劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > 【演劇カフェ】開催のお知らせです!!
【演劇カフェ】開催のお知らせです!!
【2015年1月22日】

2015年2月16日(月)北九州芸術劇場リーディングセッションvol.25 「書く女」演劇カフェ開催のお知らせです。

 



R25page.jpg

演劇界の第一線で活躍する演出家を招き、国内外の魅力的な戯曲を独自のリーディングとして上演する「北九州芸術劇場リーディングセッション」。

第25弾は、卓抜なストーリー展開、人物造形の面白さ、軽妙な台詞などで定評がある劇作家・演出家の永井愛を迎え、樋口一葉を取り巻く青春群像劇「書く女」を上演します。

より深くこの作品を楽しんでいただこうと、観劇後に永井愛さんを交えお茶を飲みながらゆるりとお話する“演劇カフェ”を行います。質問や感想を交し合い、創作裏話から演劇観まで色々な話題で永井さんと交流できる貴重な機会。観劇ビギナーからツウまで大歓迎。お一人でも、お友達とご一緒でも、ぜひご参加ください。

 

 


【作・演出】永井愛

nagai2.jpg劇作家・演出家。二兎社主宰。桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻卒。身辺や意識下に潜む問題をすくい上げ、現実の生活に直結した、ライブ感覚あふれる劇作を続けている。演出面でも、リアルな装置を舞台一杯に飾った写実的なものから、前衛的な抽象舞台を使ったものまで趣向を様々に変え、常に演劇的冒険を心がけている。主な作品に『こんばんは、父さん』『シングルマザーズ』『歌わせたい男たち』『書く女』『萩家の三姉妹』(以上二兎社)、『こんにちは、母さん』(新国立劇場)、『ら抜きの殺意』(テアトル・エコー)、『見よ、飛行機の高く飛べるを』(青年座)など。紀伊國屋演劇賞個人賞・鶴屋南北戯曲賞・岸田國士戯曲賞・読売文学賞・朝日舞台芸術賞秋元松代賞など受賞。

 


【日時】
2月16日(月)14:00の回終演後、1時間程度

【対象】
本公演チケット購入者 (先着10名様)

【申込方法】
下記の必要事項をご記入の上、電話、メール、劇場プレイガイドいずれかでお申し込みください。

 〔1〕氏名 〔2〕年齢 〔3〕所属・職業 〔4〕電話番号

【お申込】
北九州芸術劇場リーディングセッション係(野林紗恵、加賀田浩二)
TEL 093-562-2620

※当日受付にて、チケットの半券を必ずご提示ください。
※16日以外の公演チケットをお持ちのお客様もご参加いただけます。

 


公演詳細はこちら

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら