劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > ミュージカル「フランケンシュタイン」記者会見
ミュージカル「フランケンシュタイン」記者会見
【2016年11月18日】

韓国発のグランドミュージカルが2017年、日生劇場を皮切りに日本ツアーを行います。福岡ではキャナルシティ劇場で2月10日(金)11日(土)12日(日)の3日間公演。

韓国でロングラン大ヒットを記録した話題の作品に、中川晃教、柿澤勇人、加藤和樹、小西遼生、音月桂、濱田めぐみ、鈴木壮麻、相島一之などのキャストが挑む「日本版フランケンシュタイン」。
「アンリ」と「怪物」を演じる加藤和樹さんに作品の見どころ等を聞きました。

DSC_4412 (2).jpgQ、作品の見どころは?
加藤:メインキャストが一人2役することですね。僕の場合は同じ人格ですが、他の皆さんは全く別の役になります。その役の替り様は、狂気に満ちて、本当に同じ世界で繰り広げられているんだろうか、と思います。

DSC_4399 (2).jpgのサムネール画像

 

Q、音楽はいかがですか?
加藤:韓国版を観に行ったんですが、耳に残る楽曲です。アンリが歌う「君の夢の中で」は、一度聞いて虜になりました。


 

Q、どんな物語ですか?
加藤:死なない兵士を創る研究をしている研究者が、自分の代わりに死刑になった友人を救うんです。ところが怪物になってしまう。なんとか友情を取り戻したいその姿に胸を打たれます。男性が共感する作品だと思います。

 

Q、福岡の皆さんにメッセージを
加藤:胸を揺さぶられる作品です。人に対する接し方が変わると思います。キャストも皆さん素晴らしいです。ぜひ舞台を楽しんでください。
 

 

 


チケットは好評発売中 
問合せ:092-271-6062

     (キャナルシティ劇場)
詳細は

 http://www.canalcitygekijo.com/19564

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら