劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > 劇団四季が福岡ロングラン公演作品を発表
劇団四季が福岡ロングラン公演作品を発表
【2016年4月28日】

現在キャナルシティ劇場で上演中のミュージカル『美女と野獣』が好評を博している劇団四季。
その劇団四季が同劇場で2017年夏から行う最初のロングラン作品として、ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』に決定したと発表しました。

ミュージカル『リトルマーメイド』は、2008年にブロードウェイで初舞台化。その後、2012年に制作された「ヨーロッパ版」は演出を変え、作品をより洗練された舞台となりました。2013年4月には、劇団四季によりさらに進化したミュージカル『リトルマーメイド』として開幕。圧倒的な人気を得て、現在も東京でロングラン上演中の作品です。

人魚姫アリエルが人間の王子エリックに恋をする物語と、舞台全体に広がる海底の世界の美しさ、そしてアニメーション映画のオリジナル楽曲に加え、新たに舞台版に追加された曲も魅力です。

いよいよ福岡で、ミュージカル『リトルマーメイド』に出会えます。

                                                        ©Disney

(C)Disney 撮影者クレジット不要0530_Under_the_Sea_S (2).jpgのサムネール画像

 

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら