劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > 博多座「おたふく物語」初日が幕開け
博多座「おたふく物語」初日が幕開け
【2016年10月 5日】

博多座「おたふく物語」初日の幕が上がり、藤山直美さんと錦織一清さんが、終演後の舞台で挨拶を行いました。
藤山写真.jpgのサムネール画像
錦織

「石井ふく子さんの世界にいられることが幸せです。大好きな街で長丁場を楽しみたいと思います。お客様も、ぜひ芝居を楽しんでいただければ嬉しいです。」

藤山

「博多は活気があふれる街で、情が熱くて、人情があって、心が温かい人がたくさんいらっしゃいます。それに負けじと、出演者一同、千秋楽まで心を一つにして舞台を勤めます。どうぞお越しください。」
藤山写真3.jpeg
「おたふく物語」は、山本周五郎原作の人情物語を石井ふく子が演出。姉妹、夫婦の情感あふれる舞台に仕上がった。観終わった後に、幸せな気持ちになれる作品だ。林与一、音無美紀子、田中美佐子、金子昇など、脇を固める出演者も魅力。

10月27日まで上演中。
チケットの問合せは、博多座092-263-5555
 

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら