2010年12月
味覚で楽しむ「ノルウェイの森」


 松山ケンイチさんの記者会見の場所となった「アフター・ザ・レイン」(福岡市中央区)では、内装も赤と緑の鮮やかなブック「ノルウェイの森」仕様。上映期間中、「村上春樹の食卓」と題したオリジナルドリンクとフードメニューが楽しめる。

 

「村上春樹の食卓」

村上春樹の小説の中に登場する食べ物やドリンク(お酒)の特別コース。

120分の飲み放題付きで破格の3500円!

3名以上、前日までに要予約。

 アフターザレイン.jpg

 

フード一例 

★エビとセロリとマッシュルームの中華炒め

天吾が青豆との再開に想いを馳せながら自炊した一品。(「1Q84」BOOK2)

 エビとセロリ.jpg

ドリンク一例

Norwegian Wood Highball

カクテル「グリーン・アラスカ」のハイボール・ヴァージョン。130種類のハーブが調合されたリキュールが決め手(「ノルウェイの森」をイメージしたオリジナルドリンク)

オリジナルハイボール.jpg 

問合せ アフター・ザ・レイン

   福岡市中央区今泉2—24(権藤ビル1F奥)

   電話0927615355

 

 

2010年12月28日 14:24  カテゴリー: イベント情報 | コメント(2) |
「ノルウェイの森」松山ケンイチ会見

映画「ノルウェイの森」 記者会見  松山ケンイチさん

 

 さる11月、松山ケンイチさんが来福。「ノルウェイの森」(東宝系 公開中)について語った。

「世界中で愛されて、一千万部売れたそれぞれの(読者の)ワタナベ像があるだけに、みなさんの感想が楽しみであり、不安でもある」と語る松山さん。

 映画は3ヵ月半、1つ1つじっくり時間をかけて作り上げた。原作はオーディションをきっかけに読破。村上作品については「よくはわからない(苦笑)。わからないが、ワタナベらしく(トラン・アン・ユン監督に)会ってみようと決めた」という。監督は、「ワタナベとは違うと思っていたが、会ってみたらワタナベだったと言ってくれた」。

 監督は日本語が話せない。コミュニケーションは大変だったろうが「むしろ教えてもらうことが多かった。日本語については台詞の音とリズムと表情、トーンなどは俳優が作り上げないといけないが、細かな演出で目の角度なども、そのシーンに合っているか注意深くじっくり演出された。何となくはやらない。監督が言っていることに100%対応するには、自分自身がフラットな状態で、自由な部分を残していないと納得のできる演技はできないと学んだ」と松山さん。

 ワタナベというキャラクターについては、「何もない、芯がない人物」と、意外とも思える答え。「他のキャラクター(登場人物)は、明確なものがある。ワタナベは芯がないので揺れ動く。いつも第三者。こういう役は今までやっていないキャラクターだった。発信することがなく、いつも受けている(吸収する)。今までとはまったく違っていました」という。そういう“ワタナベ”像は、「不安定な少年と大人(青年)の間」と考えた。「1つ大人になって終わっていく。大恋愛をして、なくして気づいて少し芯をもつ人間になってきた」と。「ちょうど、そういう年代の時期に自分もいたことが理解の手助けになった」という。そういうタイミングもよい方向へ働いた。

 映画祭はすごく嬉しかったし、反響の大きさにも驚いた。「さらに多くの人々に見ていただきたい。大人は愛や死生観を懐かしく感じるだろうし、若い人は追いかける、一緒になって感情移入できる。そんな作品です。」(松山ケンイチ)

松山ケンイチ1.jpg 

ノルウェイの森1.jpg

 

©2010「ノルウェイの森」村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン

 

2010年12月28日 13:22  カテゴリー: 映画・インタビュー | コメント(0) |
福岡発 新作オペラへのアプローチ 《ラーマヤナ》

ラーマヤナ・メイン.jpg

 

福岡発 新作オペラへのアプローチ 《ラーマヤナ》

オペラ「ラーマヤナ」初版抜粋・演奏会形式[室内楽編成]

 

 1962年に設立された西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」はもうすぐ創立50周年。福岡発の新作オペラ「ラーマヤナ」を公演するにあたり、まずは初版抜粋を室内楽編成による演奏会形式で見せてくれる。「ラーマヤナ」世界初演だ。

 

 「ラーマヤナ」は、「ラーマーヤナ」とも書く。「マハーバーラタ(ダ)」と並ぶ古代インドの叙事詩で、「ラーマ王の行状記」という意味。まぁ「ラーマ王子(生まれる前からの話もあるので)の冒険」みたいな、タイトル。インドはもちろん、その文化の影響下にあった東南アジアの国々にはさまざまな物語の形で残っている。日本の「桃太郎」のルーツ、という説もある。長い長い物語の中で、メインになるのがラーマの美しい妃シータがさらわれ、それを取り戻すための戦いと、その後、貞操を疑われたシータが身の潔白を証明するところ。今回は演奏会形式だが、どのような舞台になるか楽しみが広がる。

 台本・作曲は九州大学大学院教授であり、クラシック系現代音楽の作曲家として2010年度「アジア文化賞」を受賞された中村滋延さん。語り部に落語の粗忽家酔書(そこつや・よいしょ)さんを迎えるなど、ひと味違う仕掛けも見どころ。

 出演者 ラーマ…土崎譲 シータ…中俣明美 永渕くにか レアック…久保絢子 

ハヌマーン…嶌 研一郎 リアップ(ラーヴァナ)…久世安俊 モハリク…上田浩平 ポンニャカイ…大宝裕子 ソバンマチャ…林 麻耶 

ピアノ 幸田裕子 山本佳代子、 クラリネット タラス・デムチシン、 ヴァイオリン 飯田朋子、 パーカッション 永野 哲  語り部 粗忽家酔書

 

2011年1月29日(土) 会場・あいれふホール

19:00開演 18:30開場

チケット 2,800円 (当日3,000円) 全席自由 

※未就学児のご入場はご遠慮ください

 

問合せ 西日本オペラ協会事務局 0928017511

ラーマヤナ2チラシ.jpg

 

2010年12月27日 18:23  カテゴリー: 音楽・オペラ | コメント(0) |
オペラの楽しみ方〜ようこそ!オペラの世界へ〜


オペラの歴史、解説をまじえながら楽しく気軽にオペラの魅力を知るコンサート。

新年を華やかなオペラで迎えてみませんか?

 

たとえば、モーツァルト作曲の「フィガロの結婚」や「魔笛」、プッチーニ作曲の「ジャンニ・スキッキ」の曲は、タイトルは知らなくても耳馴染みのあるメロディ。こんな物語の、こんな場面で歌われていた!なんて、ちょっとモノシリにもなれます。

(演奏予定曲目は変更になる場合もあります。予めご了承ください)

 

出演 中俣明美(ソプラノ)

   林 麻耶(ソプラノ)

   久世安俊(バリトン)

   大森美樹(ピアノ)

 

2011年1月9日(日) 会場・まどかぴあ小ホール

① 11:30 開演(11:00開場)② 15:00 開演(14:30開場)

 公演予定は約90分 ①と②は同じ内容となります。

一般 2,000円 子ども(小学生以上高校生以下)1,000円

※当日各300円UP。全席自由。未就学児入場不可

 

チケット取り扱いは まどかぴあインフォメーション(電話092ー586ー4000)、チケットぴあ(Pコード:123-780)、ローソンチケット(Lコード:85112)。

問合せ (財)大野城市都市施設管理公社 0925864000

※トップページの大野城まどかぴあのバナーからも入れます

 

2010年12月27日 16:27  カテゴリー: 音楽・オペラ | コメント(0) |
ウルトラマンゼロ指人形プレゼント!

クリスマスプレゼントに・・・!?は間に合いませんでしたが

お正月のお年玉プレゼントにウルトラグッズ・プレゼント!

「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の大ヒットを記念して

ウルトラ指人形(カイザーベリアル、ウルトラマンゼロ)のセットを2名様に、

プレゼントいたします。詳しくは下記のプレゼント申込みフォームへ。

「ウルトラ指人形希望」とお忘れなく記入ください。

http://gekinavi.jp/present.html

uz_pre.jpg

 

なお、指人形プレゼントは1月31日で締め切ります。

 

 

 

 

 

 

 


2010年12月27日 12:56  カテゴリー: プレゼント情報 | コメント(0) |

1  2

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
熊くま!!プロフィール
熊くまです。

福岡在住の主に映画・演劇・音楽・美術関係のフリーライター。
旅や食、イベント関係もしばしば。
個人的に「博多」関係を応援しているので、その辺りのことなども書けたらと思っています。