劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > 劇団四季創立65周年記念「ソング & ダンス65」上演!
劇団四季創立65周年記念「ソング & ダンス65」上演!
【2018年11月28日】

S&D65・ウェブ用.jpeg

 

劇団四季創立65周年記念「ソング & ダンス65」が福岡にやって来た!

キャナルシティ劇場で11月23日に初日を迎え、会場は熱気に包まれた。

劇団四季のレパートリーの中でもとりわけ人気の高いショウ形式のステージだ。

ミュージカルの名曲の数々を四季独自のアレンジで再構築。

斬新なアイディアで磨かれたナンバーに乗せて、最新作のコンセプトである「劇団四季の誕生から未来」、「祈り」、「願い」を、さらに進化した歌とダンスで堪能できる舞台だ。


主なナンバーは、

・理想の相棒ーフレンド・ライク・ミー(アラジン)

・彼はお前のなかに生きている(ライオンキング)

・オペラ座の怪人(オペラ座の怪人)

・海の上の世界(リトルマーメイド)

・メモリー(キャッツ)

・自由を求めて(ウィキッド)

・Stiff Upper Lip(クレイジー・フォー・ユー)

・変わりもののベル(美女と野獣)

・陽ざしの中へ(ノートルダムの鐘)  etc


Stiff Upper Lip/クレイジー・フォー・ユー.jpeg

           ※写真はStiff Upper Lip(クレイジー・フォー・ユー)

 

素晴らしい歌とダンスは、劇場で楽しんで欲しいが、

ここで少しだけ初日カーテンコールの模様を子紹介しよう。

 

大工1.jpeg

 

万雷の拍手の中、カーテンコールのご挨拶。出演者の名前を紹介し、順に登場し、

舞台上に整列。

「ザ・ヴォールツ・オブ・ヘヴン」(『ウィッスル・ダウン・ザ・ウィンド』より)を披露。

 

大工3.jpeg

 

 

大工4.jpeg

                             ※ポスター、本編舞台写真以外の撮影は、大工 昭。

 

最後は、なんと舞台から降り、客席通路を通りながらの退場!

客席からは歓声や手を振る、ハイタッチを求める手が差し出され、

俳優さんは一人一人に応えながら退場。

これは初日だけでなく、毎回のステージで行われる。

 

チケット料金(税込) S席10,800円 / A席8,640円 / B席6,480円 / C席3,240円

※2歳以下の入場不可。公演当日3歳以上有料(膝上観劇不可) 託児サービスあり(有料)

 

12月4日(火)リハーサル見学会、 12月7日(金)出演者トークイベント もある。

 

 

さらに、この後、12月23日(日・祝)〜2019年1月6日(日)「恋におちたシェイクスピア」

2019年3月24日(日)からは「ライオンキング」が開幕!

年末も来年も、キャナルシティ劇場では劇団四季の熱い舞台が繰り広げられます!

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら