劇ナビニュース
トップ > 劇ナビニュース > 劇団四季 ミュージカル『ウィキッド』制作発表
劇団四季 ミュージカル『ウィキッド』制作発表
【2010年11月 4日】

 

 

wiki_logo4.gif

 

誰も知らない、もう一つのオズの物語。

 

 

劇団四季が福岡に帰ってくる!!

シティ劇場撤退から数カ月。

キャナルシティ劇場(旧:福岡シティ劇場)でのウィキッドの上演決定の発表が行われました。

2011年4月より8月までの5カ月限定上演。本来、名古屋へと向かう予定だった『ウィキッド』が熱い声援に応えて、また九州新幹線の開通とともに福岡へとやってきます。乾いた現代社会を生きる人たちに潤いを与える“心”の物語。

出演予定俳優3名、四季株式会社 取締役副会長 佐々木典夫氏、株式会社西日本新聞 代表取締役社長 川崎隆生氏が参加しての制作発表会が行われました。その模様をお伝えします。

 

劇団四季 ウィキッド エルファバ役 樋口麻美

(エルファバ役 樋口麻美さん) 

 

 

 

wiki_logo1.gif

 

 

―出演予定のキャストよりご挨拶を頂きます。

 

樋口:エルファバ役を2007年より演じさせて頂いております樋口麻美です。エルファバは緑の肌を持って生まれたために、周囲から好奇の目で見られ、強い孤独感とコンプレックスを抱えています。しかし、グリンダとの出会いによって少しずつあの、心境が変化していきます。この細かい心理の起伏を表現しなければならない難しい役ですが、1回1回の舞台を丁寧に全身全霊を傾けてとりくみ、一人でも多くのお客様にウィキッドが持つ作品の素晴らしさと感動をお届けできたらと思います。福岡は、2009年の「ウエストサイド物語」以来となりますが、お客様の反応が熱くとても大好きな街です。沢山のお客様にお逢いできるのを楽しみしております。

 

江畑:エルファバを演じます江畑晶慧(まさえ)と申します。2009年より出演させて頂いております。エルファバは深い心の痛みを持っており、演じるのは難しいですが、とてもやりがいのある役です。純粋で感謝にあふれた女性で、自分の力を信じて突き進む姿に、共感を持ってご覧頂ける事と思います。福岡では2008年「ライオンキング」で出演させて頂きました。食べ物もとても美味しくて、皆さまが温かく大好きです。毎回新鮮な舞台をお届けできるよう、心を込めて丁寧に演じて参りたいと思います。

 

苫田:グリンダを演じております、苫田亜沙子です。2008年より出演させて頂いております。グリンダは常に美しく、人気者でありたいと願う女の子です。何事にもポジティブに振舞います。エルファバとの出会いによって、成長していく姿をお見せできればと思います。福岡での出演経験はないのですが、2009年に「ウエストサイド物語」の全国公演で九州を周りました。熱心に応援して下さるお客様が多く、再び九州に戻って来れることを嬉しく思います。この役を大切に努めて参ります。

 

 

 

劇団四季 ウィキッド グリンダ役 苫田亜沙子

(グリンダ役 苫田亜沙子さん)

 

 

 

―沢山の見どころがあるとは思いますが、その中でも1つ“ココを見てほしい”というところを教えてください。

 

樋口:いろいろテーマはあるのですが、やはりグリンダとエルファバの友情です。お互いの人生にかけがえのない宝物を贈りあって、それを持ち続けて生きていく二人の生き様ですね。

 

江畑:エルファバは緑色の肌で生まれて、皆から愛されず生きてきたんですが、“エメラルドシティ”というシーンで初めて、凄く幸せな表情ができるんですね。本当に幸せで華やかなシーンで、私が1番好きなシーンです。是非見て頂きたいと思います。

 

苫田:衣裳も装置もとても豪華で圧巻だと思うんですが、私は1幕ラストでエルファバが歌うナンバーが一番感動できるんじゃないかなと思います。

 

 

wiki_logo2.gif

 

 

―挨拶でも江畑さんが誰もが共感できると仰っていましたが、それぞれがご自身の役で共感できる部分を教えてください。

 

樋口:自分のことを信じるというのは、難しいことだと思うんですが、エルファバは自分の力を信じて突き進む、そこだと思います。

 

江畑:私も前向きで自分をこう信じて進むというのが共感できるなと思います。

 

苫田:グリンダはそうですね、少しとびぬけたような女の子で、誰からも愛されたくて誰よりも注目を浴びたい役なので、エルファバのほうがどちらかというと共感部分っていうのはあるような気がします。少し共感しづらいかなと思うんですが、最後には愛されることをを学んでいく姿は、共感できるんじゃないかなと思います。

 

 

劇団四季 ウィキッド エルファバ役 江畑晶慧

(グリンダ役 江畑晶慧<まさえ>さん)

 

 

―今回、また福岡に戻ってくる気持ちをお聞かせください。

 

樋口:やはり、休止という決断がでたときは私たちも残念でした。今回。再開できるということで劇団員一同感謝し、本当に嬉しく思っております。

 

江畑:福岡の「ライオンキング」での滞在は短かったんですが、福岡の街が大好きになったんですね。なので、本当に残念だなと思っていたんですが、また公演ができることを嬉しく思っております。

 

苫田:私は、福岡公演には一度も出演したことがなく、今回が初めてなので、俳優から「福岡の劇場は本当にいい!」っていうのをずっと聞いていました。なので、出演できることを本当に嬉しく感じております。

 

 

 

 

wiki_logo3.gif

 

 

―この作品ならではの苦労があれば教えてください。

 

樋口:この作品はエルファバはビッグナンバーが凄く多いんですね。11曲が凄く長いので、喉のコントロールや維持も大変ですし、緑の肌をキープするのも大変です。

 

江畑:本当にその通りで、体力をすごく消耗するので体力を保つのが凄く難しいのと、緑色の肌で生まれたことない自分が、エルファバをリアルに演じるのが難しいところだと思います。

 

苫田:私の役は最初から最後までハイテンションで、少し位置が高いところからはじめなくてはいけないのでその部分と、やはり声楽的な歌い方とポップス系の歌い方の両方使い分けなくてはいけないという難しさと日々格闘しております。

 

 


 

この後、出演予定俳優3名による劇中のナンバー披露が行われました。

 

ウィキッド 魔法使いと私

劇中のナンバー「魔法使いと私」を歌う樋口麻美さん。

 

ウィキッド あなたを忘れない

同じく劇中のナンバー「あなたを忘れない」を歌う苫田亜沙子さんと江畑晶慧さん。

 

劇団四季ミュージカル『ウィキッド』福岡公演

 

【公演期間】

2011年4月開幕~8月千秋楽(予定)

【チケット発売】

2011年2月(予定)

【会場】

キャナルシティ劇場

【チケット購入方法】

劇団四季予約センター 0120-489444

SHIKI ON-LINE TICKET http://489444.com

【お問い合わせ】

劇団四季福岡オフィス 092-271-1199

 

 

6DSC_2248-thumb-600x399-935.jpg

 

詳細は分かり次第、順次更新させて頂きます。

 

また、劇ナビFUKUOKAでは記者会見の模様を後日動画にてUPする予定です。ご期待下さい!

劇ナビ運営について
「劇ナビFUKUOKA」は、株式会社シアターネットプロジェクトが運用管理しています。
株式会社シアターネットプロジェクト
〒810-0021福岡市中央区今泉2-4-58-204
お問い合せはこちら