劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > 劇団四季『ソング&ダンス 60 感謝の花束』九州公演開幕!
劇団四季『ソング&ダンス 60 感謝の花束』九州公演開幕!
【2013年8月25日】

劇団四季『ソング&ダンス 60感謝の花束』九州公演が、821日、キャナルシティ劇場で幕を開けました。

 sdr3.JPG  

 

『ソング&ダンス』は、ミュージカル作品の中から名曲を集め、歌とダンスで見せるショー形式が人気のステージ。過去に5シリーズが上演され、好評を博してきました。シリーズ6作目になる今回は、劇団四季の60周年を記念した作品。『キャッツ』や『ライオンキング』から、今春日本初演が始まり年内のチケットはすべて完売という話題の新作『リトルマーメイド』の曲も盛り込まれています。

_RA10601 ※おすすめ写真 (京都公演より).JPG

撮影:荒井 健

 

初日の舞台終演後、福岡出身の加藤久美子さんにお話を伺いました。

開幕ステージお疲れさまでした。

「久しぶりの福岡公演、新たな気持ちで幕を開けました。全員が集中して、劇場の大きさに負けないように演じ切りました。」

このシリーズの魅力は?

「私自身、『ソング&ダンス』への出演は3作目。通常のミュージカル作品はその物語の世界があるけれど、『ソング&ダンス』は、ダンスで空気を作る。曲をリアルな言葉で届ける。そして、お客様の目を見て歌う。お客さまも巻き込んで参加してくる。そんなナマな迫力がありますね。」

「今回のステージでは、「生きる喜び」がメッセージになっていると思います。世の中で様々なことがあって、そこで自分がどんな体験をしてきたか、物語の力も借りて、1曲に凝縮して生きる喜びを届けています。」

加藤敬二さんが構成・振付・演出の全てを行いましたね?

「加藤さんからは、信じられないことを要求されます。いかに体つくりを行うか。体力的に負けたらダンスに行きつかないのです。課題も多く与えられ、役者たちは向上心を持ってチャレンジしています。」

九州初日の手ごたえは?

「お客様が暖かい。待ってて下さっていた、という印象がありました。私達を見守ってくれている感覚というか、終演後のお見送りで「お帰りなさい」って声をかけていただいて嬉しかったです。」

九州の皆さんへメッセージを

60周年の感謝の気持ちを届けます。これだけ長く続けてこられたのもお客様のおかげ。お客様からもらったものをお返ししていきますので、ぜひ劇場にお越しください。」

 

sdkato.JPG

 

九州公演は、下記の日程で行われます。 

 福岡

キャナルシティ劇場 8月21日(水)~25日(日)

北九州ソレイユホール 95日(木)

熊本

熊本県立劇場 827日(火)~829日(木)

鹿児島

鹿児島市民文化ホール 830日(金)

宮崎

延岡総合文化センター 91日(日)

長崎

長崎ブリックホール  93日(火)

大分

Iichiko グランシアタ  94日(水)

佐賀

佐賀市文化会館    96日(金)

 

予約方法

 劇団四季予約センター0120-489444

 四季オンラインチケット http://489444.com

 

問合せ

 劇団四季全国公演本部 0120-660-442

 ただし、宮崎、鹿児島は下記まで

宮崎公演 延岡総合文化センター 0982-22-1855

 鹿児島公演 鹿児島音協 099-226-3465

 

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら