劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > 滝沢歌舞伎2014 博多座で初日
滝沢歌舞伎2014 博多座で初日
【2014年3月 6日】

   滝沢秀明が主演・演出する人気の舞台『滝沢歌舞伎2014』が、博多座で3月6日に初日を迎えました。6時からの本公演に先立って、公開通し稽古が行われました。 

 東京以外では初とあって、座長の滝沢秀明さんを始め、出演者は熱気にあふれたステージパフォーマンスを行いました。

 

 第1部は、縦横無尽に客席の上空をフライング、圧巻の和太鼓演奏やダンスシーンを繰り広げた後に、歌舞伎の名場面で春夏秋冬を彩り、季節ごとの色で舞台を染めます。歌舞伎の好きな方には、いろいろな作品の名舞台が登場し、ハッとさせられるかも。息もつかせぬスピードで、滝沢秀明が、早変わり、殺陣、宙乗りと、次々に役を演じ分けていきます。

 また、現在NHKでも放送中の『鼠小僧』が登場。客席に小判が降り注ぐので、お楽しみに。

 

 第2部は、タッキーといえば「義経」。今回は、義経が陰謀に翻弄されながら、弁慶や三郎たちと師弟関係を深めていく、後半生に焦点をあてて描いています。水を使った立ち回りなど、見せ場もたくさん。ジャニーズのメンバーと迫力ある舞台を創り上げていました。

 

 滝沢秀明さんは、「博多座は『やりたい』と言い続けてきた劇場なので、願いがかなって嬉しい」「舞台と客席が近いので、気持ちの面でも距離が近まると思う」と、初の博多座公演に期待をかけていました。

 自分自身のエンターテイメントの世界をお伝えしたい、と意欲満々です。

 迫力のステージを体感に劇場に足を運んでは。

 

『滝沢歌舞伎2014』

 3月6日(木)〜30日(日)

 A13,000円 B9,000

 博多座電話予約センター 092−263−5555

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら