劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > ワールドプレミア ミュージカル『レディ・ベス』福岡に!
ワールドプレミア ミュージカル『レディ・ベス』福岡に!
【2014年5月28日】

ミュージカル『エリザベート』を生み出したミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーヴァイのコンビが贈る新作ミュージカル『レディ・ベス』が、この夏、福岡にやってきます。

 

DSC_4032.JPG

初夏の風が心地よい5月のソラリアプラザで、一足早く、ミュージカルに出演する平野綾さん(レディ・ベス役:Wキャスト)(写真右)と加藤和樹さん(ロビン・ブレイク役:Wキャスト)(写真左)がトークショーを行いました。

 

P博多座レディベス.JPG

会場には、開演前から大勢のファンが駆けつけ、お二人の登場を待っていました。

 

 

DSC_4024.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4037.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレッシュな二人のトークに、会場からは、 「かわいい〜。妖精みたい」 とため息も聞こえました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4093.JPG

トークショーの後には、舞台で歌われる曲も披露。 「舞台では豪華な衣装を着て歌っていたので、こんな服装で歌うと、恥ずかしい」と話しながら、美しい歌声を披露。その様子とお二人のメッセージは、後ほど「劇ナビムービー」でご紹介します。

 

 

この作品は、16世紀のイギリスが舞台。後にエリザベス1世となるレディ・ベスの物語。

演劇ファンには『メアリー・ステュアート』がお馴染みかもしれません。古くはシラー作のものから、近年では宮本亜門など、数多くの作品が創られています。それは、エリザベスと相対するメアリーを軸にしたものでした。

 

今回の、『レディ・ベス』は、若きエリザベスと恋人ロビン・ブレイクとの結ばれない愛の物語を絡ませ、豪華に、華麗に、英国の王室の物語を描きます。

 

しかも、日本公演は世界初演(ワールドプレミア)。4月に幕を開けた帝国劇場(東京)から、7月の大阪公演(梅田芸術劇場)を経て、8月10日に博多座で初日を迎えます。(9月7日まで)

山口祐一郎、涼風真世ら、ミュージカルお馴染みのメンバーや、テレビでの活躍も話題の石丸幹二が脇を固め、舞台を引き締めています。

詳細は、公演情報へ。

取材:水上徹也

撮影:中村 剛

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら