劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > ビバ10周年万能グローブガラパゴスダイナモス第20回公演イムズパフォーミングアーツ2015vol.4『ひとんちでさよなら』製作発表が行われました。
ビバ10周年万能グローブガラパゴスダイナモス第20回公演イムズパフォーミングアーツ2015vol.4『ひとんちでさよなら』製作発表が行われました。
【2015年4月16日】

福岡でワンシチュエーションコメディにこだわり続けて活動を続けてきた万能グローブガラパゴスダイナモスが、10周年を迎える今年、イムズにて「ひとんちでさよなら」を公演します。それに先立って14日、福岡市中央区天神にある風街にて製作発表を行いました。


DSC02698.jpg最近では、東京や大阪等地方でのツアー公演も頻繁に行う万能グローブガラパゴスダイナモス。

劇団代表である椎木樹人さんは「10周年を迎える今年、なぜ僕らは福岡で演劇をやってきたのか、そして僕らは20周年に 向けて何をやっていくのか話し合ってきました。福岡を誇りに思い福岡を盛り上げる、福岡という都市やそこに住む人々と共に何かをやっていける、そんな存在になりたいと改めて思いました。これから福岡のいろんな方々とコラボレーションしていくと思いますが、それを自分たちの活動を続けていく上での燃料にしたいです。」と力強く語りました。


また、脚本・演出を手掛ける川口大樹さんは、「10年間頑なにワンシチュエーションコメディを作ってきました。毎回、前回と違う事をやらなければという想いでやってきましたが、今回は原点にもどって、本当に自分が作って面白かったものをやろうと思いました。」と、その思いを語りました。


10周年記念の今作「ひとんちでさよなら」は、家の中だからこそ巻き起こる勘違いやすれ違いを描くコメディ。今回は客席を減らすほどの大掛かりなセットも見どころの一つとなりそうです。「なくなる家」で「訳ありな人々」が巻き起こすドタバタ劇、ワンシチュエーション コメディにこだわり続ける万能グローブガラパゴスダイナモスの10周年記念の大作に期待です。



また、会見後には、『ガラパマニアvol.7~10周年記念公演だぜ!こうなったらみんなでガラパサミットだぜ!わっしょい!』が行われました。

万能グローブガラパゴスダイナモスの熱烈なファンをガラパアンバサダーに任命して共に10周年記念を盛り上げ、果ては福岡を盛り上げるための公開作戦会議を行いました。当日は、新作短編の他、出張落語ありのファンの楽しめる内容で、公開作戦会議もファンからの意見が多数飛び出す会議となりました。

DSC02799.jpgDSC02817.jpgDSC02850.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンバサダーとは、本来、商品やブランドの熱烈的なファンであり、SNS等において周囲に薦めてくれる人のこと。ガラパアンバサダーにおいては、10周年記念公演に向けて共に楽しみ、福岡を盛り上げてくれる存在になりそうです。

6月まで目の離せない万能グローブガラパゴスダイナモス、『ひとんちでさよなら』イムズホールにて2015年6月24日(水)~28日(日)の公演です。

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら