少女と時代を象徴する音楽で描いた絶対少女ムービー『ワンダフルワールドエンド』は第65回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門に正式出品された。今作『私たちのハァハァ』は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015で上映され、「スカパー!映画チャンネル賞」と観客の投票によって決定する「ゆうばりファンタランド大賞」の2冠に輝いた。


【2017年4月28日】

1  2  3  4  5  6  7  8  9

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら