アジアフォーカス福岡国際映画祭2014がいよいよ開催!

福岡の秋の風物詩、アジアフォーカス福岡国際映画祭が今年も開催されました!

アジア・フオーカス2014表・ウェブ.jpg

 

【開催期間】 

2014912() 21()の10日間開催。

912()  「ロマンス狂想曲」のオープニング上映に引き続きオープニング・セレモニーが華やかに開催されました。

オープニング2014.jpg

913() 21()には 一般上映 、

917日(水)福岡観客賞授賞式 があります。

 

【上映会場】    

1・キャナルシティ博多 http://www.canalcity.co.jp/ 

 (福岡県福岡市博多区)

ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 

(オープニングセレモニー他、キャナルシティ博多地下1階サンプラザステージ他で開催予定)

2・福岡市総合図書館映像ホール・シネラ  http://www.cinela.com/  

 (福岡県福岡市早良区)

 

【主  催】    

アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会、福岡市

 

【公式ホームページとフェイスブック】

http://www.focus-on-asia.com

https://www.facebook.com/asiafocusfukuoka

 

【入 場 料】    

1作品券     前売   1,100円/ 当日   1,300  

5作品券     前売   4,400円/ 当日   5,500

フリーパス券     前売  11,000円/ 当日  13,000円    

中・高・大学生&留学生  当日500円(前売りの割引はありません/学生証等の提示が必要です)

※小学生以下無料

アジア・フオーカス2014裏・ウェブ.jpg

   913日(土)21日(日) アジアフォーカス・福岡国際映画祭2014一般上映

      18カ国・地域、39品を上映。

 

 916日(火) 台湾映画大特集記念シンポジウム

・日  時   916日(火) 15:3017:00

・テ ー マ   「美味しい台湾映画の作り方」

・会  場   ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、5スクリーン 

・入場料金  無 料(事前申込不要・要整理券) 

     ※当日9:45から4階チケット売場前、映画祭インフォメーションにて整理券を配布します。

・内  容   まずここ10年位の台湾映画の変遷を、張昌彦氏にお話いただきます。その後、各監督にご自分の映画づくりについて、上映作品の成り立ちについて、さらに台湾映画の現在(いま)をどうとらえるかについてお話を伺い、それに関する質疑応答も行います。そのお話を通じて、浮かび上がってくる現在の台湾映画の魅力について語り合います。

          パネリスト)   張 昌彦(映画評論家・大学教授/台湾)

                シエ・チュンイー Hsieh Chun-Yi(「ロマンス狂想曲」監督)

                クオ・チェンティChenti  Kuo(「山猪温泉」監督)

                チー・ポーリンChi Po lin(「天空からの招待状」監督)

   司会・進行) 梁木 靖弘(本映画祭ディレクター)

 

   917日(水) 日本映画特集 篠田 正浩監督スペシャルトーク

・日  時   917日(水) 開演13:3014:30(予定)

・テ ー マ   「写楽をめぐって」

・会  場   福岡市総合図書館映像ホール・シネラ

・入場料金  無 料(事前申込不要)

        ※当日10:00から劇場前で整理券を配布します。

・内  容   日本映画特集のうち2作品の監督でもある篠田正浩氏をゲストに迎え、なんで写楽なのか?どうやってそこに辿り着いたのか等、映画づくりのエピソード等も交えて映画祭ディレクター梁木靖弘と「浮世絵と映画」について語るトークイベント。

ゲスト)  篠田正浩(「写楽」「無頼漢」監督)

聞き手) 梁木 靖弘(本映画祭ディレクター)

[篠田監督プロフィール]

日本を代表する映画監督の一人。主な作品に「心中天網島」「沈黙」「瀬戸内少年野球団」写楽」など多数。

2009年に「河原者ノススメ 死穢(しえ)と修羅の記憶」で泉鏡花文学賞最新刊は「路上の義経」(2013年)

 

 917日(水) 福岡観客賞授賞式&「狂舞派」特別上映会 *

映画祭開催期間中、公式招待作品を対象に観客の皆さまの投票で“福岡観客賞”を決定します。観客が選ぶ“福岡観客賞”の発表、ならびに授賞式に市民の皆さまをご招待、授賞式終了後は特別上映します。

 

事前応募制。応募は締め切りました。ご了承ください。


920日(土)・21日(日) バリアフリー上映会 共催事業 

視覚・聴覚障がい者の方々に、映画を楽しんでいただく機会を提供するため、日本語字幕や音声ガイドを用意した、バリアフリー上映会を開催します。

・日時/上映作品  20()14:00「くじけないで」2013/日本/128/深川栄洋監督)

・/会場   ふくふくホール(福岡市市民福祉プラザ・ふくふくプラザ内)

       福岡市中央区荒戸3丁目3

   21()15:00 「渚のふたり」2011/韓国/87/イ・スンジョン監督)

・/会場  ユナイテッド・シネマ キャナルシティ135スクリーン

・入場料金   通常料金 *映画祭のチケットで入場できます。

 ・共催    福岡市ボランティア連絡協議会視覚障害者部門/九州シネマアルチ

 *目の不自由な方とその付き添いの方は、それぞれ半額料金でご入場いただけます。

   前売券の場合は、1枚で2名様がご入場いただけます。各回、入れ替え制です。

  ●「 日本語字幕付き上映 」セリフなどの音声が聞き取りにくい、耳が不自由な方のために、日本映画にも日本語字幕が付いています。

  ●「 副音声付き上映 」目が不自由な方のために、音声ガイドをご用意。 また、イヤホン付FMラジオ(88.5MHz: メガヘルツ)をご持参いただければ、音声ガイドとして使用することができます。

 

912日(金)923日(火祝) しくみデザイン体験広場 共催事業

  今、勢いに乗る福岡発のインタラクティブコンテンツデザイン企業「しくみデザイン」。彼らが制作してきたコンテンツから代表的な作品を展示します。また、期間中にはしくみデザインが開発したアプリ「Paintone」を使ったワークショップも実施。Paintoneは文字通り絵(Paint)と音(Tone)を組み合わせて楽しむアプリ。親子で楽しく創作活動に参加できます。(要・申込/有料) 

詳しくはキャナルシティ博多ホームページにて http://canalcity.co.jp/news/event/333

 

・会  場    キャナルシティ博多、サウスビル2F モンベル前、

サウスビル1F エントランス前 特設会場ほか館内

・開催時間    10:0021:00(会期中無休)

 ・入場料金        無 料

共  催     キャナルシティ博多

・お問合せ先   キャナルシティ博多情報サービスセンター: tel/092-282-2525(1020時)

 

918日(木)  「ふしぎな岬の物語」特別試写会   20141011()全国公開

 吉永小百合が自ら企画&主演を務め、映画『あなたへ』原作の森沢明夫の小説を映画化したヒューマンドラマ。岬の先にあるカフェの女主人と、そこに集う人々が織り成すドラマがつづられます。女主人の甥を阿部寛、店の常連客を笑福亭鶴瓶が演じるなど、個性あふれる 顔ぶれが物語を彩ります。

原作者:森沢明夫氏とプロデューサーの富永理生子氏の舞台挨拶を予定しています。

事前応募制。応募は締め切りました。ご了承ください。


920日(土) 「KANO1931海の向こうの甲子園」特別試写会 

                                       ※2015124()全国公開

 

台湾映画祭と共催し、台湾映画大特集として台湾映画8作品を一挙公開しますが、2015124日公開予定・話題沸騰、歴史に埋もれていた甲子園感動の実話「KANO1931 海の向こうの甲子園」をいち早く同映画祭にてご紹介、特別試写会を開催します。上映前に、マー・ジーシァン監督、永瀬正敏さん、坂井真紀さんによる舞台挨拶を予定しています。

事前応募制。応募は締め切りました。ご了承ください。


2014年9月 4日 17:27  カテゴリー: イベント情報 映画・最新情報 | コメント(0) |

コメントの投稿

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
熊くま!!プロフィール
熊くまです。

福岡在住の主に映画・演劇・音楽・美術関係のフリーライター。
旅や食、イベント関係もしばしば。
個人的に「博多」関係を応援しているので、その辺りのことなども書けたらと思っています。