劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > 博多座11月花形歌舞伎『石川五右衛門』
博多座11月花形歌舞伎『石川五右衛門』
【2016年11月 1日】

市川海老蔵主演の『石川五右衛門』が11月3日に博多座で幕を開けます。


「金田一少年の事件簿」「神の雫」原作者:樹林伸が「秀吉と五右衛門が親子だった」という新解釈を打ち出し、平成21年8月に新橋演舞場で上演された『石川五右衛門』。

 

その後、五右衛門が中国大陸に渡って大暴れする冒険譚に進化し、さらに今回の博多座では、実寸大の“ねぶた”が登場する新演出にスケールアップ! ラストシーンは、ねぶた、津軽三味線、大太鼓、日本舞踊などをとりいれた「五右衛門祭り」で壮大な幕切れの演出です。


昨年のねぶた祭りに登場した海老蔵の景清をモデルにしたねぶた (2).jpgのサムネール画像

昨年のねぶた祭りに登場した海老蔵の「景清」をモデルにした「ねぶた」

 

海老蔵は、「最後が本当にぶっとんでいますよ。上妻宏光さんの津軽三味線は最高ですしね。博多座公演はパワーアップしたものになると思います。」と、博多座での演出に期待を寄せます。

市川海老蔵がスケールの大きな演技を見せる『石川五右衛門』。中村獅童・市川右近・片岡孝太郎ら、人気・実力を兼ね備えた面々が舞台を彩ります。

海老蔵、獅童、右近、孝太郎の扮装ビジュアル (2).jpg

<市川海老蔵(石川五右衛門)、中村獅童(ワンハン)、市川右近(豊臣秀吉)、片岡孝太郎(茶々)>

 

津軽三味線奏者の上妻宏光も博多座での22公演に出演予定。「五右衛門祭り」に花を添え、スケールアップした舞台を盛り上げます。

上妻宏光 (2).jpgのサムネール画像津軽三味線奏者・上妻宏光


詳細は、http://gekinavi.jp/theater/2016/10/post-359.html


チケットは、092-263-5555(博多座電話予約センター)

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら