劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > 六月博多座大歌舞伎「船乗り込み」
六月博多座大歌舞伎「船乗り込み」
【2015年6月10日】

 

船乗り込み.jpg

                                           撮影:大工 昭

 

5月29日(金)、 13:00から 中村翫雀改め四代目中村鴈治郎襲名披露

 

「六月博多座大歌舞伎」の船乗り込みが行なわれました。

 

船乗り込みは、歌舞伎興行の際、役者が〈ご当地到着〉を船に乗ってお披露目する

歌舞伎独特の伝統行事です。

 

〈乗船式典〉

キャナルシティ博多 サンプラザステージ

 

 

キャナル観客.jpg

2階、3階までびっしりと大勢のお客さまが見守るなか、出演者の紹介、

船乗り込み実行委員長・前川道隆さまのご挨拶の後、来賓・出席者の紹介がありました。そして、中村翫雀改め四代目中村鴈治郎丈が

「昨年は2月と6月の2回、博多座に翫雀として出演しましたが、今年は四代目中村鴈治郎となって、戻って来ました。歌舞伎は日本が誇るエンタテインメント。襲名披露でいろいろと楽しい狂言を取り揃えています。ぜひ足をお運びください」と挨拶。

 

キャナル・挨拶.jpg

一座の頭取・原島康嘉さまが、「六月博多座大歌舞伎」の口上を述べると

出演者の名前では大きな歓声や拍手が起こり、「成駒家!」「澤瀉屋!」など掛け声もかかりました。

 

乗船前・口上.jpg

坂田藤十郎丈手締め.jpg

 

   坂田藤十郎丈が一本締で手締めをして、乗船の式典はお開きに。

 

 

〈乗船〉

清流公園

 

水上公園.jpg

ここから、出演者が船に分乗して博多リバレインまでの約800mをにぎやかに下って行きます。

 

船には博多券番の芸者衆や、公募から選ばれた20名の一般市民も乗船します。

 

ぜんざい広場前.jpg

 

 

途中、川端のぜんざい広場前で、各船が勢揃いします。

船を待つ間は、福岡藤本会の皆さんが、賑やかなお囃子で観客を盛り立ててくれました。


皆さん、お暑い中、お疲れさまでした。

 

ぜんざい広場2.jpg

船が近づくと、お囃子も一層賑やかに。


観客に手を振る鴈治郎丈。船が揃う姿はなかなか壮観。吹雪が舞ってます。

 

ぜんざい広場3.jpg

 

こちらでも口上を述べ、いよいよ博多リバレインへ。

実はこの時、博多寿橋のところでは、蛇が水の上を走って行く姿が目撃されています。すごい吉兆!


へび.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに、ご一行の船が!

 

 

 

博多寿橋から.jpg

寿橋2.jpg

                                             撮影:大工 昭

 


この日の観客は約3万人!

 

このあと、一行は博多リバレインで下船して、鏡天満宮に参拝されました。


 

 

 

〈式典〉

博多リバレイン フェスタスクエア

 


リバレイン1.jpg


博多リバレイン フェスタスクエアでは、船乗り込み実行委員長の前川道隆さまが

「船乗り込みは今では大阪と福岡でしか見られない。今ではすっかり福岡の風物詩となっている」とご挨拶。


続いて福岡市の貞刈厚仁副市長、松竹株式会社船越直人さまのご挨拶があり、頭取・原島康嘉さまの口上。


出演者が登壇し、全員がご挨拶。


花束贈呈.jpg


福岡親善大使より鴈治郎丈へ花束贈呈。


最後は博多座の芦塚日出美社長の音頭で、博多一本締で手締めとなりました。


劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら