劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > 博多座『めんたいぴりり』初日を迎え、満員大入り!!!
博多座『めんたいぴりり』初日を迎え、満員大入り!!!
【2015年3月15日】

博多華丸さん主演の博多座『めんたいぴりり』が初日を迎えました。

B5A6918-2.jpg  注目の福岡発大好評ドラマの舞台版であり、THE MANZAI 2014優勝等こちらも注目度No.1の博多華丸さんの博多座初主演とあって、客席は満員大入となりました。

  懐かしい中洲の商店街が再現された舞台に、華丸さんが登場すると観客席から、初日をお祝いする大きな温かい拍手が沸き起こりました。

  博多華丸さんの快活で真摯な誠実さ、そして郷土愛あふれる演技は、観客を舞台へと引き込みます。華丸さん演じる主人公海野俊之の戦後動乱期の博多を明るく、爽やかに、優しく、そして力強く生きていく姿は観客の胸を打ち、客席全体が共に笑い共に泣く、一体感のあふれる初日舞台となりました。また、妻・海野千代子役の酒井美紀さんは、ご本人曰く苦労したという博多弁も流暢に、二人の子どもを育てながら、夫・海野俊之を度胸と優しさで支える役を好演しました。

  また、初日ということでこの日はサプライズゲストとして、スケトウダラ役博多大吉さんが生出演、観客の驚きの声と共にこちらも大きな温かい拍手で迎えられました。博多華丸大吉の漫才をライブで見ているかのような一幕に、観ているお客さんも大歓声でした。

B5A7331-2.jpgB5A7331-3.jpgDSC01291.jpg 

  終演後には記者会見も行われ、博多華丸さんは『本当にほっとしています。スケジュール調整など、苦労もありましたが、無事に初日を終える事ができました。』と初日を終え、充実感と共に安堵していました。

 酒井美紀さんは『幕が開いてほっとしています。福岡の地元の方々が宝としているドラマをライブで演じる事ができるのが嬉しい。』とその喜びを語りました。

 またこの日のみの出演となる博多大吉さんも『僕は今日が初日で千穐楽です。相方ながら良く練習しているなと感じていました。相方が博多座という舞台で、座長としてよいお芝居をしている、とても感慨深いです。』と冗談交じりに、相方ならではの感想を語っていました。

 観客に『生きろ』というエールを笑いと涙とともに贈る『めんたいぴりり』、博多座で本日より29日(日)まで公演です。

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら